債権

債権届出について。 本日、父親名義に地方裁判所から封筒が届きました...債権

債権譲渡の問題で、債務者は譲渡された債権者にどのように弁済すべきなのでしょうか?AがBに対して100万円の金銭債権を有していたがCに売却した。
BはAに対して20万円だけ弁済した。
その後AからCの債権譲渡の通知をBが承諾した。
この場合CがBに100万円の支払いを請求した時に残りの80万ではなく全額払わなきゃいけないのはなんでですか?

Bが債権譲渡につき、20万円弁済したことを言わずに承諾していることから、無留保承諾として、弁済の抗弁を主張できなくなります(民法468条1項前段)。
そのため、BはCに対して100万円全額を支払わなければなりません。
もっとも、Bは、Aに支払った20万円を取り戻せます(民法468条1項後段)。

2016/1/15 17:09:08

債権売却損を個別貸倒引当金純繰入額に含めることはありえますか?ある債権をバルクセールしたとして、その債権の簿価全額に相当する個別貸倒引当金が設定してあっても、売却損は発生するのでしょうか?また、発生するとして、その債権売却損を個別貸倒引当金に含めるなどということがありえますか?前提は、以下のとおりです。
バルクセールした債権:100上記債権に設定してある個別貸倒引当金:100バルクセールした時の売却価格:5私は、上記の場合は、100の引当金を目的取崩するので、売却損どころか、売却益5が計上されると思います。
しかし、ある知り合いは、債権売却損95 / 債権100現金5との仕訳を主張し、しかも、この売却損は個別貸倒引当金純繰入額に含まれるというのです。
すでに売却されて存在しない債権に引当金を設定するような話が理解できません。
以上、よろしくお願いします。

売却損95/債権100現金5/引当金100/引当金取り崩し益100と、なるのではありませんか?

2012/5/31 09:53:32

債権買取とファクタリングの違いをご教授ください。
貸付金の買取と,売掛債権の買取という違いでしょうか?初歩的な質問かと思いますがよろしくお願いします。

おそらく専門的にはファクタリングは債権買取より深い概念だと思うが基本的に同じ意味。
ただしファクタリングは売上債権のみを対象にするので、買取対象範囲についてはファクタリング<債権買取といえる。

2013/2/2 14:41:45

債権者代位権債権者代位権はどうして自己の名において行使しないといけないんですか?債務者の名でも債務がなくなるならそれでいいと思うのですがなにか不都合でもあるんですか?民法

「債権者代位権はどうして自己の名において行使しないといけないんですか?」債権者の名で行使しなければならないのではなくて、債権者の名で行使ができるじゃないのか?債権者代位権が、債務者の名で行使しなければならないとしたら、債権者が代位権の行使の場面で、第三債務者は債権者が債務者の代理人か、(委任の)受任者のようにしか伝わらないだろう。
となれば、第三債務者は、債権者が債務者から代理も委任もされていないと知っていたら、債権の請求に対して拒絶するだろう。
紛らわしいことこの上ないと思うだが・・・

2017/3/19 19:04:19

債権譲渡で、その債権譲渡を有効にするためには債務者への通知と債務者からの承諾が必要条件であるとされていますが、仮に債務者がその通知を受理しておきながらずっと(例えば1年間)放置しておいたらその債権譲渡もずっと無効のままですか?

本当は「無効」かどうかではなくて,法律用語的には「対抗できるか」というお話しになりますが,そういう難しいことはひっくるめて,要するに,「債権譲渡をしたことが通用するか」という言い方で説明させて頂きます。
まず,債務者との関係で,通知と債務者の承諾の両方が必要だ,というわけではありません。
債権を譲渡した人が「譲渡したよ」と債務者に通知するか,通知をしなくても債務者が「承諾しました」というかのどちらかで構いません(民法467条1項)。
ですから,ご質問のように,「仮に債務者がその通知を受理しておきながらずっと(例えば1年間)放置していた」としても,ちゃんと債権者が「譲渡したよ」と債務者に通知していれば,債権譲渡をしたことを債務者との関係で通用させることができます。
でも,1年間も放置するような債務者が相手ですから,債権者はきちんと「譲渡したよ」って通知しているのに,「そんな通知は受けていない」とウソをつくかもしれません。
これに対してもし,債権者がきちんと通知をしたことを証明できなければ,裁判になったときに負けてしまいます。
なので,あとでそういうインチキなことをいわれても戦えるように,内容証明郵便に配達証明を付ける方法で,きちんと通知したことの証拠を残しておく必要があります。
内容証明郵便には郵便局が受け付けた日付を記載しますが,これは法律上,この日付に作成されたことに間違いない,ということを証明できる確定日付というものになります(民法施行法5条1項6号)。
民法上,債務者に債権譲渡したことを通用させるのに,確定日付のある証書での通知は要件とされていませんが(民法467条2項),債務者以外の人にも通用させるためには,どのみちこういう方法をとる必要がありますし,インチキをいう債務者もいますから,民法の規定にかかわらず,内容証明郵便で通知をして,ちゃんと届いたことも証明できるよう,配達証明を付けるのが賢いです。

2014/9/10 10:00:20

賃料債権が発生する時期について今まで私は、賃料債権は、後払いが原則となっているから(民614条)、賃料債権が生じるのも、毎月末、毎年末等だと考えていました。
しかし、民法614条は、単に支払い時期を定めているだけで、賃料債権の発生時期を定めているわけではないですよね。
とすると、賃料債権はいつ発生することになるのでしょうか。
その根拠条文はありますか。
将来債権の譲渡のところで、賃料債権の問題が出てきたのですが、そもそも賃料債権が将来債権と言えるのか疑問に思い、質問させて頂きました。
補足>これから支払う、未来の賃料ですので、将来債権ですね!!これから支払う賃料だとしても、すでに債権が発生しているのであれば、将来債権ではないですよね。
(将来債権=将来に発生する予定の債権)たとえば、2年間賃貸借するという契約の締結時に2年分の賃料債権が一応は発生する(よって将来債権とはいえない)と考えることもできるのではないかと思うのですが・・・

問題点は、債権発生と同時に支払時期が当然にくるものという、暗黙の前提が質問者さんの中ではたらいていることだと思います。
債権というのは、契約が成立すれば、その時点で発生するものであって、純粋に概念的なものです。
厳密に言えば、「契約によって、当事者に何事かの給付義務なり受領義務なりといった拘束力が発生する」という当事者間が作り出した「縛り」みたいなものです。
要するに、「縛り」は発生しますが、それに基づく対価等の内容に関するものの発生時期は、別問題ですということではないでしょうか?表現がへたくそで申し訳ありません。

2011/9/16 10:41:17

債権差し押さえ申し立ての記載で伺いたいのですが差し押さえ対象の相手が、銀行口座の他にFXをしており、そのFX口座も同じ銀行が管理しているようでしたので一緒に申し立てで申請したいのですがFX口座を差し押さえる場合で何か記載する文章で例文のようなものがあるサイトがないでしょうか?

「債権差押命令申立書」の提出書面で、「差押債権目録」と言う書面が有ります。
その書面で(1)定期預金(2)定額預金(3)通常貯蓄預金(4)通常預金(5)振替貯金「数種の預金があるときは、次の順序による。
」と明記されていますので、FX口座が銀行口座(通常預金)と同じ銀行で債務者が口座がある場合は、FX口座(振替貯金)も差押られます。
債務者の口座名義が同一人物ですと、(1)~(5)は順番に差し押さえられますので、「差押債権目録(裁判所の書面)」で良いですね。

2017/8/15 14:49:14

債権法の問題について。
次の空欄に当てはまる言葉が分からないので教えて下さい。
①債務者は特定した目的物の引き渡しについてのみ債務を負うだけであり、他の同種の物を給付する義務も権利も( )。
②特定した物が債務者の( )めに帰すことができない事由により滅失し、履行不能が生じた場合は、債務は( )する。
③特定した物が債務者の( )めに帰す事由により滅失した場合、債務者は損害賠償義務を( )。
④売買契約のような物の所有権移転の効果が生じる契約においては、特定が生じると、物の( )権は移転する。

①ない②責、消滅③責、負う④所有

2017/7/1 09:35:30

債権者代位権の行使による相殺について教えてください。
当方、民法を学習中です。
債務超過に陥っている甲の債権者である乙は、甲と第三者丙とが相互に債権を有し、それらの債権が相殺適状にあるので、甲に代位して、丙に対し相殺の意思表示をして相殺する場合、この相殺によって乙にはどんなメリットがあるのでしょうか?

普通はメリットはない。
もっとも第三債務者の債権が第一抵当権で価値のほとんどを把握してる場合、第二抵当権者が第一抵当権を消して満足するために相殺するなんて場合ならメリットがある

2016/2/11 11:24:32

なるほど!スッキリです。ありがとうございました。>

債権届出について。
本日、父親名義に地方裁判所から封筒が届きました。
開封はしていないのですが、隙間から中をのぞくと、債権届出の文字がありました。
債権届出にかんして少し調べてみて、自己破産にかかわるものだとわかったのですがですが、自己破産にかかわるものだけなのでしょうか?父親は現在海外に出張しているため開封ができません。
我が家は自己破産の必要がないくらいには裕福ですが、心配なので質問させてもらいました。

父上が債権者で、債務者の財産に関して競売手続が始まるんじゃないですかね。
債務者の財産を仮差押えしていたり、担保権を持っている債権者に対しては、裁判所の方から現在の債権額を届け出るよう催告があります。
そうしないと競売代金をどのように配当すればいいかわからないからです。
それに、そもそも裕福なんだったら心配することはないでしょう。

2014/7/8 05:11:12

-債権

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない