債務者

☆今,不動産登記法:「根抵当権の指定債務者の合意の登記」 の勉強...債務者

被担保債権の債務者に対する抵当権の処分の対抗要件について第三者への対抗要件は登記、債務者への対抗要件は通知承諾債務者への対抗要件はなぜ通知承諾なのですか?本には、弁済につき重大な利害関係を有する。
とありますが、抵当権の順位譲渡などされたところで、特に不利益などはないように思えます。
これに対して、設定者に対する対抗要件は、債務者への通知承諾となっており、理由としては「設定者は抵当権の処分により何ら不利益を被らないので、被担保債権の債務者を通じての公示だけで十分」と書いてます。

抵当権は付従性を持つので被担保債権を弁済したら消滅してしまいます。
抵当権の処分があっても、もともとの債権者に弁済すれば抵当権は消滅するのが原則です。
しかし、勝手に弁済されては処分の受益者はたまったものではない。
そこで、処分の受益者が抵当権の処分の対抗要件(債務者への通知または承諾)を具備した場合、受益者の承諾を得ない被担保債権の弁済は受益者に対抗できないという制約を受けるという条文が定められました(377条2項)。
逆に言えば、抵当権の処分が制度として機能するためには被担保債権の債務者が弁済に関し制約を受けるべきなので、通知承諾が必要であるということでしょう。

2017/2/21 18:32:25

債務者の責めに帰すべき事由がなく契約成立後引き渡す物が滅失した場合、危険負担の問題になりますが、引き渡すべきだった物が不特定の場合、債務者主義となり売り主の債務も、買い主の債務もなくなりますよね?しかし普通不特定物が滅失した場合、売り主に調達義務があり、買い主の債務も無くならないと思うのですがどうなのでしょう?危険負担の債務者主義が適用されるのは歌手であるAはBが主催するイベントに100万円で出演する契約を結んだ。
このときAはBに対してイベントに出演するという債務を負っており、BはAに対して100万円の代金支払債務を負っている。
ところがイベント当日になって台風でステージが倒壊し、イベントを行うことができなくなってしまった。
‥のような場合だけなんでしょうか(サービスの提供みたいな)?他の場合は、例えば商品引き渡すような内容であれば危険負担の問題にならず、売り主に調達義務があるだけですよね?なんででしょう?補足危険負担の問題となって、引き渡すべきだった物が不特定の場合、債務者主義となり売り主の債務も、買い主の債務もなくなる場合って限定されているんですか?普通調達義務ありますので危険負担の問題になりませんが‥

第536条 前二条に規定する場合を除き、当事者双方の責めに帰することができない事由によって債務を履行することができなくなったときは、債務者は、反対給付を受ける権利を有しない。
調達義務を果たせないのなら、売主の責めに帰すべき事由があるので債務不履行です。
危険負担の問題になりません。
なんででしょうって、不特定債務だからです。
それから、危険負担が債権者主義を採っているのは534条や535条2項の場合であって、請負契約等は請負人が危険を負担します。

2015/2/13 22:21:08

制限種類債権で、たとえばある倉庫内の在庫の中から売るはずが、天災で全部滅失した場合、債務者主義ということになるでしょうね。>

この度、根抵当権の債務者に係る住所変更を予定しているのですが、申請書や代理権限調書は次の要領で良いのでしょうか。
ご指導をお願いします。
1) 登 記 申 請 書登記の目的 1番根抵当権変更原 因 平成○○年1月31日住所移転変更後の事項 債務者の住所 ○○債 務 者 ○○県○○市○○番地 ○○○根抵当権者 ○○県○○○市(権利者) ○○信用金庫 代表理事 ○○義 務 者 兼 ○○県○○市○○番地権利者代理人 ○○○ 実印 連絡先の電話番号 添付書類 登記識別情報 登記原因証明情報 代理権限証書 印鑑証明書 資格証明書(省略) 2)代理権限調書( 委任状) 私は、○○県○○市○○番地 ○○○○を代理人と定め、下記登記を申請する一切の権限を委任します。
記1.後記不動産 (1番根抵当権設定 平成○○年11月20日受付第○○○○号○○法務局)につき、平成○○年 ○月○○日住所移転を原因とする、1番根抵当権変更の登記申請書を作成すること及び当該登 記の申請に必要な書面と共に、登記申請書を所轄登記所に提出すること。
2.登記の申請に不備がある場合に、当該登記の申請を取下げ、又は補正すること。
3.変更後の事項 債務者の住所 ○○県○○市○○番地物件目録土地の表示 省略以上、宜しくお願い致します。

基本的にはお分りになっているようですが、惜しいですね。
しかし良く金融機関が登記申請を許しましたね。
まずこれは大きな間違い。
『債務者の住所 ○○県○○市○○番地』と書くのは『抵当権』の債務者の住所変更の場合です。
これは“根”抵当権だから変更後の事項 債務者 ○○県○○市○○番地 何某となり、後は、権 利 者 ○○県○○○市 ○○信用金庫 代表理事 ○○ (会社法人番号 )義 務 者 ○○県○○市○○番地兼権利者代理人 何某 連絡先 添付書類登記識別情報 登記原因証明情報 印鑑証明書 代理権限証書 会社法人番号 このように記載して下さい。
それから委任状が実に回りくどい。
余計なことを書きすぎです。
委任状○○県○○市○○番地 何某私は、上記の者を代理人と定め、下記の権限を委任する。
1.後記不動産の○○地方法務局△支局平成○○年11月20日受付第○○○○号根抵当権の平成○○年 ○月○○日住所移転を原因とする根抵当権の変更登記申請に関する一切の件。
平成○年○月○日 ○○県○○○市権利者 ○○信用金庫 代表理事 ○○これで十分。
『一切の件』の中に補正から取り下げまでの権限が含まれる。

2016/9/15 14:01:36

当然委任状には不動産の表示を入れて下さい。
場所は委任年月日の上
原因とする根抵当権の変更登記申請に関する一切の件。
物件の表示
土地の表示

不動産の表示
不動産番号
所在
地番
地目
地積
不動産番号
所在
家屋番号
種類
構造
床面積
平成○年 ○月 ○日
こんな具合です>

債務者Aさんの住宅ローンがあり、その住宅ローンの連帯保証人が妻であるBさんでした。
後にAさんとBさんは離婚をし、Aさんが家を出て行きました。
Aさんとは連絡もつかず、行方もわかりません。
Aさん名義の通帳(住宅ローンの支払)は妻であるBさんが管理しており、現在もBさんが支払を続けているようです。
仮にBさんが住宅ローンの債務を引き受けたいと希望し、銀行が免責的債務引受を認めてくれれば、Aさん無しで手続きできる方法はあるのでしょうか?具体的には抵当権の債務者にAさんの名前が残っているので変更若しくは抹消が可能かどうか。
因みに財産分与により銀行の担保になっている土地と家の所有者はBさんになっています。

当然できません。

2018/6/24 04:48:46

なぜなら、あくまでも、契約は旦那とだからで>

1.連帯債務者A・B→Aが死亡 2.連帯債務者Aの相続 連帯債務者B・C 3.連帯債務者Cの免責的債務引受 連帯債務者B以上このような登記がされている。
この後、抵当権追加設定する時、登記原因証明情報及び申請書には連帯債務者Bと記載するのか債務者Bと記載するのか教えてください。

登記原因証明情報及び申請書には「連帯債務者B」と記載します。
なぜなら、本件抵当権の債務者は、債務の併存により「連帯債務者B」となっているからです。

2017/4/16 08:17:43

元ブラック債務者です。
借金完済し5年の月日が経ちクレジットカードを急遽必要になり楽天カードを申し込んだ結果不可でした。
次にオリコカードを申し込こんだがやはり不可でした。
最終的にアコムでクレジットカード作る事出来てショッピングのみ1年程利用。
急遽車が必要になりダメ元で審査したらすんなり通り、頼んでもないクレジットカードまで発行され現在手元にある状態ですいきなり消費者金融クレカから信販会社クレカにランクアップしてしまった私は凄いのでしょうか?因みに銀行系クレカの審査は通ると思いますか?

質問者様の年齢にもよりますが楽天カード Orico Card The Pointあたりの人気クレジットカードは審査において 所謂スーパーホワイト ホワイト状態は落とす傾向にあります。
質問者様がAC MasterCardにより支払い遅延もなくクレジットヒストリーを積まれた為 信販系クレジットカードがお手元にあると言う事です。
銀行系のクレジットカードは全国銀行個人信用情報センターも調べます。
異動情報は10年消えませんので通らない可能性があります。

2018/7/7 01:02:45

現在、アコムMasterCardとオリコドライバーズアシストMasterCard2枚所持してますどちらかを解約してJCBかVISAにしたいと考えてます。アコムMasterCardは利用枠100万以上可能オリコドライバーズMasterCardは30万までです回答者様ならどちらを解約しますか?>

重畳的債務引受について?根抵当権の債務者に相続が発生し六ヶ月以上経過しています。
相続人はA・B・Cの3人ですが、最終的にA・Bを連帯債務者とするためには、A・B・Cを債務者とする変更登記後、どのような原因で変更登記をすればよいでしょうか。

(1)元々の債務者の債務を相続した相続人が複数いる場合,承継する債務は法定相続分の割合で承継します(※1)。
登記簿上,債務者(相続人)に「持分」は記載しませんが,「持分」割合で債務を負担することになります。
(2)次に,「連帯債務者」ですが,連帯債務者がA・Bなら,AもBも債務を100%負担することになります。
-----①根抵当権の元本確定の登記が済んでいる,又は登記簿上明らかになっているとき,仮に,根抵当権の元本確定時の債権額が300万円だとします(利息の話は省略)。
その債務を,A・B・Cが相続し,持分は3分の1ずつだとします。
そうすると,「○番根抵当権変更原因 ○年○月○日相続債務者(住所)A(住所)B(住所)C」という登記をします。
登記簿には記載しませんが,A・B・Cが負担する債務は100万円ずつです。
ここまでが,ご質問での設定条件ですね。
-----②Cの債務(100万円)を,免責的債務引受で,A・Bが引き受ければ,Cは債務者から外れます。
「○番根抵当権変更原因 ○年○月○日Cの債務引受(※2)債務者【←まだ連帯債務者ではない】(住所)A(住所)B」これで,A・Bがそれぞれ150万円ずつ負担することになります(※3)。
-----③A・Bを「連帯債務者」にするためには,AもBも,負担額を300万円ずつにしなくてはなりません。
そこで,お互いに相手の債務を重畳的に債務引受する必要があります。
「○番根抵当権変更原因 ○年○月○日AはBの及びBはAの債務を重畳的引受連帯債務者(住所)A(住所)B」-----(※1)根抵当権の場合,共同相続人の1人のみが,遺産分割により債権者の承諾を得て債務引受をしたとしても,普通抵当権のように,いきなり債務者を1人に変更できない,とされています。
必ず,法定相続による債務者の変更を必要とするようです。
(※2)「免責的債務引受」であっても,記載例では,ただ単に「債務引受」と記載するようです。
(※3)例えば,Cの債務(100万円)を,Aが70万円(合計170万円),Bが30万円(合計130万円)の割合で免責的に引き受けた場合,どういう記載になるのかは,良く分かりません…m(__)m

2012/1/15 01:06:26

民法について質問です。
抵当権の譲渡は「同一の債務者」に対する他の無担保債権者のために抵当権を譲渡すること民法376「他の債務者」ではなぜダメなのでしょうか??ご教授お願い致します。

他の債務者の債権者に抵当権を譲渡するということは、その債務者が債務不履行になったら抵当権を実行されてしまうってことです。
そんなことは、抵当権設定者としては寝耳に水でしょ?抵当権の譲渡って、譲渡人と譲受人の合意だけでできてしまうので。
なお、Aの不動産にBを債務者とする抵当権が設定されている場合に、Aを債務者とする一般債権者に譲渡するのは構いません。
A自身が債務不履行を起こして抵当権を実行されても自業自得だからです。

2016/12/30 20:09:48

回答ありがとうございます。答えは至って単純ですね。ですが、全く気付けませんでした。すごく納得です。ありがとうございました。またよろしくお願い致します。>

根抵当権の債務者の変更及び債務の引受けについて質問です。
現在勉強中のテキストの記載内容に、「元本の確定前においては、根抵当権の債務者の変更をすることができる。
後順位の抵当権者その他の第三者の承諾を得ることを要しない。
」と記載があります。
また、「元本の確定前に債務の引受けがあったときは、根抵当権者は、引受人の債務について、その根抵当権を行使することができない。
」と記載があります。
2つの記載の意味がよく分かりません。
債務者の変更はできるが、その時点で発生している債務を引き受けても根抵当権を行使することができないということなのでしょうか?どなたか、わかりやすく解説お願いします。

根抵当権の債務者については、抵当権の債務者と混同するので、むずかしいところですね。
■根抵当権の債務者について ・元本確定前については、債権は具体的に確定していません。
・債務者は、債権の範囲を確定するための一情報にすぎないので、元本確定前については、事情に応じて、債務者を変更することもできるようになっています。
・たとえば、次の例のようなことが可能です。
【例】従前:A(債権者)とB(債務者)の取引 → 変更後:A(債権者)とC(債務者)の取引 ・第三者の承諾については、根抵当権の「総枠」についてのものなので、債権の範囲が変更になっても、当該第三者の権利を害さないので、不要です。
■元本確定前の債務の引き受け ・上の回答と似た答えになりますが、元本確定前に債務が引き受けられ(=債権者or債務者が変わる)た場合は、債権の範囲から外れてしまいます。
【例】根抵当権の対象: A(債権者)とB(債務者)の取引 具体的取引 AとBの取引(何年何月何日) →この債務がCに引き受けられると、AとCの債権債務関係となる →債権の範囲から外れる法律の条文では、抵当権の債務者と根抵当権の債務者を同じ債務者として記述しているので、根抵当権の場合の「例外」の書き方が非常に複雑になっているので、しっかりと区分して理解することが重要かと思います。

2014/11/15 16:58:51

☆今,不動産登記法:「根抵当権の指定債務者の合意の登記」 の勉強をしています。
1 問題集に次の問題があります。
(1)確定前の根抵当権の債務者について相続が開始した場合に, 当該根抵当権が確定した場合には,相続開始後6か月以内で あれば,根抵当権者と根抵当権設定者の合意により指定債務 者を定めて,その登記を申請することができる。
(2)そこで,私は,本問では「当該根抵当権が確定した場合に は,」とありますので,当然確定後は,指定債務者の合意 の登記は問題にならないと考え,「誤り」としました。
(3)ところが,解説では,相続開始後6か以内であれば,合意 の登記をすることができる,とあります。
(4)そこで,上記(2)の理由が良く分からず,困っています。
指定債務者の合意の登記は,法定事項なので,例えば,「元 本確定期日の定め」などよりも優先するという意味なので しょうか。
2 どなたか教えてください。

確定前の根抵当権の債務者について相続が開始した場合に、当該根抵当権が他の確定事由により確定した場合に、もし、指定債務者の合意の登記が出来ないとすると、6か月の経過により債務者の「死亡日」に遡って根抵当権の元本が確定することになります。
しかし、これでは根抵当権者が困ることがあります。
なぜなら、債務者死亡時から他の確定事由による元本確定時までに発生した債権(例えば、債務者の相続人に新たに貸し付けた債権)が当該根抵当権によって担保されなくなってしまうからです。
そこで、債務者死亡日に元本が確定することを阻止するために、上記のような状況でも指定債務者の合意の登記が認められています。
指定債務者の合意の登記をすれば、他の確定事由による確定日に元本が確定することになります。

2016/8/12 19:51:43

因みにこの論点は司法書士試験の平成12年と平成16年に出題されている典型論点です。>

-債務者

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない