債権

過失なくして、債権者を確知出来ない。 この具体的な例にはどんなもの...債権

債権は抵当権の目的となりますか?

なりません。
ただし、借地上の建物に抵当権をつけると、借地権も従たる権利として抵当権の目的に含まれます。

2016/11/18 08:54:02

会計の債権についての質問です。
債権のなかで大きく3つに分けられる一般債権、貸倒懸念債権、破産更生債権ですが、この3つは流動資産、固定資産に振り分けることは可能でしょうか?

少なくとも、回収まで1年を超えることが明らかな「破産更生債権等」は流動資産にしない、と法律(会社計算規則)には書いてあります。
ご参考:会社計算規則の規定(資産の部の区分) 第七十四条 資産の部は、次に掲げる項目に区分しなければならない。
この場合において、各項目(第二号に掲げる項目を除く。
)は、適当な項目に細分しなければならない。
一 流動資産 二 固定資産 三 繰延資産 2 <略>3 次の各号に掲げる資産は、当該各号に定めるものに属するものとする。
一 次に掲げる資産 流動資産イ <略>ロ 受取手形(通常の取引(当該会社の事業目的のための営業活動において、経常的に又は短期間に循環して発生する取引をいう。
以下この章において同じ。
)に基づいて発生した手形債権(破産更生債権等(破産債権、再生債権、更生債権その他これらに準ずる債権をいう。
以下この号において同じ。
)で一年内に弁済を受けることができないことが明らかなものを除く。
)をいう。
)ハ 売掛金(通常の取引に基づいて発生した事業上の未収金(当該未収金に係る債権が破産更生債権等で一年内に弁済を受けることができないことが明らかなものである場合における当該未収金を除く。
)をいう。
)ニ 所有権移転ファイナンス・リース取引におけるリース債権のうち、通常の取引に基づいて発生したもの(破産更生債権等で一年内に回収されないことが明らかなものを除く。
)及び通常の取引以外の取引に基づいて発生したもので一年内に期限が到来するものホ 所有権移転外ファイナンス・リース取引におけるリース投資資産のうち、通常の取引に基づいて発生したもの(破産更生債権等で一年内に回収されないことが明らかなものを除く。
)及び通常の取引以外の取引に基づいて発生したもので一年内に期限が到来するもの<中略>ワ 前渡金(商品及び原材料(これらに準ずるものを含む。
)の購入のための前渡金(当該前渡金に係る債権が破産更生債権等で一年内に弁済を受けることができないことが明らかなものである場合における当該前渡金を除く。
)をいう。
)<以下略>

2011/6/16 03:08:07

債権差押命令を送達された第三債務者が債権者の取立てに応じないことは、犯罪となりますか?

民事事件なので、刑事事件になりません。
犯罪にはなりません。

2016/8/27 16:08:56

債権譲渡の異議なき承諾について質問します。
AがBに対する金銭債権をCに譲渡した後、その債権を更にDに譲渡した。
AからCへの譲渡についてBが確定日付のある異議を留めない承諾をした場合には、その承諾がAからDへの譲渡について確定日付のある通知がBに到達した後にされたものであっても、Bは、Cに対して債務を弁済しなければならない。
正誤問題ですが、答えは×で、異議を留めない承諾の公信力は債権の帰属には及ばないから、CDの優劣は、確定日付のある通知の到達と、確定日付のある異議を留めない承諾の先後で決する(467条2項)のが判例である。
と解説があります。
解説の「異議を留めない承諾の公信力は債権の帰属には及ばないから」というのはどういう意味でしょうか?

>解説の「異議を留めない承諾の公信力は債権の帰属には及ばないから」というのはどういう意味でしょうか? 異議を留めない承諾がなされると、債務者が旧債権者に対して有していた抗弁を、債権の譲受人に対して主張することができなくなります(468条1項)。
それは、債務者の「異議を留めない承諾」に一種の公信力を認めて、債務者が特に何も留保せずに債権譲渡を承諾した以上、抗弁事由もないだろうと信じる譲受人の信頼を保護するためです。
つまり、その信頼の対象は「抗弁事由の有無」であって、債権の二重譲渡がなされた場合に、どちらに債権が帰属するのかということではありません。
債権の帰属については、あくまで467条により(確定日付ある通知の到達または承諾の先後で)決せられるわけで、468条1項の公信力が及んで、結論が左右されるものではないということになります(大判昭7.6.28)。
このような理由で、設問記述では、先に確定日付ある通知が到達しているDが優先し、BはDへ弁済しなければなりません。

2014/6/10 21:58:29

ニッテレ債権回収について、質問します。
ニッテレ債権回収のハガキが来ましたが、依頼先はヤフーです。
18万円の額ですが、このまま無視しても大丈夫ですか。
因みに私は確かにヤフーに未払金がありますが教えてください。

ニッテレ債権回収は正式なサービサーですが、サービサーは法律で認められた債権のみが回収(督促等回収行為)ができるのであって、その扱い可能な債権の中にヤフーの利用代や会費、売掛債権は含まれず、金融機関やクレジット会社の金融債権やクレジット債権、リース債権などは、買い取って請求したり、委託を受けて回収の受託を行ったりできますが、それ以外は、案内(未納の確認ていど)しかできず、払っていませんよね!という案内以外はできません。
言い換えれば、請求行為、督促行為は不可能で、それをしたら、請求を受けた人が、認められていない行為をしたとして訴えれば、ニッテレ債権回収は業務停止です。
案内だけですから恐れる必要はありませんが、その案内で払わなければ、ヤフー本体の未払い債権を管理する部署から少額訴訟か裁判所を通しての支払督促を受ける可能性はあります。
それから支払えば、商事法定利息を加算か、ヤフーとの約款の中に記載された規定損害金を加算、二度とヤフーの利用が不可能などペナルティーはあるでしょう。
傷は浅い方が良いと考えるか、最後の最後までぎりぎりまで引き延ばすかは、個人の判断です。
一応参考にしてください。

2011/4/9 12:10:47

債権回収会社(アルファ債権回収株式会社)から連絡がありおどろいています。
内容は愛媛銀行(ひめぎんクイックカードローン)より債権管理回収業務を受託しました。
延滞回数も一回で延滞回数も一日で翌日にカードローンに返済済みですが、10日後に債権管理回収株式会社から延滞利息を振込して下さいとハガキが届き振込しましたが、また、債権管理回収株式会社から電話があったみたいです。
今後、どうなるか心配です。
また一括返済を求められるのでしょうか?こうなれば、やはりブラックリストに記載されてしまうのでしょうか?

状況が全く判らないのだけど。
愛媛銀行から、「債権譲渡通知」の様なモノは着てないの?普銀が債権を保有したままで、サービサーに回収業務だけを委託することは考えられないし、そもそも、わずか1日の延滞且つ延滞解消済みであれば、再度遅延利息を払え等と請求されることは有り得ない。
失礼だけど、貴殿は他に借財は無いの?要するに、別件で「債務不履行」を起こしているのではないか、という話なんだけど。
保証債務を含めてね。
そうでないと、話の辻褄が合わない。
心配なのは判るけど、ピンポイントの事情だけを抜き出して、如何でしょうかと訊かれても、回答の仕様が無い。

2012/9/19 14:56:54

「債権の混同について、保証人が主債務者を相続した場合でも、保証の内容が債権者に特別の利益を与えるものであるときは、保証債務は消滅しない。
」上の説明についてもう少し具体的な例などを出して説明して頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。
補足この保証人が相続することによって取得する債権は何なのでしょうか?

債権及び債務が同一人に帰属したときは、その債権は、消滅する。
ただし、その債権が第三者の権利の目的であるときは、この限りでない。
(民法第520条)「保証人が主債務者を相続した場合」は、この債権混同には該当しないと思います。

2017/6/28 21:44:20

保証人が主債務者を相続した場合、保証人は主たる債務を承継することになりますね。保証債務については、債権者に特別の利益を与えるものであるときは、消滅しないということになります。
>

債権譲渡の確定日付ある通知と、債権差し押さえ命令の送達は、同じ扱いになるのでしょうか?同じ扱いになるのならなぜでしょうか?

同じ扱いという意味によりますが、対抗要件の発生という意味でしたら、どちらもそれによって債務者や第三者に譲渡や差し押さえがあったことを公示できるので、どちらもされた時点で対抗力が発生します。
なので、登記のある抵当権は、登記された時点で存在がわかるだろうということで物上代位の際は差し押さえでなく登記のタイミングで優先順位が判断されることになります。
ただ、政策上の例外として転付命令があり、これについては抵当権の登記があっても優先されます。

2016/12/10 16:48:42

債権者が債務者の給料差し押さえのことで教えて下さい。
債権者が職を転々としている債務者の会社を知ってないと給料差し押さえ等はできないのですか?又、給料差し押さえの申請を裁判所に申し立てれば知らなくても 裁判所の方で調べて給料差し押さえが始まるのでしょうか?お願いします。

申し立てをする相手は債務者じゃなくて会社になので会社がわからないとできません。
裁判所で調べてくれません。


もし会社を調べて、差押えできても辞められてしまったら、そこで終わり。
次の職場を見つけ出し、また一から手続きのイタチごっこです。

2017/2/10 07:54:49

過失なくして、債権者を確知出来ない。
この具体的な例にはどんなものがありますか?分かりやすく教えていただけると助かります。
よろしくおねがいします。

債権者が死亡して、その相続人が誰かが分からないというのが典型例です。

2017/1/9 05:42:59

-債権

© 2021 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない