ローン金利

住宅ローンの金利についてご質問します。 家を建てるハウスメーカーは...ローン金利

住宅ローン金利について非常に無知な質問ですが、なぜ今の住宅ローン金利ってこんなに安いのでしょうか本当に無知でお馬鹿な質問ですが、正直バブルが弾けて不況、というのもよく分かりません私たちは昭和63年に住宅ローンを組みました当時は住宅金融公庫や、厚生年金からの年金融資などがあり、消費税もありませんでしたけど、金利は5%前後、数年後に借り換えをしましたが、それでも固定金利4%台年内に返済は完済しますが、何で今はこんなに金利が安いのか、近隣では多くのマンションが建築されています、3000万~5000万ですが、ほぼ完売お金持ちが多いんだなと思いますが、3000万以上を35年ローンとか消費税はありませんでしたが、3200万のローン、本当に大変でした金利が安いと4000万前後でもあまり大変ではないのでしょうか?なぜ、今の時代こんなに金利が安いのか、不思議です無知な質問ですみません因みにローン返済は世帯年収1000万はありましたが、子供の教育などもありほんと大変完済までに29年です

3000万で1%金利が違うと月々約1.5万違います。
例えば3000万35年4%で総支払額5580万弱(月13.3万弱)3000万35年1%で総支払額3560万弱(月 8.5万弱)今の人からすればバブルの高い金利が不思議かもしれません。
本当は高い金利の時に変動にするのが良かったと思います。
今は金利が低いので固定が良さそうなのですが、みなんさん変動にしますよね。
それも限度額一杯。
バブルの頃は年収か減ってきて大変になったと思いますが、これからの人は金利が上昇して大変になると思いますね。

2017/2/3 16:38:40

回答をいただきまして有難うございます
金利の違いはすごいんですね
家を建てたときはなにも知らず、公庫等から銀行へ借り換えをした時、変動か固定を選ぶとき、固定を薦められました。
ここまで金利が低くなるなんて想像もできず、結果論ですね
年間の返済、約220万近く、確か借り換え時、当初の借り入れ金額、元金が殆ど減っていませんでした、
今の金利なら、迷わず固定ですね>

住宅ローンの金利についての質問です。
ここ数年で銀行から変動で住宅ローンを借りた方、実際どのくらいの金利で借りたのか教えてください。
うちは7年ほど前に銀行からローンを借りています。
当時は結構優遇してもらえたようでよい方でしたが、現在の金利と比べると高いなと思い借り換えを検討しており、別の銀行で見積もりを取りました。
今よりはローン残が減りますが諸費用や手続きもいろいろと必要なので、現在の銀行に金利が下がらないか審査してもらっているところです。
今は金利が低いといっても実際に借りた方がどのくらいなのか参考までに知りたいので教えてください。

私の担当したお客様は、地方銀行で金利は0.675%前後です。
保証料を金利上乗せで+0.2%でしたので、0.875%前後となります。
住宅ローンの金利は、店頭金利(2.475%)から、いくら優遇されるかによって決まります。
優遇は借りる人の状況をみて、銀行が決めます。
私のお客様の場合、1.8%の優遇を受けれましたので、2.475%-1.8%=0.675%でした。
同じ銀行で、他のお客様は優遇が1.7%でしたので、0.775%でした。

2017/12/15 20:52:51

回答いただきましてありがとうございます。
お詳しいようなのでもう少し教えてください。
現在借入をしている銀行から返事があり1.7%優遇してもらえるとのことでした。
現在1.5%の優遇をしてもらっているのでマイナス0.2%。
もう少し期待をしていましたが(0.625まではいかなくても0.675%とか)
なかなかこれ以上の引き下げは難しいものなのでしょうか。
もう少し交渉してみる余地はあるものでしょうか。
>

住宅ローンの金利についてアドバイスよろしくお願いします、今年に入り借り換えを考え、3行ほど相談し、仮審査をしました、一応仮審査は通りましたが、ただ希望した金利には届かず、結果今の金利の方が得だと判断し、お断りしました、あと、と同時に今の銀行に借り換えをちらつかせ金利の相談をしてもらいましたが、ただ悩んでる途中3月、4月と固定金利10年が上がっていき、良いタイミングを逃した感があります、でお聞きしたいのは、今後の金利の推移をお聞きしたいです、まだ変動金利は上がってる感は無いですが、10年固定はじわりじわり上がってます、東京三菱UFJは4月に一気に倍上がりました、変動金利も時間の問題でしょうか??個人的な考えですが、東京オリンピックまでには景気は良くなって(オリンピック以降は知りませんが)金利が上がると予想してます、長くなりましたがアドバイスご教示ください、ちなみに今私が借りてる金利は変動金利で1.175%で、固定7年1.075%に変更予定です。

はじめまして、基本的には大きくは上がらないと思います。
理由は機関投資家(年金機構や、投資運用会社、生保、証券会社、銀行)の持っている国債等の有価証券が、もし、1%の国債の金利上昇があった場合、1兆円の含み損が出る計算結果があるからです。
そうすると、金融恐慌になる可能性があります。
よって、金利を大きくは上げられないのです。
後は、どのくらいの、金利を許容できるかです。
ご検討の余地がありますね。

2017/4/6 06:46:30

住宅ローンの金利がどうなるか分からず借入金額をいくらにしたら良いのか迷っています。
お詳しい方教えてください。
金利が上がって行くようなら自己資金を頑張って予定より多目に出して借入金額を少なくして月々の返済額を下げたいと思っています。
金利が大して上がらないのであれば貯金を減らさずに借入金額を返済可能な範囲内で少し増やそうと思っているのですがどうしたら良いのか教えてください。
7月27日UFJが10年固定の金利を0.5パーセントにすると発表したので10年固定金利0.5パーセントとして2017年2月に借りるとするとどうしたら良いですか

住宅ローンは契約時点の金利が適用されると思いますので、来年2月の金利が0.5%である保証はありません。

2016/7/28 11:44:38

住宅ローンの変動金利について金利 今、安いですよね。
買いどきですか?の人たちは、変動金利をキライ、固定金利を好みますが、現実的にいって 変動金利が多いです、固定金利で組む人は僅か、理想と現実は違います。

「買いどきですか?」アパートに住んでる、家族が増える、建て替え時期、高性能住宅に住みたい、など個人差あるので何とも・・・私が借りた銀行では返済期間が極端に短いなど特殊な場合を除いて過去40年間の金利を見ると固定で借りたほうがお得というデータはありません。
常に変動金利のほうが有利です。
金利が急激に上がった前例がないので当たり前ですね。
金利の上下は多少ありますが、長い目で見れば緩やかに下がると思います。
金利が下がる理由は財政、税金、人口、労働人口比率、公務員の給料、貿易収支、土地の価格、など。
「の人たちは、変動金利をキライ、固定金利を好みます」お金が余ってるなら固定で良いと思います。
昔は3.3%以下は銀行がつぶれるのでありえない数字、なんて時期もありました。
懐かしいです。

2017/7/15 19:57:04

住宅ローン、変動金利からフラット35への借り換え。
住宅ローンの相談です。
現在銀行から変動金利0.875、35年ローン3500万を借りていますが、金利上昇リスクを考えてフラット35への借換えを検討しています。
昨年マンションからの買い替えで新築したのですが、フラットでローンを組んでいた分譲マンションが売れる前でしたので、二重にはフラットを借りられず、変動金利で新築戸建のローンを組みました。
先日無事マンションが売れたので、600万ほど繰上げ返済し、ローン残り2900万29年ほどになりましたが、フラットへの借り換えを検討はじめました。
借り換えの場合フラット35sは適用されませんが、それでも2%を切る固定金利は魅力です。
フラットの団信は高いので、民間の生命保険で代用しようと思っています。
家庭環境は39才共働き子一人夫婦、あと五年共働きを続け、その間にさらに1000万?1500万繰り上げ返済する予定です。
ところがネットで調べたところ、変動→フラットへの借換という話は殆ど検索で出てきません。
あまり一般的ではないのでしょうか?それとも、何か不利に働く事でもあるのでしょうか?住宅ローン減税は引き継げるようですが。
一部には、フラットは銀行ローンから借りられなかった人が借りるものというくらいの論調も見かけたので、迷っています。
補足yskr_bfam様。
親身にお返事頂き、ありがとうございます。
団信の件、参考にさせて頂きます。
現在、団信とは別に収入保証型の保険と、死亡保険、年金保険、学資保険、医療保険に加入しております。
フラットに借り換えする場合は、それとは別にローン残債と同程度の収入保証型保険に加入するか、生命保険を追加するかしようと思っています。
もしくは現在の保険を増額する事が可能ならその選択肢も含め検討しております。

本当はフラットを利用したかったけど、マンションで既にフラットを利用していたため出来なかった。
長期固定金利で安心感を求めるならフラットへの借り換えもアリだと思います。
フラットへの借り換えが少ないのは大体の方が借り換えに金利負担軽減を求めるからであり、変動→フラットはそれとは真逆だからでしょう。
私も銀行員でありながらフラット35Sを利用してるので長期固定志向の方の考えも理解しているつもりですが、質問者様の場合はフラットへの借り換えに?て感じです。
五年間は共働きを継続して五年後にまとまった繰上返済を行う予定なら、返済期間は当初予定よりグッと短くなりますし、返済期間が短くなり元金も少なくなるなら金利上昇リスクは小さくなります。
ですのでフラットへ借り換えするより金利が1%未満であるうちは変動金利で返済を続け住宅ローン減税の恩恵を最大限享受する。
金利が1%以上に上がりそうなタイミングで10年固定に切り替えて、金利が1%以上に上がったらせっせと繰上返済に励む。
おそらく質問者様のケースだと完済までに20年はかからないはずなので長期固定にわざわざ借り換えするメリットが見当たりません。
安心感を得るためにしては高くつくかなと。

2013/4/11 22:45:29

住宅ローン金利について。
以下の通り、住宅ローンの事前審査の結果が出ました。
ハウスメーカー調べでは、これが一番金利が安いとのことです。
某地方銀行、35年ローン〈変動金利の場合〉基準金利より?1.750%その後固定金利に切り替えたら以降?1.500%〈10年固定の場合〉基準金利より?2.000%(下限金利1.200%)10年終了後は?1.500%で、4月金利で変動0.725%、10年固定で1.20%となる。
4月基準金利変動2.475%、3年固定2.550%、5年固定2.700%、10年固定3.050%上記の金利と比較しながらどこにしようか決めようと思います。
返済計画としては、共働きのため、返せるうちにどんどん繰り上げ返済して遅くても20年以内には払い終えられる予定です。
ただもし働けなくなった場合は主人が60歳になるまでに、31年かけて返すことになる可能性もあります。
このような場合、10年固定と変動どちらにしたほうがメリットがあるでしょうか?また上記の金利は得なのでしょうか?アベノミクスで今後金利は上がるのでしょうか?それなら固定にしたほうがいいでしょうか ?無知のため、詳しい方おられましたら教えてくださいm(__)m

提示された金利そのものは最低に近いのではないでしょうか? 私は変動で組んでいます。
アベノミクスが本当にうまく働いたなら確かに金利が上がる可能性は高いです。
ただこれだけ大規模な財政出動をしても過去のように景気浮揚に繋がるかどうかは未知数です。
ということは、今後も金利は急には上がらない可能性があるということ。
だったら、変動金利で組んでおいて本当に長期的にみて上昇基調になったら考える…というのでも良いと思います。
共働きなら少々金利が上昇しても余裕があると思いますし。
仮にあなたが退職したら返済額を確定させる意味で固定に切り替えるのもありだと思います。
どちらにしても今の変動金利の金利が10年固定に近づくのにもどれだけ時間がかかるかわからないので、現段階なら余裕があれば変動という選択かな…と。
本当にどちらが得だったのか?は返済し終えないと検証しようがありませんしね(笑)。

2013/4/17 13:03:43

住宅ローンの変動金利について。
今りそなで2009年から1.525%で、住宅ローンを組んでいるのですが、5年経っても金利は変わりません。
2009年に比べたら大分金利下がってきたと思うのですが。
他行へ借り換えにすべきか、変動から固定をりそなでそのままにすべきかまよっています。
りそなは三大疾病込みになります。
銀行荷より三大疾病になり就業できないのが半年~適用になるなど様々なようです。
りそな三大疾病は三大疾病になったら免除と 聞いたのでそこをどうしようかと ふみとどまっています。

りそなは、金利引き下げ交渉できませんか?その方が費用が安上がりですし、今の住宅ローンの条件も変わりません。
変動金利といっても、銀行が基準金利を下げない限り、金利は変わらないです。
もちろん、固定タイプに変更することにより、金利が下がるならそれも良いと思います。

2017/3/14 07:58:23

住宅ローンの金利が上がった時について。
先日某地銀で働いている知人と持家を買うかどうかの話をしていたのですが、「住宅ローンの金利が上がる時は景気も良くなっているので、物価も上がり給与も増えるので、思っているほど支払い金額に負担を感じる事はないよ≒賃貸だと将来家賃が上がってしまうかもしれないから、買った方が良いよ」みたいな事を言われました。
ホントでしょうか?例えば住宅ローンの金利が4倍に上がっても、支払額自体が4倍になる訳じゃない、というのはイメージ出来るのですが、それ以外がいまいちイメージできません。
今後住宅ローンの金利が今の3倍4倍となった時、日本はどんな世の中になっているのでしょうか?補足言葉足らずかと思い捕捉します。
要は金利が上がった時、ホントに景気が良くなるの?給与が増えるの?物価は上がるの?という事です。
知人の話は分かる様な分からない様な感じの話だったのですが、今思えば賃貸の家賃が上がっても給与が増えていれば、今の持家VS賃貸の構図と結局変わらない気もして、余計に訳が分からなくなっている状態です。

住宅ローン金利を上げるには、一般的な新規客が借りれるくらいの金利にするわけですから、「支払い金額に負担を感じる事はないよ」ということでしょう。
>賃貸だと将来家賃が上がってしまうかもしれないから同じようにこの場合も、「支払い金額に負担を感じる事はないよ」です。
この場合に知人が言いたいことは、「だったら、今住宅ローン組んで、持ち家を持てば、家賃と比べれば得だよ」ってことだと思います。
ただし、損得を考えると、「変動」「固定」どう借りるかはまた一問題ですが。

2017/4/5 13:00:37

住宅ローンの金利についてご質問します。
家を建てるハウスメーカーは決まりました。
ハウスメーカーと話しを進めてる間に住宅ローンの審査になりました。
その時に銀行の方とお話しする事になりましたがその時提示された金利と審査後の金利がまったく違うのですがこれは何でなんですかね??現在の借り入れ金額で審査前は月々6万円?6万8000円ほどボーナス払い無し審査後は月々7万?でした。
ボーナス払い無しなにか原因がありますか??できれば金利を下げたいのですが何か交渉などできますでしょうか??調べるとその分筆されている土地だけの担保と抵当権外す事はできるみたいですが??そんな事できますか?ちなみにその建てる土地では親がその銀行でも融資されてます。
自分達はもうすでに分筆されていた土地で建てます。
金利を下げる方法あれば教えてください。

住宅ローン金利は審査時の金利が適用になる訳ではありません。
ローン実行時の金利が適用になります。
金利は毎月見直しになりますので、ローン実行月にならないとわかりません。
また、ローン実行後も住宅ローンの種類により金利の見直しが違ってきます。
特に変動金利を選んだ場合には6か月に一回金利が見直しになります。

2018/3/24 09:55:53

-ローン金利

© 2021 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない