債権

エーシーエス債権管理回収株式会社から請求書が届きました 2月に引っ...債権

「債権譲渡」と「求償権取得」は同じ意味ですか?同じ意味だとすると以下の説明が矛盾するのですが、どちらが正しいですか?www.inage-zimusyo.com/syoumetsujikou/syoumetsujikou_saikenjy...> 債権譲渡があっても時効は中断しないsaimuseiri.kabarai-sp.jp/jikou-kikan.html> 求償債権の消滅時効は、保証協会が代位弁済をした時点から進行します

債権譲渡=「契約」による「従来の債権」の「移転」求償権取得=「代位弁済」による「新たな債権」の「発生」債権譲渡の場合、債権の同一性を保持したまま、債権が譲受人に移転します。
消滅時効が進行中の債権が、そのまま譲受人に移転しますから、債権譲渡によって時効が中断することはありません。
代位弁済によって、主債務は消滅し、求償権という新たな債権が発生します。
消滅してしまった主債務に関する時効中断は問題とならず、新たに発生した債権の消滅時効が債権発生の時点から進行を開始します。
両者の間に矛盾はありません。

2016/7/13 23:04:16

貸金請求事件訴訟判決後の債権者の強制執行について私は姉と共同名義で一軒家を購入し、住宅ローンを銀行で組みお互い毎月52000円ずつ返済しております。
連帯保証人の叔母は現在私と同居しておりますが、病気で寝たきり状態です。
私は数年前、その一軒家と土地に根抵当権を設定しクレジット会社から極度額最大枠の80万円を借りましたが返済が滞り、弁護士に現在個人再生申立ての手続きをしてもらっている最中、クレジット会社から貸金請求事件訴訟を提起されました。
弁護士に個人再生の申立てを急ぐように言ってあるのですが、中々手続きが進まない状況で、半年後には簡易裁判所の仮執行宣言付きの判決が出てしまいます。
契約書には私の勤務先も記載しておりますので、給与の差し押さえが可能な状態でもあります。
今後クレジット会社が私にどのような法的措置を行うかについて教えてください。
私なりに考えたのですが、 1.訴額が80万円と少なく根抵当権が住宅ローン付きの共同名義不動産に設定されているため、クレジット会社はとりあえず不動産の仮差押えをし、私と姉に安い金額での不動産売却を目的とした示談交渉を求め、住宅ローンを組んでいる金融機関と共同で任売か競売かで債権を回収する。
当然、オーバーローンになる。
2.私の給料の4分の1を差し押さえ、毎月債権を回収する。
3.不動産を差し押さえ、共同名義の残りの部分の不動産を姉に明け渡すように、共有物分割請求訴訟を姉に提起し、和解成立後に任売か競売で不動産を処分して債権を回収する。
のうちどれかだと思います。
たぶん、私の勤務先が判明していることから、2.の給料の差し押さえになるかと思います。
当然、個人再生の決定が出たら、簡易裁判所の判決は事実上効力を持たなくなり、上記仮差押えや強制執行を中止することができるでしょう。
なんとしても避けたいのは、強制執行で自宅を追い出され、病気の寝たきりの叔母に迷惑がかかることです。
昔世話になった叔母の介護をあと5年は自宅でしたいのです。
アドバイスをよろしくお願いします。

住宅ローン返済中の不動産にクレジット会社の根抵当権を設定して借りた80万円が焦げ付いているのですよね。
クレジット会社の根抵当権が、第2抵当権として設定されている不動産なのでしたら、そういう状態ではたとえ個人再生が認めらたとしても、肝心の住宅ローン特則が認められないのではないでしょうか。
クレジット会社だって不動産の抵当権者なのですから、特則が認められる要素がありませんからね。
ましてや係争中とのこと。
確定すれば絶望的に無理です。
1.については、銀行は第一抵当権者ですので、不動産は独自判断で競売に掛けられますから、クレジット会社と共同云々はありません。
また抵当権者が任意売却に奔走するなどということもありません。
任意売却の話を債権者のところに持って行くのは債務者側です。
2.については、貸金請求訴訟を起こされたのなら可能性があるでしょうね。
抵当物件の差し押さえだけなら訴訟の必要はありませんから不動産以外から回収する予定なのでしょう。
もちろん個人再生阻止の意味もあります。
3.については、債権者代位権を使って共有物分割請求し、全体を競売に掛けるという意味でしょうか。
そんな面倒なことをしなくても銀行は全体に抵当権を設定しているのですから、銀行が一括で競売に掛けます。
住宅ローンがオーバーローンなのに、クレジット会社が、第一抵当権者の銀行の頭ごなしにそのような行為はできません。
無余剰取り消しになることくらいクレジット会社なら当然知っていますので手は出さないでしょう。
予想は全部間違いだと思いますよ。
現実には個人再生が認められたとしても、根抵当の問題や、請求訴訟の問題がネックになって住宅ローン特則は認められない可能性が高いように感じます。
ではそのかわりに債務残は減るのかといえば、そんな甘い話は無く、抵当権の範囲で個人再生は認められなくなります。
債務整理したことは住宅ローンの期限の利益喪失特約のひとつですから、たとえ返済が滞っていなくても、銀行がそれを知れば、残債の一括返済を求められ、返済できなければ競売に掛けられる可能性があります。
以上は、あくまでも可能性の話なので、雇った弁護士が優秀で、簡単に解決する何らかの手順を知っているなどという場合もあるかもしれませんので、ぜひ代理人の弁護士によく相談してみてください。
住宅ローン特則が認められなくても個人再生が認められた場合は、競売で処分後の銀行とクレジット会社の債務残は大幅に減額されることになるでしょうから、返済額は低くなることが予想できます。
認められたらの話ですが。
病気の寝たきりの叔母がいても競売は実行されます。
その場合は、競売の買受人がなんとか考えてくれるでしょう。
居座られて一番困るのは買受人ですからね。

2018/4/9 00:48:56

会社の経理をしているものです。
破産や民事再生をした取引先の債権に対して更生債権という勘定科目で処理する場合がありますが、その更生債権はどのような状況になったら通常の売掛金などの科目から更生債権に振り替えるのでしょうか?例えば、その取引先が破産や民事再生に申請をしたらか?その後に破産や民事再生の手続きの開始通知書がきたら振り替えるのかどのタイミングで処理するのでしょうか?補足法的手続きの開始が決定されたら更生債権に振り替えて50%の貸倒引当金を計上するとしたらその更生債権を貸倒損失で最終的に落とすのはどういうタイミングになるのでしょうか?配当が出たりする場合は配当がいくら出るって決定した時に貸倒損失で落とすのでしょうか?後、すごく初歩的な質問になるのですが、配当が出る場合というのは破産の場合だけでしょうか?民事再生などではでないのでしょうか?連絡はあるのでしょうか?

私の経験上、更生債権等に係る会計処理はよく混乱をし、貸倒実績率の算出(会計及び税務)や貸倒引当金の残高管理にも手を焼いた記憶があります税務と会計が乖離する場合がある科目になるので、乖離する場合には特に整理して管理しないと滅茶苦茶になることがありますそのうえで、私の勘定科目の使い方、管理の仕方を記載しておきます回収可能性や債務者の財政状態により、勘定科目を3個用意しました(金融商品会計の債権区分と同じです)1.売掛金2.貸倒懸念債権3.更生債権等1は、言うまでもなく流動資産にある売掛金ですこれは売上債権に係る貸倒実績率(会計)を元に計上しています2は、税務上の貸倒とはならないが相手先の状態により、自社の判断で回収が困難と判断された相手先の残高を管理しています3と同様に50%の貸倒として処理した場合には、繰入限度額の問題が出てくる科目としています3は、法的手続きの開始決定がされた相手先の残高を管理していますつまり、債権額の50%が貸倒として税務上も認容されるものです上記のように、税務と会計それぞれの特色を勘定科目を分けることにより管理し、自身で混乱しないように区分していますなお、この方法で会計監査的には問題となったことはありません会社でルールを設定し、それに従って継続的に運用を行えば問題ないと思います【補足について】法的手続きが「開始決定」された場合、その段階では債権がどうなってしまうのかまだ分からないことが大半です再生手続きであったりした場合には、破産よりも多くの時間を要することもあります仮に開始決定時に50%の貸倒引当金を計上した場合、それは会計上も税務上も「貸倒損失」と同一の扱いになります勘定科目は「貸倒引当金繰入額」であったとしても、税務上は問題なく「貸倒損失」とされるので、加算調整は必要なくなりますそのうえでその後についてどのように扱うかについてですが、法的手続きが開始した場合には、必ずその後始末といいますか、その後の手続きについての案内が来ます当然、債権の届け出をしていないと債権者として認定されずに来ないこともありますが。


もし破産手続きで結了する場合には債権・・・100万円貸引・・・50万円配当・・・10万円最終的には40万円の貸倒損失を計上すれば良いです気を付けるのは、貸倒の額は「課税取引」になりますので、免税でない場合にはきちんと課税売上の控除を行うことが大事です再生手続きの場合には、大体が債権カットを行った上での残額支払になります残額を一度に払ってもらえる場合にはカットされた金額だけ貸倒処理すればよいですが、分割、かつ長期にわたる場合(5年超)には注意が必要になりますいずれにせよ、貸倒関係は結構面倒で、かつ税理士でも良くわかってない人がいることが多いので十分に調べ、実務対応をしたほうがいいと思います

2012/5/26 20:27:58

娘の所にニッテレ債権回収株式会社から、お客様の割引未払内容をご確認くださいというハガキが届きました。
契約日は2006年7月26日と書いてあります。
当時19歳で金銭感覚の無い男性と結婚し、すぐ離婚したのですが、その時もしかしたら自分の名前でお金を借りられたかもしれないが、それ以外には心当たりが無いという事です。
最近ニッテレ債権回収株式会社の名を騙っての詐欺も多いと言うことなのでどうしたものかと悩んでいます。
娘は去年再婚して、住所も苗字も変わっているのに何故住所が分かったのかも不思議です。
債権自体は 38273円ですが、利息693円と損害金が、70196円で合計で109108円の請求が来ています。
本当に娘の債務としても、時効では無いのでしょうか?どなたか詳しい方教えて下さい

ニッテレ債権回収会社に委託してるので10年時効が延びると書いてる人がいますが明らかに間違いです。
どこに債権譲渡されようがどこに委任されようがそれだけで時効は中断しません。
商事債権は最後に返済して次回の支払い予定日の翌日から5年(目安)で時効です。
(信用金庫、奨学金は10年)個人間での貸し借りの場合、時効は10年となります。
下記がクリアしてれば時効の援用が出来ます。
最後に取引(借入、返済)して以降 ↓ ↓◆ 1円も返済してない◆ 返済する約束をしてない◆ 債務を認めてない◆ 一度も請求されてない(普通郵便などで届いた請求は中身の証明が出来ないので入れなくていい。
しかし、通話での請求は録音されてる可能性があるので微妙。
)◆ 裁判所から郵便物は届いてない◆ ちゃんと住民票を移動していて郵便物が届く状況だった◆ 以前に債務整理、特定調停などをやってない※ 借金の時効は期間が過ぎれば自動的に成立するってものではありません。
時効は債務者から債権者に援用を通知しないと成立しません。
クリアーしてますか?

2018/6/13 14:40:55

そのような事は一切ないようです。それでは、時効の援用の通知書を送付すれば良いですか?>

債権業者が、ニッテレ債権回収に債権を譲渡した場合債権業者との契約が強制解約になっていると考えて大丈夫ですか?債権譲渡されたら、債権業者は移管終了と信用情報機関に記載するのですか?移管終了と信用情報機関に、記載された場合何年間記載し続けるのですか?

債権譲渡のこととブラックリストとは違うことです。

2017/5/3 09:47:53

至急!お願い致します。
昨日【ニッテレ債権回収株式会社】という所から『未払金に関するお知らせ』というハガキが親展で来てました。
依頼会社は市の水道局です。
金額は6千円足らず。
私は昨年10月に転居しており、以前の水道料金が未払いになっていたのか?記憶が定かではありませをんが、郵便物は現住所に全て転送しており、これまで水道局から請求書などは一度も送られて来た事もなく驚いています。
それもいつの分の水道料金なのかも記載されてません。
しかも以前の住居で払っていた金額より高いんです。
これは水道局と債権会社のどちらに確認した方がいいですか?また、水道局が数千円の料金を債権回収会社に依頼したりする事はありますか?補足商品名は 【水道料金等】となっていて利息や損害金は¥0、この未払い内容については当社問い合わせ先まで連絡ください。
となっています。

「間違いなく詐欺」とか「架空請求の可能性が極めて高い」なんていうバカな回答してるヤツもいるけど、必ずしもそんなことはない。
まず「ニッテレ債権回収株式会社」は法務省に認可を受けた正規の債権回収業者(サービサー)。
そして一部自治体はサービサーに水道料金の滞納回収業務を委託している。
例えば千葉県や青森市は、「ニッテレ」に委託してる(他にもあると思う)。
www.pref.chiba.lg.jp/suidou/gyoumu/saikenitaku.htmlwww.city.aomori.aomori.jp/contents/suido/8_2-msitaku/8_2-msi...もちろん架空請求会社がニッテレの名前を騙っている可能性はあるが、「私のときは水道局からちゃんと案内が来たからサービサーから来るのはおかしい」なんていうバカな回答は全くナンセンス。
確認方法としては「ニッテレ債権回収」の「お客さま相談室(03-3769-1710)」に電話し、その請求書が正規のものかどうか確認してみるといい。
法務省に認可されているサービサーが架空請求をすることは考えられない。
www.nissaiken.co.jp/そこで「正規の請求」であれば後はあなたの主張をすればいい。
もちろん水道局に先に電話してもいい。
「ニッテレ債権回収からハガキが来たのだが正しいのか?」と聞いてみるとか。
>この未払い内容については当社問い合わせ先まで連絡ください。
となっています。
委託業者としては当然。
そこまで含めた「業務委託」だから。
委託元の自治体がいちいち連絡を受けてたら委託した意味が無いし。
<補足>また、「100%詐欺」とかバカ言ってるヤツいるけど・・・水道料金の延滞金を取るには各自治体が「条例で定める」必要がある。
条例を定めていない(延滞金を取っていない)自治体もたくさんある。
横浜市とか。

2013/8/15 11:55:25

『リベルト債権回収株式会社』というところから、延滞金の督促請求状がメールで来たんですが、信じた方がいいんでしょうか?ちなみに、『ご入金なき場合は、貴殿に関する情報をインターネット上に提示したうえで、損害賠償請求権実行などの法的手続きをとらせていただきます』『▼未払い記録情報 請求金額【748500円】 (滞納管理費等の支払いを求めることができる運営会社が現在請求権を持っております。
※民事訴訟法110条)』とメールには書かれていました。

>『リベルト債権回収株式会社』というところから、延滞金の督促請求状がメールで来たんですが、信じた方がいいんでしょうか?貴方が全く覚えが無いなら詐欺なんですから信じない方がいいですね実在する債権回収会社であったとしても請求根拠に心当たりが無い場合は債権回収会社になりすましている可能性もありますまた債権回収会社が出会い系サイトやアダルトサイトの利用料等をメールで請求やお知らせをする事はありませんまた有料番組未納料金だの電子消費者契約通信未納料金等と称するものを請求する事もありませんこう言ったメールは不特定多数に送られていると考えられますので債権とか弁護士とか書かれてると何にか大変な事になっているのでは?と貴方が心配になってしまうかも知れないのですがこれは架空請求の迷惑メールなのですがもし本当に支払い義務がある請求ならば契約書や裁判所の支払い命令が発行されているのでキチンと法律に則った請求をされますしかし架空請求メールは極端に言えば支払ってもらえればラッキーと言う様な詐欺のスタイルなので架空請求メールの詐欺に遭遇してしまった時の対処は無視をしていた所で何をされる事もありません貴方から連絡すると個人情報を知らせる事になり架空請求の業者の目的は金銭の詐取がその大部分で個人情報の収集もその目的の一つでもありメールが届いても返信したりお金を支払ったりしないでくださいまた貴方が心配になって電話をかけて貴方の個人情報を聞こうとしているのですが自らカモになる必要はありませんので放置しておけば良いですよ

2018/1/22 18:08:29

債権譲渡とは先日、とある債権を差押えしたのですが、既に差押えをしている債権者が何人かおりました。
その中で1名債権譲渡という形の債権者がいたのですが、他の差押えよる債権者とは違うのですか?

債権者から債権を譲ってもらっただけですので、他の債権者と同じかと思います。

2013/8/17 19:58:56

債権者の消滅時効が完成して、債務者が時効を援用した場合には、債務者において同一内容の債務を当然に負担する旨の債権者・債務者間の約定は、146条の脱法行為として無効である。
(S60 32問)一度、時効を援用した後に、同一債務を履行することは許されない、ということでしょうか。
であれば、信義に反し許されないと思います。
146条は「時効の利益は、あらかじめ放棄することができない。
」です。
これで何を問いたいのでしょうか。
全く問題を理解できていないものと思います。
民法を勉強していて、わからない問題にぶつかりました。
お分かりになる方がおられましたら、よろしくお願いします。

>一度、時効を援用した後に、同一債務を履行することは許されない、ということでしょうか。
であれば、信義に反し許されないと思います。
違うね。
>146条は「時効の利益は、あらかじめ放棄することができない。
」です。
これで何を問いたいのでしょうか。
「債権者の消滅時効が完成して、債務者が時効を援用した場合には、 債務者において同一内容の債務を当然に負担する旨の債権者・債務者間の約定」は、実質的には「時効の利益を、あらかじめ放棄したこと」と同じことを意味するから。

2016/11/30 05:17:35

なるほど。
ということは、簡単に言えば、
「債務者が消滅時効を援用しても、債務は履行しなければならないという債権者・債務者間の約定は、146条に反し無効である。」
という問いですね。
であれば、答えは○。
理由は、公序良俗に反するからですね。
ありがとうございました。
私の問題文を読んで理解する力が足りませんでした。
>

エーシーエス債権管理回収株式会社から請求書が届きました2月に引っ越して請求書が届いてましたが払うのを忘れていました請求書が届いてたことすら忘れていた頃届いたのでびっくりでしたがすぐ支払いは済ませました。
電力会社は東北電力です調べると電気料金の収集はエーシーエス債権管理回収株式会社に委託している?そんな内容のことが書いてました債権会社から請求が届いたってことはもうブラックリスト、異動ですかね?友人から公共料金で異動になることはないといわれましたが別の友人からは債権会社から請求が来た時点で異動扱い金融事故扱いされていると言われました自業自得ですが金融事故や債権会社等詳しい方教えてください

>債権会社から請求が届いたってことはもうブラックリスト、異動ですかね?異動していません。

2018/5/14 02:28:02

-債権

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない