債権

債権者と弁護士の会議がまだ開かれていない状態(債務者兼依頼人が弁...債権

債権者が裁判所に申請して行う給料差し押さえ、銀行の差し押さえの件でお願いします。
①給料差し押さえにかかる債権者の費用はいくらですか②口座差し押さえにかかる1つの銀行にかかる債権者の費用はいくらですか?

1も2も一万円弱どちらも債権差押え命令申立にかかる申し立て手数料も予納郵券も同じ。
しいていうなら給与支払者が法人とは限らないから、仮に第三債務者となる給与支払者が個人なら登記事項証明証が不要になり千円弱安くあがる

2016/4/7 08:23:03

有難うございます。
お聞かせ下さい。
②の方なのですが、
例えばA銀行のH支店とJ支店K支店を
差し押さえの対象にした場合は 各支店ごと扱いになり
3万になるのでしょうか?>

債権質 民法債権質の対抗要件で第三者と第三債務者とは、具体的にどのような人を指すのでしょうか?区別がわからないので教えてください。

第三者とは、新たに法律関係に入ってきた者です。
対して、第三債務者とは、担保権の債務者です。
債権質なら、当該債権の債務者です。
質権者から見たら、債務者が所有する債権の債務者ですから、第三という呼称をしています。
一人称二人称三人称。
本人を一番目、相手方債務者を二番目、相手方債務者の担保権の債務者を三番目と呼称するわけです。
民法は相続の親等もそうですが、おそらく全て本人を一とする呼称ですね。

2016/3/12 21:19:53

債権差押命令がきて、請求金額をすぐに返済して、債権者に取り下げをお願いしました。
債権者から、すぐに取り下げをしますが、郵便局に差押える金額があったので、それが押さえられている。
まだ債権者が郵便局に請求してないので、そのまま戻すと言われました。
それはちょっと時間がかかると言われたのですが、だいたいどのくらいかかるのでしょうか?また、通帳にはどのような記載がされるのでしょうか?長々すみませんが教えてください。

まあ、通常は強制執行の前に口座の保全(凍結)依頼を出しますので、その状況だということかと。
なので、下ろせないようになっているという状況ですね。
どれくらいで解除されるかはケースバイケースですが、別に解除のために裁判所の命令などが必要ということはないので、債権者が手続きすれば翌日くらいには解除されると思います。
あと、通帳にはその辺は特に何も書かれませんよ。

2014/8/25 11:00:21

解答ありがとうございました。
記載がないのはほっとしました。
債権者に早急に手続きをお願いします。>

債権調査票の利息記入方法についての質問です。
先日、取引先の会社が倒産し、弁護士より債権調査票が送られてきました。
4/13振込入金予定だった金額が324000円です。
この場合、遅延損害金の請求をしてもよいのでしょうか?また、請求できる場合の利息は何%で計算すればよいのでしょうか?利息の計算日(?)はいつからいつまでとすればよいのでしょうか?質問だらけで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

その債権が売掛金であれば、支払期限の翌日から起票日までの間の年6.0%の商事法定利息を請求すればよいと思います。
どうせ、正式に受任弁護士が破産なり、民事再生なり、特別清算なり、会社更生なり何らかの法的手続きに入れば、配当が見込まれる場合、再度正式に出すことになると思います。
よって、起票日までを遅延損害金として出しておけばよいでしょう。
正式に破産したら破産開始日の前日までの計算で再度出すことになるでしょう。
今日なら、324000円×6.0%×10日÷365=532円今年はうるう年ですが、365で割ってよいと思います。
または、4月13日以降のねん6.0%による遅延損害金(額未定)という言葉で記載しても良いでしょう。

2012/4/23 17:35:41

債権の問題がわかりません。


aは何者かにによって自己のB銀行のキャッシュカードを盗まれ、そのものがATMでAの預金を引き出した。
AはB銀行に対し、引き出された預金の返還を請求できるか債権総論Ⅱの観点からお答えお願いします

aはAなんだろうか第四百七十八条 債権の準占有者に対してした弁済は、その弁済をした者が善意であり、かつ、過失がなかったときに限り、その効力を有する。
にもかかわらずどちらの判例もある出来るか出来ないかは銀行の注意義務のあり方(評価根拠事実)によります僕が説明するより判例の方が早い1 現金自動入出機による預金の払戻しについても民法478条が適用される。
2 無権限者が預金通帳又はキャッシュカードを使用し暗証番号を入力して現金自動入出機から預金の払戻しを受けた場合に銀行が無過失であるというためには,銀行において,上記方法により預金の払戻しが受けられる旨を預金者に明示すること等を含め,現金自動入出機を利用した預金の払戻しシステムの設置管理の全体について,可能な限度で無権限者による払戻しを排除し得るよう注意義務を尽くしていたことを要する。
3 預金通帳を使用し暗証番号を入力すれば現金自動入出機から預金の払戻しを受けられるシステムになっているのに,銀行がそのことを預金規定等に規定して預金者に明示することを怠っていたなど判示の事実関係の下では,銀行は,真正な預金通帳が使用され,入力された暗証番号が届出暗証番号と一致することが機械的に確認された場合であっても,無権限者が現金自動入出機から預金の払戻しを受けたことについて過失がある

2015/1/15 01:17:50

債権者代位と第三取得者のこの選択肢の意味がわかりません「債権者甲に対して債務者乙のために第三者丙が弁済をする。
丙が甲のために抵当権が設定されている乙所有の不動産の第三取得者である場合には、丙は、弁済により乙の保証人である丁に対して甲に代位する」という選択肢なのですが、乙所有の土地なのにどうして丙が第三取得者になっているのでしょうか。
そして突然保証人が出てくるのも意味がわかりませんでした。

ねこのはなです質問記載の問題文をよく読んで下さい.甲は債権者です.乙は債務者です.丙は抵当権者甲の抵当権が設定されている債務者乙所有の不動産の第三取得者です.抵当不動産の第三取得者です.単なる第三者ではありません.丙は甲の抵当権が設定されている抵当不動産の第三取得者ですから不動産に設定されている抵当権の被担保債権を甲に対し弁済して抵当権を消滅させ甲より抵当権設定登記の抹消を受けたものです.丁は乙の甲に対する債務の保証人です.甲、乙、丙、丁はこの様な立場の人々です.甲、乙、丙、丁がこの様な立場の人々であることを問題文から読み取ることも要求されています.そのうえで、問題文は、抵当不動産の第三所得者である「丙は弁済により乙の保証人である丁に対して甲に代位する」としており、これが正しいか、誤りであるか、を問うているものです.民法501条に回答が定められていますので、質問者にて確認下さい.民法500条は弁済をするについて正当な利益を有する者は弁済によって当然に債権者に代位すると法定代位を定めています.抵当不動産の第三取得者や保証人は弁済をするについて正当な利益を有する者です.抵当不動産の第三取得者、保証人のいずれも弁済によって債権者に代位するわけですが、抵当不動産の第三者取得者と保証人との間での法定代位の優劣等は民法501条が定めています.質問者にて確認下さい.参考になれば幸いです.

2017/3/23 20:20:04

ねこのはなです.
どうして丙が抵当不動産の第三取得者なのか、どうして保証人丁がでてくるのか
丙が抵当不動産の第三者取得者(どんな場合に丙が抵当不動産の第三取得者になるか判ると思いますので省きます.)、保証人が丁であると問題設定しなければ、質問記載の問題文にならないからです.
>

債権譲渡および債権譲受通知書について今日郵便で債権回収業者から書類が届きました。
旦那宛です。
返済終わってるというのですが武富士は、もうないし どういう事なのでしょうか?詳しい方教えて下さい

武富士がなくなったからと言って債権債務が消滅するとは限りません。
当然武富士の負債を減らすために第三者に譲渡してます。

2016/7/2 14:55:52

回答ありがとうございます。旦那宛に届いたのですが返済済みとのことで、何か不安です。 嘘をつかれてるのか、借り入れは平成15年で借り入れ金額70万そのまま残っているはずないのですが‥>

債権者の定義。
請求書ベース?それとも納入日ベース?例えば、1/1 A社がB社から100万円の鉄を購入することを決め、B社に伝え、契約を交わしました。
1/10 B社はA社に鉄を納入しました。
納品書をA社に渡し、A社からサインももらいました。
1/20 B社はA社に請求書を発行しました。
1/30 A社はB社に対して100万円を支払いました。
こういう流れがあったと仮定し、B社に債権が発生し、A社に債務が発生した。
という明確な日は上でいういつなのでしょうか?もし、B社がA社に対して請求書を発行することを忘れていた場合、請求書発行漏れの責任は当然B社にあるのですが、この場合、A社は「B社が請求書を送ってこないから支払いはしなくていい」という解釈になるのでしょうか?それとも、A社は「B社は請求書を送ってこないけど、支払い義務を怠った」という解釈になるのでしょうか?下手な質問で申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

商品の引渡し前の債権債務関係は割愛して、引き渡し時点で、A社はB社に100万円支払う債務を追い、B社はA社から100万円もらう債権が発生します。
ただし商慣行として債権者が請求してから10日後に支払うということがあれば請求しない限り履行期限が存在しないことになります。
もちろん履行期限にならなくても債務はありますが履行遅延にはならないということです。

2014/6/17 11:33:06

債権の処分可能性と回収可能性債権の処分可能性と回収可能性の違いがいまいちわからないのですが、処分可能性は、債権を貨幣化できるということで、回収可能性は、債務者から債権を回収(つまり貨幣化、、?手形の更新なども含む?)できるということでしょうか?ならば、外部に貨幣化できる、のと債務者から貨幣化できるとの違いですか?お時間あります時に、、、、

処分可能性は、換価性ともいえます。
「どうやって処分できるのか」といっていいですね。
一方、回収可能性は現実に回収できる可能性です。
「いくら回収できるのか」です。
例えば、不動産担保債権があったとして、処分可能性は任意売却や競売等があります。
おおよその処分価格は担保評価の際にも見えているので、判断できます。
しかし、いくら回収できるかとなると、任意売却と競売では売却価格や売却にかかる経費に違いがあるので、その方法によって違います。
処分可能性は高いが、回収可能性は低いということもありえるわけです。

2015/9/16 16:46:56

解答ありがとうございます!
なるほどッ!処分可能性は高くても、実際にその方法で現金を回収できるとは限らないということでしょうか?
ずっとあやふやにしてたのでスッキリしてきました\(^o^)/>

債権者と弁護士の会議がまだ開かれていない状態(債務者兼依頼人が弁護士に相談を持ち掛けた状態)のタイミングで数多くの借金をした金融機関の中から一つだけ選んで(差別して)返済することは可能か?

債権者とあなたの代理人弁護士がどういう会議をするつもりなのか分かりませんが、債務者であるあなたに十分な資力があるなら、何の問題もありません。

2018/4/3 16:59:51

-債権

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない