債権

破産申立ての債権調査票について教えてください!! 6年ほど前に知人...債権

債権の問題です、力を貸してください。
債務不履行に基づく損害賠償請求権の成立要件は何か、また、その要件について誰に立証責任があるかについて、教えてください!すみません、よろしくお願いします。

民法第415条債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。
債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。
要件は415条により①「債務の本旨に従った」(債務がある事実)②「履行をしない」(債務不履行の事実)③「よって生じた損害」(損害の蓋然性、必然性)の三点である。
なぜなら、成立要件と効果は必ず条文に記載されている(民主主義の原則及び債権法定主義 憲法29条2項)そして、債務不履行に基づく損害賠償請求権の訴訟根拠は415条だからである。
次に、立証責任は利益原則により、自己に有利な法律の適用を望む側が負う。
よって、損害賠償請求については原告が立証責任を当然に負う。
なお、債務不履行につき、債権者にも原因があるときは損害賠償額は減額される(過失減額722条類推適用)よって、減額されたくない債権者は過失減額の主張及び無過失の評価障害事実についても立証責任を負う以上。
※答案に書くなら条文のはりつけは要らないよ

2017/7/20 10:03:33

債権譲渡について教えて下さい。
ある商売で負債があり、債権者が債権譲渡を依頼して、その債権譲渡を受けた方が、突然家を訪問したり携帯に名前もなのらずに電話をしてきます。
法務省に聞くと債権譲渡は認可が必要で、債権譲渡通知書を送る必要があると聞きました。
債権者はSNSで暴露してやるとかメールをしてきます。
債権譲渡を受けた企業は認可を受けておりませんでした。
債権者からは嫌がらせ、債権譲渡を受けた企業からはきみの悪い訪問や電話。
どうしたら良いのでしょうか?

債権譲渡そのものは、別に認可なんか要りませんよ。
認可がいるのはいわゆる債権回収業者です。
債権取り立てを商売にすることです。
ところで、その商売上の負債というのは期限が来てるんですか?それから、元の債権者からは債権譲渡通知は来てるんですか?弁済期が来ていて、しかも債権者から債権譲渡が来ているんなら、新しい債権者に払うしかないですよね。
まだ期限が来てないとか、債権譲渡通知も来てないとか、何か抗弁する理由があるんなら、弁護士さんにご相談ください。

2014/7/28 10:50:15

クリエイト債権回収株式会社という所からメールが来てるんですが、いろんな投稿を見て詐欺と書いてありましたが、メールが来て色々調べもせずURLをクリックしてしまいました。
大丈夫でしょうか?

話にならない方がおられますが私の回答させてください>クリエイト債権回収株式会社という所からメールが来てるんですが、いろんな投稿を見て詐欺と書いてありましたが、メールが来て色々調べもせずURLをクリックしてしまいました。
大丈夫でしょうか? 貴方が身に覚えが無ければ架空請求詐欺メールなんですからこのメールは貴方にだけに宛てたメールでは無いが何時、何処のサイトでの何の請求なのか具体的には何も書いてありませんよね?架空請求メールは不特定多数に無差別に配信してる詐欺メールの定型文なのですが下手に架空請求業者に連絡(メールアドレス宛て)をするのは貴方の個人情報を渡す事に成りかねないので電話をかけたりメールで返信したりしないで無視して放置してください債権の譲渡については債権者が債務者に通知しないと有効ではありませんが本当の債権申立てならば通常は手紙や内容証明郵便裁判所からの支払催促について郵便で特別送達で届くもので電子メールなんて届く事はありませんですから相手はこちらの身元を知らずに機械でランダムにメール等を送られているだけなのですが相手先には個人を特定出来る情報は知られてませんので決して連絡はせず無視してくださいまた有料番組未納料金だの電子消費者契約通信未納料金等と称するものを請求する事もありませんこう言ったメールは不特定多数に送られていると考えられますので債権とか弁護士とか書かれてると何にか大変な事になっているのでは?と貴方が心配になってしまうかも知れないのですがこれは架空請求の迷惑メールなのですがもし本当に支払い義務がある請求ならば契約書や裁判所の支払い命令が発行されているのでキチンと法律に則った請求をされますしかし架空請求メールは極端に言えば支払ってもらえればラッキーと言う様な詐欺のスタイルなので架空請求メールの詐欺に遭遇してしまった時の対処は無視をしていた所で何をされる事もありません>メールが来て色々調べもせずURLをクリックしてしまいました。
大丈夫でしょうか? 間違ってメールの文章中のURLをアクセスするのも厳禁ですがメールの誘導URLを仮にアクセスしてしまってもウイルス感染といった被害は無いのですがその空メールは「ビーコン」の役目をしている可能性がありますまたメールの送信者はどのメールアドレスからアクセスがあったかを把握でき生きてるメールアドレスに対しては更に大量の迷惑メールを送信して来るのですただメールを無視しても迷惑メールは止まらないので受信したいものは個別に許可設定をしておく事で迷惑メールはフィルター設定にて迷惑メールフォルダもしくはゴミ箱に振り分ける方法もあります迷惑メールの内容は信憑性の無いものなので読まずに無視して迷惑メールはパソコンから送信なのでパソコン(PC)のメールを受信拒否してください迷惑メールを今すぐシャットアウトする方法はユーザーに届く前にサーバ側で処理するスマホの携帯アドレスへの迷惑メールならdocomo、au、SoftBank、パソコンとインターネットをつなぐプロバイダならocn、nifty、so-netなどの通信業者側での対策設定を有効にする事です端末でのフィルタリング通信業者側での対策設定をかいくぐって本体に届く迷惑メールについては本体のフィルタリング設定で迷惑メールフォルダに隔離します通信業者側での対策ならびに本体側でのフィルタリングについては迷惑メール断固拒否!携帯3キャリア&PCの簡単設定法を参照ください迷惑メール断固拒否!携帯3キャリア&PCの簡単設定法japan.norton.com/spam-block-750迷惑メールはパソコン(PC)から配信なのでドメインの部分を変えられて来るのでドメイン拒否にしても迷惑メールが続きますがパソコンのメールを受け取らない拒否にすれば解決です

2018/2/4 12:04:45

民法債権各論:同時履行の抗弁権:成立要件。
テキストを読んでいます。
「(イ)……債務の引受人も同時履行の抗弁権を主張できる。
ただ、当事者の変更が更改によって生じた時は、債務の同一性が無くなるので抗弁権も消滅する。
」…と書いてありました。
どうして、更改だと…、債務の同一性が無くなるのですか?噛み砕いて教えて頂けるとウレシイです。

更改は債権の同一性をなくすことだから。

2016/7/21 21:52:34

あまりにも、無知な質問でゴメンナサイ…、
「同一性」って、何をいうのですか?>

債権徴収者担当 柴田ってのからメール来るんですけど、無視していいですよね?退会手続きをしなければ訴えますとか書いてあるんですけど。
二回目のメールでは準備はいいですか?とか。
返信しない方がいいですよね?

そのメールアドレスのドメインの部分は、@i.softbank.jp からでしょうか??メール本文には、以下の様な内容を書かれていませんでしたか??From:債権徴収担当者:柴田(〇〇〇〇〇@i.softbank.jp)件名:訴えてよろしいでしょうか.。
+返答が無いので 何度も連絡しています。
〇〇月〇〇日 重.要な内容です既読後は必ずご返信下さい。
退会申請は.20〇〇年〇〇月〇〇日 〇〇時〇〇分受付完了しております。
退会システム料5000円を支払い即時退会依頼をして.いただければ訴訟は取り下げます~内容を省略~※支払は.提携会社であるAmazonギフト決済でお願いいたします。
※お支払いやお問い合わせは.support@japaypmnubdks.jp【債権徴収担当:柴田】までご連絡ください。
問合せは9時から21時まで.です-----------------------------------------------------------質問者様が有料サイト 等を全く身に覚えが無ければ、弁護士や裁判所を騙った架空請求詐欺メールですから、 相手に問い合わせメールによる返信・連絡するのは、 質問者様のメールアドレスと個人情報 等を知られるので、 架空請求詐欺業者に返信・連絡は一切せず、 完全無視・放置で最善策です。
このメールは質問者様に宛てたメールでは無く、 全く根拠の無い請求メールを ランダムで不特定多数で大量に送信していますので、たまたま質問者様宛に届いただけですから、 現時点では質問者様の個人情報とメールアドレスを知られていません。
メールの本文には具体的な内容は何も書かれていないし、 契約が成立しているならば契約・利用しているサイト名、 契約した日時、金額 等が具体的に示されていなければなりませんが、 質問者様が契約・利用した覚えが無ければ、 架空請求詐欺メールを疑っても宜しいです。
※正当な請求であれば、メールで届く事はありません。
裁判所や弁護士から重要なお知らせの件であれば、メールでは無く郵送で通知書 等を郵送で自宅に届きますが、 相手に質問者様の個人情報を教えていない限りでは、 質問者様の自宅の住所 等が分かりません。
仮に相手(架空請求詐欺業者)は、 質問者様の名前と住所を知っているならば、メールでは無く郵送で通知書 等を送って来る筈ですが、 現時点での架空請求詐欺業者は、 質問者様の個人情報を何も知られていないので、 郵送で通知書 等を自宅に届く事はありません。
メールの本文について気になる部分ですが、「※支払は.提携会社であるAmazonギフト決済でお願いいたします。
」を書かれてますが、最近の詐欺の手口で、コンビニエンスに行ってAmazonギフト券 等を購入して、カードの番号を教えろ。
は全て詐欺ですから、まともな支払い方法では無いので、絶対にカードの暗証番号を入力しない方が無難かと思います。
※一度、カードの暗証番号(発行コード)を教えると、 払い戻しが困難になりますので、注意して下さい。
関連の参考URLプリカ詐欺に注意!/消費生活センター(国民生活センター)www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/preca-sagi.html 質問者様が不安を煽って支払いを迫る作戦ですから、 弁護士や裁判所を騙った架空請求詐欺メールが届いた場合、 質問者様の個人情報を聞き出されるので、 質問者様から架空請求詐欺業者に返信・電話で連絡をしたり、お支払いを応じたりもせず、 完全無視・放置で何も問題はありません。

2017/3/7 22:20:46

破産債権届出書を提出してから配当されるまではおおよそどのくらいの期間がかかるのでしょうか。
おおよそで良いので教えてください

それは、破産債権額や債務者の財産の種類等によって変わります。
6ヶ月から2年ほどです。

2017/5/29 13:36:54

債権者代位訴訟で主債務者が独立当事者参加する場合、権利主張参加になるのでしょうか?それとも詐害防止参加になるのでしょうか?

権利主張参加です。
ただ、通常、権利主張参加は、原告の請求と参加人の請求とが両立し得ない場合、すなわち、どちらかが認容されると、他方が棄却される関係にある場合に認められるわけですが、 債権者代位訴訟の場合は、参加人の請求が認容されると、原告が訴え却下になる関係にあり、典型的な権利主張参加とは異なります。
このような特徴から、例えば、高橋宏志先生は、債権者代位訴訟への債務者の独立当事者参加は原告の当事者適格を争う特殊な独立当事者参加だと捉えています。

2016/7/18 20:54:48

被担保債権と被保全債権って、何が違うのでしょうか?具体例で教えて下さいm(_ _)m

被担保債権=担保物権(留置権・先取特権・質権・抵当権など)によって担保される債権被保全債権=債権者代位権・債権者取消権によって保全される債権

2017/5/11 02:44:59

債権の流動化の会計処理について教えて下さい下記の内容で、会計処理をしたいと考えております。
【内容】今後1年間に当社の製品を買取る契約が締結済(月10t、10000円)。
その一部の将来債権を流動化して資金化する。
(年120t分の120000円の内、年12t分の12000円を資金化)。
①流動化時 現預金 12000/前受金 12000②売上時 売掛金 12000/売上 12000③流動化戻し 前受金 12000/売掛金12000借入金処理では無く、前受金などの勘定で処理したいのですが、監査法人が認めてくれませんでした。
(借入金で処理するようでしょうね~ってレベルの回答ですが)監査法人に認めてもらうにはどのようなロジックで言えばいいでしょうか?感覚的には契約に縛られている将来債権で、且つ、その一部の流動化ですし、金融債務の消滅認識も大丈夫な感じだと思いますが、「この基準に則り処理してるので、借入金で処理しなくてもOKです」と答えるロジックを教えて下さい。
宜しくお願いします。
補足>>「流動化戻し」の意味がよくわかりませんが分かりにくくなっちゃいましたが、下記の流れを考えております。
①流動化時 現預金 12000/前受金 12000②売上時 前受金 1000/売上 1000(これが12ヶ月)>>仮に買い戻し特約付きなのだとすれば買い戻しは付いてません。
>>脚注は逃げられないと思います。
注記は必要と考えております。
以上ですが、監査を納得させられるロジックはあるでしょうか?

「流動化戻し」の意味がよくわかりませんが、仮に買い戻し特約付きなのだとすれば、それが付いている限りムリでしょう。
→仮にオフバランスできたとしても、割引手形や裏書譲渡と同じリスク構造なので、脚注は逃げられないと思います。
>>>補足を受けてまず、法律上は「売買」ではあると思いますが、(「在庫」とは呼べない)一般の事業会社が売掛金債権の譲渡を「売上」計上するってのが(会計処理での感覚的に)理解しづらいです。
→仕訳に掲げられた「前受金」は、「債権の売買代金についての前受金」であって、売掛金発生原因である「商品売買代金についての前受金」ではないんですよね?たしかに「売買なので前受金」というロジックもアリだと思いますが、当方なら、「預り金」で受け入れて、売掛金売却が成立した時に預り金+譲渡損(特損ではなく営業外かな?)/売掛金で処理するように思います。
で、監査法人側への反論ですが・・・彼らの論は、売掛金の譲渡が借入金の弁済にあたる、つまり売掛金による代物弁済(分割弁済)だというコトでしょう。
そこで、貴社の側において特定の売掛金を「譲渡しないオプション」があるなら、「返済しない自由」があるといえますが、そうだとすれば、そんな前提のカネの流れを「借入金」とは呼ぶのはムリでしょう。
といったのはどうでしょうか?→もちろん、売却の対価に充てられなかった預り金残額の返還義務は残ります。
お役に立てないようで、すみません。

2011/9/12 21:09:37

破産申立ての債権調査票について教えてください!!6年ほど前に知人にお金を貸しました。
その後音信不通になり、数日前に弁護士から「破産申立て手続きを受任することになり負債状況の把握の為、債権調査票に記入して返送してください」という通知書が届きました。
法律や難しい言葉がわからない私にとっては、書いて返送してもいいのか、返送したらお金が返ってこなくなるのかという不安でどうしたらいいのかわかりません。
債権調査票には下記の記入項目があります。
1債務者2連帯保証人3債権者(住所・TEL)4金額そもそも破産申立てが済んだ場合、私の貸したお金は戻ってこないのですよね?詳しい方にご教授いただきたいです。
可能ならば難しい言葉ではなく学がない私でも理解できる様にお願いします。

記入して返送しなければ、自分の債権を主張しないものと見なされます。
送った方が良いですよ。
しかし破産するくらいですから資産に余裕があるはずはなく、大抵の場合は破産費用を工面するのが精一杯で債権者に対しての配当は行われないと考えてください。
どちらにしても戻ってこないことになってしまいますが、主張するだけはしておいた方が良いという解釈になると思います。

2016/10/14 07:28:18

-債権

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない