債権

債権譲渡契約と、債権の贈与契約をするのとでは何が違うのでしょう? ...債権

米国企業に貸付を行い、債権を持っている場合に得をするのは 円安と円高どちらになると得をするのですか?

債権が円建てなら得、ドル建てなら損ですね。

2016/10/26 14:47:40

債権が円建で円安になれば得ですか?>

債権執行についてと、強制執行の用語の説明をわかりやすく教えてください。
養育費をもと旦那が支払わないので、裁判所で手続きをするように言われました。
よろしくお願いいたします

まず強制執行と言うのは判決により○○円払えと言う命令に従わなかった場合に相手の財産を取ることを言います。
執行の種類は三つあり①動産執行②不動産執行③債権執行です。
①の動産執行とは時計や宝石、高い家財など次に説明する不動産以外のお金になり、かつ最低限の生活に支障を来さないものを差し押さえ、売ったお金で支払わせることです。
②の不動産執行は土地や建物を同じく売り、支払わせることです。
土地、建物以外は基本的に動産になります。
③の債権執行。
これが一番オーソドックスな執行です。
銀行に預けているお金や会社から支払われる給料を差し押さえ、支払わせます。
ただし給料に関しては4分の1以下、50万円以上の収入を得ている場合には収入から50万円を引いたお金が差し押さえられます。
例)60万円の収入の場合収入の4分の1→15万円収入から50万円を引いた額→10万円このような場合は高い方になります。
ですので15万円差し押さえられると言うことですね。
恐らく一番最初に手続きするのは債権執行だと思います。
少々面倒かと思いますが頑張ってください。

2017/2/2 22:15:01

とてもご丁寧にまた、親切にありがとうございます。とても分かりやすかったです。説明を受けながら 焦っていたので漢字がでてこなくて平仮名で書くことが精一杯でした。なんどもなんども読み返しをさせてもらいました。
ありがとうございます>

債権譲渡は連帯債務者へ対抗するは全員に通知【又は承諾】しなくてはいけない 連帯保証人に対抗するには主債務者のみへの通知【又は承諾】【確定日付無しで良い】でよい これであっていますか?

>債権譲渡は連帯債務者へ対抗するは全員に通知【又は承諾】しなくてはいけない 正しい内容です。
民法440条が、「434条から439条までの規定する場合を除き、連帯債務者の一人について生じた事由は、他の連帯債務者に対してその効力を生じない」と規定していて、434条から439条以外は「相対効」ということになります。
そして、「434条から439条の規定」の中に、債権譲渡の通知についてのものはありませんから、債権譲渡の通知は相対効です。
>連帯保証人に対抗するには主債務者のみへの通知【又は承諾】【確定日付無しで良い】でよいこの内容も正しいです。
(連帯)保証債務の付従性から、主たる債務者に対して生じた事由は(連帯)保証人にも及びますから、主債務者へ通知をすれば連帯保証人にも対抗できます。
他方で、連帯保証人に対して生じた事由については、連帯債務の規定が準用されますが(458条)、債権譲渡の通知が相対効である点は連帯債務の場合と変わりませんから、連帯保証人への通知では、何ら債権譲渡の対抗要件としての効果は生じません。
以上から、「連帯保証人に対抗するには主債務者のみへの通知【又は承諾】【確定日付無しで良い】でよい 」ということになります。
*なお、二重の債権譲渡がなされ債権の譲受人が複数登場した時は、確定日付は必要です(467条2項)。
<参照>民法第440条(相対的効力の原則)第434条から前条までに規定する場合を除き、連帯債務者の一人について生じた事由は、他の連帯債務者に対してその効力を生じない。
第458条(連帯保証人について生じた事由の効力)第434条から第440条までの規定は、主たる債務者が保証人と連帯して債務を負担する場合について準用する。

2013/3/18 16:55:23

指名債権の譲渡禁止特約を知っている者にこの債権が譲渡された場合でも債務者がこの譲渡を承諾したときは債権譲渡は像との時にさかのぼって有効となり譲渡に際し譲渡人から債務者に確定日付けのある証書で通知されている限り債務者はこの後に債権の差し押さえ転付命令を得た第三者の履行の請求を拒否できる。
債務者はこの後に債権の差し押さえ転付命令を得た第三者の履行の請求を拒否できるとはどんなイメージでしょうか?例を知りたいです。
よろしくお願いします。

債権者Aと債務者Bがいて、AB間では債権譲渡しないことになっていた。
ところがAは資金繰りに困ったのでこの債権を事情を知ってるCに譲渡した。
AからBに確定日付ある証書で債権譲渡通知がされた。
(6月15日)ところがAの資金繰りはいよいよひっ迫し、ついにAの債権者DからBに対する債権の差押えが行われた。
(6月17日)Bは譲渡禁止特約があるじゃないかとAに文句を言ったが、仲間内のCならまあいいかと思って債権譲渡を承諾した。
(6月20日)Bの承諾が6月20日に行われたとしても、債権譲渡の効力は6月15日に遡って有効になるので、その後に行われた差押より優先する。
なので、BはDに対して、この債権は6月15日にCに譲渡されたのであんたには払わないと主張できる、ということ。

2015/6/17 07:25:43

オリンポス債権回収会社から訪問予告通知がきてしまい、独身時代の借金ですが子供も産まれたばかりで主人もいるためなんとかバレないように終わらせたいです。
元は車のローンでアプラスで128万程でした。
8年ほど経過しており、元彼に包丁をつきつけられ無理矢理組まされたローンですが全く支払ってないし電話もせずここまできました。
弁護士に相談し、時効の援用を試みましたが何年か前に裁判を起こされていたようで時効まであと3年との事でした。
そんな時に訪問予告通知がきました。
ネットで調べてみると本当に来ると書いてあったので毎日インターホンがなる度にびくびくしています。
元金は128万程ですが、それが膨らみ170万超えになっています。
一括で払うから減額は出来るのかと弁護士の先生に相談するといくらなら出せるか?と言われ140なら確実ですと言ってしまいましたが、もっと減額出来る場合もあるのでしょうか?元金より下回ることはないですよね?父が亡くなりその遺産金なのでなるべく安くで抑えたいのですが…司法書士に頼んだ方が安いだとか、その他アドバイスありましたらお教え願います。
宜しくお願いいたします。

ばれたくないから140万も出せるんですか?元金の1割じゃどうだ?と交渉してみたらいかがですか?訪問なんか所詮お願いにくるだけなのに、勝手にびびって払う人がいるから「訪問予告」なんかするんです。
差押えが出来るならさっさとやってます。
出来ないからやらない。
つまり強制(執行)することができないのです。
あなたが任意に払わない限り、お金は無くなりません

2018/2/28 20:01:23

そんなにも減額できるものなんでしょうか?借金に関して全くの無知でして…弁護士の先生は私に、140万振り込んでください。140万-オリンポスに支払った額=報酬です。と言われたのですが元金の1割にできるとしたら弁護士の先生はいい鴨だくらいに思ってるんでしょうか…やはりまず自治体の無料相談に行った方がいいんですかね。独身時代のものとはいえ主人にバレたら本当にやばいというのもありいつ来るかも分からないので凄く怖いです。>

債権回収があると住宅ローンなど通りませんか?上記の通りなのですが、債権回収のハガキがきて払ってます。
住宅ローン、教育ローンなど銀行からのローンは通らなくなるのでしょうか?無知ですいません。
教えてください。

債権回収業者から債権の請求がきてるなら個人信用情報機関には異動か移管完了記載になってるので、住宅ローンや車のローン、クレジットカード、連帯保証人、連帯債務者などは無理です。

2017/3/22 12:39:13

そうなんですね。では、住宅ローン等も諦めるしかないですよね。ありがとうございます。>

普通預金を債権差押をしたところ債務者から普通預金の原資全額が年金振り込みによるものであり(国民年金及び老齢年金受給権差し押さえ禁止を根拠に)民事執行第153条1項を根拠に差押禁止債権の範囲の変更による差押命令取消の執行抗告の申し立てがありました。
(確かに年金保険庁に対して年金差押申立は禁止なると思いますが、年金が債務者の口座などに振り込まれた分は差し押さえ可能と思われますが?)この様な理由による抗告に対しての法的主張はどのようにすれればいいでしょうか?補足相手方の範囲変更申立書添付の当該口座の写しから(年金専用口座)8月前約280万円(年金2年半分に相当)払戻を受けた事実が判明しました。
債務者が別な財産を所有(現在も潜在的に財産(現金?)が存在の推認して)して生計を建てているが(年金も含め)、払戻により財産の隠匿するなど現在強制執行が可能な顕在化している財産として年金口座しかないことを特別事情と主張し強制執行が許諾(差押年金額を払戻金から補填すれば生活に困窮しない)されるべきとの主張はどうでしょうか?

年金や給与のみの口座を差押することはやめておいたほうがいいです。
私も市税滞納整理に携わっていますが、最近、給与のみの入出金である口座を差押して、裁判で市側が負けた判例があると聞いてます。
差押の際に明細を見るので、明らか給与だとわかるため負けたのだと思います。
年金口座も同様になるとおもいます。
以下Webより平成10年2月10日の最高裁判決により、差押禁止債権でも、いったん預金口座に振り込まれれば、預金債権として区別がつかなくなり、差押禁止債権と他の一般財産としての預金債権とを判別することができないことから、差押禁止債権が預金口座に振り込まれることによって生じる預金債権は、原則として差押禁止債権としての属性を承継しないとされています。
よって、差押えを禁止された債権であっても、これらの差押禁止債権が滞納者の預金口座に振り込まれて預金債権となると、滞納者の一般財産として、債権者による差押えが原則として可能とされています。
実務的にも、振込日の朝一番に金融機関へ行き差押えすることは、日常的に行われています。
(少なくとも、私の所属する都道府県や近隣市町村ではそうです。
)ただ、平成20年1月の神戸地裁判決では、入金するものは年金だけというような預金口座を差し押さえることは、年金債権を差し押さえていることと実質的に同じであるから、年金債権への差押禁止効果は預金口座にも及ぶとしています。
なお、地方税法第15条の7により、滞納処分をすることによって滞納者の生活を著しく窮迫させるおそれがある場合は、滞納処分の執行を停止できることとされていますので、それはそれとして、事例ごとに判断することになるかと思います。

2013/8/24 09:25:06

請求債権目録について教えてください。
申立日1月10日で預金債権差し押さえが遂行されたとします。
元金5万円+利息3万円+遅延損害金2万円+執行費用1万円合計11万円で、あったとします。
この1回目の差し押さえの命令により、5万円回収できたとします。
(残債務6万円)疑問1. この時、回収した内訳は、「執行費用1万円+元金4万円」と考えるのでしょうか。
それとも、「元金5万円」の回収となるのでしょうか。
債務残額に対し、5月10日に再度、差し押さえ命令申立をしたい場合疑問2. 請求債権目録では、どう書けばよいのでしょうか・・・ 残債務に対する元金、遅延損害金等の計算は、どのように考えれば良いでしょうか。
よろしくお願いします。

(一)民法491条は、「債務者が1個又は数個の債務について元本のほか利息及び費用を支払うべき場合において、弁済をする者がその債務の全部を消滅させるのに足りない給付をしたときは、これを順次に費用、利息及び元本に充当しなければならない。
」と定めています。
従って、「執行費用1万円」「利息3万円」「遅延損害金1万円」の順番で充当します。
(遅延損害金も、同条の「利息」に含まれ、発生した順に充当すべきであるから、「利息」「損害金」の順番です。
)(二)仮に遅延損害金の利率が民事法定利率の5%であり、取立日(=弁済されたものとみなされる日・民事執行法155条2項)が平成22年1月20日であるとすれば、下記のとおりです。
(なお、債権差押においては、債務者に差押命令が送達されてから1週間が経過しないと取立て出来ません。
〔民事執行法155条1項〕)請求債権目録地方裁判所平成何年(ワ)第何号事件の執行力のある判決正本に表示された金員の内下記金員及び執行費用(1)元金 金50000円(2)遅延損害金 金10821円 上記に対する,平成何年何月何日から平成22年5月10日まで年5%の割合による金員(金20821円)から、平成22年1月20日一部弁済金(金10000円)を控除した金額(3) 執行費用 金何円(内訳)本申立手数料 金何円本申立書作成及び提出費用 金何円差押命令正本送達費用 金何円資格証明書交付手数料 金何円送達証明書申請手数料 金何円執行文付与申立手数料 金何円合計 金何円(三)遅延損害金の計算は、前回申立日(平成22年1月10日)までの遅延損害金が2万円だというのですから、その翌日(1月11日)から次回申立日(5月10日)までの日数(120日)分さらに遅延損害金が発生していて、その計算の基礎となる元金額は(元金に1円も充当されないので)5万円です。
従って、2万円に+「5万円×5%×120日÷365日=821円(円未満切り捨て)」だけ 更に発生しているはずです。
この合計20821円から、取り立てた1万円を差し引いた 10821円が、平成22年5月10日時点での遅延損害金の残高です。
(四)なお、「細かい表現方法」で、書記官の指導が有った場合は、「ハイ、ハイ。
」と言うとおりに直して提出してください。

2010/9/25 20:10:01

債権放棄通知書とはなんですか?自営業の仕事を父がしているのですが不況で安い単価で自転車操業のような状態でも何とか周りの業者の方たちに待ってもらいながらでも支払いしている状態なのですが、その中のあるA業者さんから債権放棄通知書とゆうのがきました。
今は取引はしていないのですが70万の残りがありそれを毎月少しでも良いから返済してくださいと了解を得ていたのですが、債権放棄通知書には110万の債権を放棄します。
と書いてありました。
届く前日にA業者さんから電話が父にあり紙が届くけど気にしないで、また支払いお願いしますと言われたそうなんですがなんの通知なのか全くわからずに途方にくれています。
質問なのですが、1.債権放棄通知書とはなんですか?2.残りが70万なのですが、書面にあった110万を払わないといけないのでしょうか?3.これはなんのためにするのですか?本当に困ってるので宜しくお願いしますm(__)m

債権者側が、あなたのお父様の事業の売掛金処理が何時までも出来ずに居られますので、いい加減に、貸し倒れ処理をしたいとお考えになられたのでしょう。
先方の会社の会計処理上の事です。
債権放棄という事は、この後あなたの側には債権がありません、債権を放棄しますよ、と言うお知らせになります。
本来は、返済義務は負わないでよいことになっています。
>届く前日にA業者さんから電話が父にあり紙が届くけど気にしないで、また支払いお願いしますと言われたそうなんですこの部分は先方がせこいですよね。
債権を放棄したのであれば、あなた側から今後返済の義務は負わないことになります。
返済はしなくても良いことになります。

2017/10/7 01:38:24

債権譲渡契約と、債権の贈与契約をするのとでは何が違うのでしょう?債権自体は売ったりあげたり出来ますよね?

債権譲渡には,債権の贈与も,債権の売買も,債権の交換も含みます。

2015/2/23 20:43:35

債権が契約の目的物になっているものを債権譲渡というのですね?>

-債権

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない