債務者

リースやローンの契約で、債務者が一括精算行為を第3者に委任するに...債務者

住宅ローンの「連帯債務者」と「連帯保証人」の違いを教えて下さい!(沢山読んでいたら頭がゴチャゴチャに成りパニック中~~です!)確認させて下さい!!・「連帯債務者」は、ローンなどの借金を必ず一緒に返済しなければならない義務が有る人。
・「連帯保証人」は、借り主が、返済しない又は出来なくなった時に変わって返済をしなければならない人。
で、合ってますか?訂正、修正、補足など お願い致します!■中傷や質問に関係のナイ事、意味の分からない書き込みはお断り致します!

「連帯債務者」連帯債務者であれば「主と従の関係がありません」から、連帯債務者は全く同列の義務を負っています、細かいことをいうと、どちらかが同列で返済する義務を負っているということです。
「連帯保証人」であれば「主と従の関係があります」、借りている本人が主であり返済をする義務を負っていますが、その本人が返済できない時に従として連帯保証人が返済(法定代位弁済)する義務を負います。
>ローンなどの借金を必ず一緒に返済しなければならない・・・・これは「返済額 ÷ 連帯債務者数の割勘額」を各人が支払するものではありません、連帯債務者の誰かが返済したらいいのです。
>「連帯保証人」は、借り主が、返済しない又は出来なくなった時に>変(代)わって返済をしなければならない人。
そのとおりです、借主が返済せずに外車を何台も乗り回していたとしても、連帯保証人は「あの外車を処分しろ」などツベコ言わず返済しないといけません、これは連帯保証人には検索と催告の抗弁権がないからです。
参考:「連帯保証人」ではなく「保証人」であれば、そのツベコベが言えます。

2015/11/21 23:18:02

連帯債務者について質問です。
現在私はアパートで一人暮らしをしているのですが、今度家庭の事情で10年程前に新築した実家の連帯債務者(現在は母と父)になるようにと言われました。
ローンはあと1千万近く残っています。
まだ20代になったばかりですが、定期的な収入があるから可能とのことです。
この場合(実家の連帯債務者になる場合)、アパートは引き払わないといけないのでしょうか?また、連帯債務者の役割・デメリットなど分かりやすく教えていただけると嬉しいです。

ごめんなさい。
質問の意味がわからない。
何故連帯債務者がアパートでるの?なんの関係性もないですよ。
役わりは債務者が支払い不能になったときに弁済する。
それがデメリットですね。

2015/11/20 19:53:43

回答ありがとうございます。>

民法415条の「債務者の帰責任事由」と民法572条の「知りながら告げなかった事実」の違いのことで教えてください。
ちょっとしたニュアンスの違いですが、「債務者の帰責事由」はあるが、「知りながら告げなかった事実」とするだけの証拠がない、という場合です。
不動産売買にかかる瑕疵で、民法570条を変更する特約(瑕疵の範囲を限定した)を否認(民法572条)する主張をしたところ、帰責事由は回避できないものの相手方は「知りながら告げなかった」を回避するために、「何も知らなかった。
そもそも重要事項説明書が嘘でした。
」という手段に出ました。
特約の否認(民法572条)ができないと、範囲を限定した特約の無効を言えなくなるので、特約の範囲に入るか入らないかの争いをしなければならなくなります。
しかしながら、民法415条の「債務者の帰責任事由」で行けば、特約の範囲に入るか入らないかの争いは要らないので、ここの違いを教えてください。

違いというか、「知りながら告げなかった」という事実は売主が瑕疵を知っていたことと、それが買主に告知されなかったということを意味します。
債務者の帰責事由は、不動産の瑕疵の場合には、売主に瑕疵のない目的物を給付する契約上の義務がある場合において、その瑕疵について売主に過失がある場合を指します。

2018/4/9 10:23:36

根抵当権の債務者の表示の変更と一部代位弁済による根抵当権の移転について設定当時根抵当権債務者が有限会社でしたが、元本確定時には、株式会社となっており、根抵当債務者の商号変更による変更登記はされていないという状況です。
この場合にあって、保証人が一部代位弁済をしたときに、一部代位弁済による根抵当権一部移転を申請するにあたって、債務者の変更登記を要するかどうか、お聞かせください。
なお一部代位弁済の領収書中、現在の商号で債務者の表記がされているときは、枠外にカッコ書きで、「変更前商号 ~~有限会社」と記載すればいいのでしょうか。

登記手続だけで言えば、債務者の表示変更登記未了のままでも、一部移転は受理されます。
一部移転の前提登記かどうかという点に限定して言えば、「要しない」という結論です。
でも、普通は、保証会社が変更してほしいと求めてくるだろうなぁと思います。
担当者がなんとなぁく頓着しなかった感じの場合を除いて。
設定者の協力が得られるのであればする、というのが妥当かと思います。
得られなければ、仕方がありません、というかできません。
が、競売申立後、債権者代位によって債務者の表示変更登記をしなくてはいけないことになります。
(それが迷惑なので、代位弁済時に保証会社が求めてくるわけです)領収書の記載ですが、おっしゃる記載方法でまったく問題ありません。
かっこ書きがなくても本当は構わないのですが、登記上の表示が異なるということに配慮してより明確にするという点で、とりあえずは、いいのではないでしょうか。

2016/7/23 00:11:46

連帯債務者の一人に対する免除の絶対効 債権者から債務免除を 受けた連帯債務者の負担部分が債務の全部である場合,他の債務者. は,債務の全額 を免れることができる。
(大判明42.9.27)とありますが、これからすると債権者からすると外れくじを引いてしまったようなものということでしょうか?

まさかそんな割合で負担部分を決めているなんて思いもしなかった、3人いれば負担部分は3分の1だと思ってた、というところでしょう。
なので、当たりか外れかわからないくじを引いて外れだった、というのとは違うでしょうね。
本来、連帯債務者側の内部的取り決めにすぎない負担部分が債権者の権利に影響してしまうこと自体が変なんですよ。
要は、債務免除なんて情け心を起こしちゃダメだ、ということです。

2015/7/30 12:42:56

債権の相続を債務者に通知する際の方法父が以前、代償分割の相続をしました。
支払いの約束期日が到来する前に、代償金の支払いを受け取らないまま父が亡くなりました。
そのため債権(代償金の受取)を相続した旨を債務者に通知しようと思います。
この際、専門家に依頼して覚書などの書類を製作するべきでしょうか?もしくは手紙など簡易的な方法を用いて通知するだけで十分でしょうか?また留意、注意すべき点がありましたらご教授いただければ幸いです。

相続によりお父様の債権を取得した場合、法定相続分による相続であれば特に通知は必要ありません。
しかし、後々のトラブル防止のために債務者の方に以下のことを通知しておいたほうがいいでしょう。
・x年x月x日、お父様が亡くなられたこと。
・相続人xxが代償分割の債権を相続したこと。
・支払方法が銀行振込の場合、支払先口座の変更など。
注意すべき点は、もし法定相続以外の相続がなされた時です。
このときは必ず書面を作成した日付入り(内容証明郵便の場合は郵便局が受付けた日付)で債権譲渡の通知をしなければなりません。
内容証明郵便で送るときは相手に内容証明郵便で通知を送る旨伝えておいた方が相手の方も驚かずに済みます。
内容証明と書かれた封書を受け取ると慣れていない人ならぎょっとすると思いますので。

2018/5/24 01:20:39

ご丁寧にありがとうございます。
このたびは法定相続人の相続でした。一応書面にして債務者に通知したいと思います。
債権を相続したということですので、こちらは相続税の対象であり、支払われる代償金については、贈与税の対象にならないという認識でよろしいでしょうか?
>

債務の譲渡は、債権者に無断で債務者が勝手にできますか?何か決まりはありますか?

それ新たに債務者になる者を主体として「債務引受」と云うのが一般的。
民法上の規定には無いものの債権者の同意があれば債務引受は可能とされる。
ただ、その同意は後から得てもよく後から得たのであればそれを得た時点から債務引受は効力を生じる。

2016/4/15 11:12:10

連帯債務者について。
この度、住宅ローンを組むにあたり主人の連帯債務者として、年収合算をして、借り入れる事になりました。
そこで質問なのですが、妻側に他のローンとして、車のローンが残り約35万あった場合の返済比率とは、2人の年収合算から計算するのでしょうか?それとも、妻側の年収から計算するのでしょうか?無知で申し訳ございませんが、どなたかお教え頂けると助かります。

奥さんの側からです。

2016/3/22 19:46:29

不動産登記の抵当権の債務者変更の申請人についてお願いします。
連帯債務者abのうちbのみ債務免除にした場合ですが、申請人の権利者は常に抵当権者なのでしょうか? この場合は設定者かと思っておりましたが間違いでしたでしょうか?よろしくお願いします。

その場合、権利者は抵当権者です。
なぜなら、abは連帯債務者なので、bのみ債務免除しても、抵当権の被担保債権の額に変更はなく、設定者に利益とはいえないからです。
これとは別で、抵当権が、aに対する債権とbに対する債権の2つを被担保債権としていて(連帯ではなく)、bの債務を免除した場合は、債権額が減少するので、設定者が権利者になります。

2015/5/17 21:04:30

リースやローンの契約で、債務者が一括精算行為を第3者に委任するにあたり、債権者の了承なしに委託する事は出来ますか?ローンは出来るが、リース契約(購入選択権あり契約 )では出来ないと言うリース会社が有ります。
委任状をもってしても、精算当事者(債務者の代理人)になれませんか?

>債務者が一括精算行為を第3者に委任するにあたり、>債権者の了承なしに委託する事は出来ますか?債権者として委任された者が一括精算できるかどうかは分りません、また、債権者は委任についてその経緯・必要性とか委任された者について審査などをして確認しないとリスクがあります。
債務者が「期限の利益を喪失」していれば、第三者ではなく連帯保証人であれば委任ではなく連帯保証人に履行義務がありますから、債権者がドウコウいうことはありません。
ローンは出来るが、リース契約(購入選択権あり契約 )では出来な 基本的にはローンもリースも同じと思います。
>委任状をもってしても、精算当事者(債務者の代理人)に・・・・?委任状が水戸黄門の印籠のような効果があるケースとそうでないケースがあります。

2015/3/22 22:00:31

-債務者

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない