債務

債務整理の時の車の所有について。 債務整理してしまいたいと考えてい...債務

【債務超過】債務超過なのに倒産しない倒産しないというよりさせないと言うべきか。
銀行の護送船団方式と同じなのか。


あまりにインチキでウンザリです。
経団連の会長もいつの間に、あんなバカが○長になってますけど。


全く返す必要のない金、というか督促のない借金なら債務超過になっても倒産しないんですね。
不思議です。


どなたか、巧く説明してくださいな。

手元に60万あります。
借金が100万あります。
借りた時点では手元に100万ありましたが、競馬で稼ぐつもりが40万負けました。
資産より負債が多いので債務超過です。
すぐには倒産しません。
借金返済日に返せなければ、あいつには金は貸せないぞと他の銀行なんかに知れ渡り、新たにお金も借りれませんし誰も相手にしてくれません。
残りの60万は当然返済に充てられ、まだ足りませんから、他の財産を差し押さえられます。
運転資金がないから競馬で稼ぐことができません。
倒産します。
では、100万貸したけど返さなくていいよと言われました。
債務超過ですけど、返さなくていいから倒産しません。
運転資金がまだあるので競馬できます。
競馬は事業に置き換えてくださいね。

2011/7/1 20:28:38

債務整理中の司法書士の先生の対応について。
私は恥ずかしながら現在、債務整理を行っている状態です。
体を壊してから、借金が払えない状態が続き仕方なく債務整理を行うため、司法書士の先生にお願いいたしました。
それで現在、一件目の借金を払っている状態なのですが、先日、中間確認の為、一度会ってお話したいとお電話を頂いたのですが、先生のご都合がよろしくなかったらしく、当初の予定日から変更できないかと言う連絡が自宅に来ていました。
家族に内緒で債務整理を行っていたのですが、運悪く携帯の支払いをしていなかったため、自宅に掛けてきたようなのです。
この場合、家族に内緒で債務整理を行っていたとしても、司法書士側は家族に債務整理の事を全て話してしまうものなのでしょうか?

まさか家族に内緒で債務整理をしているとは思わなかった、んでしょうね。
自宅に電話されて困るようなら、自宅の電話番号を教えなきゃいいんだし、本当に内緒にするつもりなら、依頼するときにそこまで言っておけばいいんだし。
たぶん「え?司法書士さん?何ですか?」とか言われて。
「はい、旦那さんから債務整理をお願いされている件で」「え?債務整理って・・・」まあ、それが司法書士さんの一般的な事例か、と聞かれると困りますけど。

2015/2/18 06:45:31

債務超過になった在外子会社の清算について当社(日本にある親会社)には海外に債務超過に陥った持分51%の子会社があります。
この会社について親会社で清算の決定(今後会社清算手続きに入ります)をした場合、連結において税効果(繰延税金資産)の計上はありますでしょうか。
当該子会社が今月ついに債務超過意に陥りました。
存続させるよりは一旦会社をクローズとの話に決まりました。
清算結了までには2年ほどかかるとの見通しですが、当該子会社のBSは資本金と利益剰余金及び当社からの借入金のみとなっています。
また連結では「のれん」はありません。
このような場合、親会社の個別では 子会社整理損/子会社株式 及び 債権放棄損/貸付金 の仕訳が計上されると考えております。
またこれら損失を清算が結了していないことから親会社個別において一時差異と認識した場合、 繰延税金資産/法人税等調整額 が計上されると考えております。
つぎに連結ですが、上記個別の仕訳は連結で全て戻入れると考えております。
加えて、連結では、為替換算調整勘定を損益に取り込む仕訳が計上される。
この場合、今回の子会社清算の決定で連結上のこる税効果(繰延税金資産)はゼロと考えておりますが、他に考えの漏れている点、思い違いをしている点がありましたら、示唆頂きたく存じます。
連結における税効果のことも良くわかっておりません。
宜しくお願い申し上げます。

概ね、その通りです。
ただし、海外に限らず、子会社整理損失は、下記の2番目の要件を満たせば、「寄付金」認定されないので、「単体」決算において、税効果会計の適用は、なくなるはずです。
(寄付金は、一時差異には該当しません。
繰延税金資産の回収可能性は考慮しなくて良いでしょう。
)>www.tabisland.ne.jp/explain/kaisha/kais_012.htm(お尋ねの場合、上記の「ただし書き」には、該当しないケースと思います。
)連結についても同じで、一時差異以外の差異に該当しますが、親会社と子会社で、お尋ねの場合「繰延税金資産」は、発生しないということです。
あくまで、期ズレがない場合であって、連結精算表作成中露見の「後発事象」であっても、然りだということです。
(万が一の場合、税効果会計の注記:法定実効税率と負担率の差異注記にしか、ならない、ということです。
)こんなところでしょうか。

2015/1/31 20:34:51

債務整理?自己破産?過払い請求?アドバイスお願いいたします。
はじめまして。
ネット環境のない知人から相談を受けましたのでお詳しい方アドバイスお願いいたします。
現在クレジットカード5社と消費者金融1社の支払いがあります。
支払額は◎A社(クレジットカード) 残280000円 月々14000円◎B社(クレジットカード) 残860000円 月々42000円◎C社(クレジットカード) 残780000円 月々20000円◎D社(銀行カードローン) 残450000円 月々10000円◎E社(クレジットカード) 残880000円 月々20000円◎消費者金融 残460000円 月々最低返済額14000円総額 残3710000 月々120000円ほどです。
クレジットカードは大体4~5年ほど、消費者金融は2~3年ほどの期間です。
月の給料が大体16~170000円ほどなので生活が苦しく債務整理もしくは自己破産等を検討しています。
少ない情報でわかりにくいとは思いますがこの知人の場合どの方法が一番いいでしょうか?手続きにかかる費用、手続き後の支払い額等は極力少ない方がいいのですが。


どなたかお詳しい方、宜しくお願いいたします。

返済は無理な状況です。
弁護士または司法書士の事務所で債務整理の手続きについて相談してください。
手続きに費用はかかりますが、自己破産も可能な金額です。
自己破産の場合は、裁判所の決定後の支払いはありません。
しかし、その後は借金はできず、クレジットカードも作成できません。
生活に制約はありますが、無理な生活を続けることは出来ないので、早急な対応が必要です。

2012/4/20 18:25:56

債務整理(破産)すいません、どなたかアドバイスではありませんが、ご意見を宜しくお願いします。
有限会社を経営しておりますが、私が体調不良もあり従業員も全て辞めてしまい現在は一人です昨年1月、保証協会と信用金庫から代位弁済され先月まで何とか妻にも助けてもらい分割返済してきましたが(350000)今月1月は払っておりません、此れからも支払いが困難になると思います現在、私は情けないですが月150000しか稼げず妻が250000頑張ってくれてる状態です。
住宅ローン(信用金庫)((負債18000000)保証人は私と妻ですが、妻は兄弟に任意売却しても支払うと言っており私だけ自己破産って出来るのでしょうか?また、保証協会担当者さんから毎月190000返済しても利息が増え減っていきませんよ!と言われました。
質問ですが代位弁済(28000000)は法人債務(私のみ保証人)は法人破産、私破産で解決できるのでしょうか?会社には僅かな資産しかなく破産費用は幾ら掛かるのでしょうか?住宅の登記簿には根抵当権(信用)が付いているのはわかりますが、保証協会も一部代位弁済と明記してありました。
これは信用金庫と同等という意味なんですか?質問が多く申し訳ありませんが、昨日年金機構からも滞納分の納付計画書を提出しなければ差し押さえしますよ!と郵便が届き明日がわからない中で納付計画などは出せる状態ではないですが、どうする事がいいのか?沢山の質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いします

望ましいのは、できるだけ早く弁護士に相談することです。
それも、テレビ等でコマーシャルをしている事務所ではなく、弁護士会の相談センターなどで紹介してもらう地元の弁護士にです。
で適切な回答を得られることを期待してはいけません。
プロである弁護士に相談して下さい。
とはいえ、これでは役に立ちませんから、わかっている情報から私見を述べます。
従業員0、信金からの借入は既に保証協会が代位弁済しているということは、既に会社は死に体です。
会社及び会社の借入につき連帯保証している代表者(質問者様)は破産しかないでしょう。
多くの裁判所は、会社の経営者が破産手続き開始の申立する場合、経営している会社の申立をするよう求めると思います。
どちらも破産管財人を選任する管財事件になるでしょう。
会社の規模、負債額、債権者数、換価可能な資産の有無、在庫や賃借物件等の後始末の有無、回収可能な売掛金の有無などに左右されますが、裁判所に納める費用(予納金。
破産管財人の最低限の報酬に充てる)は50万円以上かかると思って下さい。
質問者様は最低30万円、普通は50万円以上予納すると思って下さい。
これとは別に、申立を依頼する弁護士への着手金が必要です。
弁護士の考え方次第ですが、会社と個人と合わせても最低50万円は必要といわれるでしょう(これで引き受けてくれれば安いと思います)。
結局、150万円以上必要と考えて下さい。
奥様は、住宅ローンの債務だけであり(質問文には連帯保証と書かれていますが、住宅ローンなので夫婦で連帯債務者になっていると思われます)、会社の借入についての連帯保証をしていなければ、会社と質問者様の破産手続だけで済みます。
住宅ローンの対象の土地建物には、住宅ローンと保証協会の保証付きの信金からの借入の二つの抵当権者が設定されていると思います。
その土地建物を奥様のご兄弟に任意売却するとしても、売却による返済と抵当権の抹消につき、結構面倒なすりあわせが必要になると思います(抵当権が抹消されないまま所有権を移転することはできるが、いつ競売申立されるかわからないというリスキーな物件になる)。
このあたりは、質問者様が破産手続き開始申し立てし、選ばれた破産管財人が進めたほうがスムースかも知れません。
破産管財人は適正な価格以上で売却できれば基本的には誰に売却しても良く、抵当権者である信金や保証協会も、申立前の任意売却ではなく、破産事件となってからのほうが回収額が少なくても内部的に処理しやすい(=抵当権抹消に同意しやすい)と思われます。
ただし、土地建物を売却しても住宅ローンを完済出来ない場合は、奥様は連帯債務者としての責任を求められますので、住宅ローンの残債についての支払いの義務が残ります。
この点はご注意下さい(この支払方法は破産手続きの枠外です)。
別の質問と併せて拝見すると、用語の使い方などから、失礼ですが、借入のことや法的なことに疎いように思われます。
自分だけで始末しようとせず、プロの力を借りて下さい。
債権者に借金返さなくても、命を取られることはありません。
必ず何とかなります。

2018/1/8 14:12:42

債務者が死亡した時、債務者の相続人に債務を確実に履行させたい。
債権者が相続人に対して債務の請求をしたことで、相続人が初めて相続の開始を知り、相続放棄をさせないようにするためには、どうすればいいですか?

相続放棄するかしないかは相続人が決めることで、債権者がそれを阻止することはできません。
心配なら、債務者の土地や家に抵当権を付けて担保に取るか、推定相続人を連帯保証人にさせるかです。

2017/8/12 15:20:09

債務者が亡くなり、相続人の居住地を確認しているところですが、相続人は債務を放棄している可能性もあります。
相続状況の確認はどのように行えばよいのでしょうか。
家庭裁判所などで確認できるのでしょうか。

〉債務を放棄している相続放棄しない限り債務は引き継がれるのですが……。
相続放棄が認められているかどうかは、あなたが確認する必要はないし、調べられません。
相続人に支払いを求め、その際に相続放棄が認められているなら証明書を出すよう伝えれば良いのです。

2015/6/23 23:43:40

債務整理して住宅ローンは組めますか?5年前に弁護士をいれて債務整理して2年前に完済しました。
このような状況で住宅ローンは組めるのでしょうか?クレジットカードは問題なく作れます。
因に現在は37歳で東証一部上場に勤務で勤続年数6年に年収は600万円になります。
無理だと思いますが専門のかたか詳しいかた教えたいただけますか?

たかがクレジットカードの与信と住宅ローンは次元が違います。
サラなのかクレなのはわかりませんが完済後5年はブラックと思って間違いないでしょう。
そんな程度で組めれば皆さん躊躇なく債務整理をしますよ。

2012/3/24 13:28:35

相談です。
債務整理と過払い請求の意味などを詳しく教えて頂けると光栄です。
私の母は、昔にお金の都合上債務整理を顧問弁護士に依頼をしました。
その際に少しならが、払いすぎていたお金があり、それで賄いを着けたのですが、この最近に少しお金が必要となり、ローン会社に審査をしたのですが、債務整理をした際にブラックになってるのと思います。
約7年間経過は、しておりました。
追記(債務整理をした際にカードは、弁護士の方が目の前で処分をしたと聞きました)この度は、兄のローンに着いてなのですが、兄は、支払いなど支払い遅れなどは、ありません。
約8年ぐらいですが、支払いをしており、良くCMなどで過払い請求を良く見るらしくでももし、過払い請求をしたら日本個人組合などCICなどに情報が乗り今後ローンなどが組めなくなるのか心配らしいです。
その際は、母見たく、ローンが組みにくい事になるのでしょうか?そこの所を教えて頂けると光栄です。
宜しくお願いします

債務整理というのは、いまある借金について、法的な整理をすることを広く指します。
具体的には、自己破産、個人再生、特定調停、任意整理、過払い請求、です。
過払い請求というのは2つの意味があります。
まず過払い請求の前提として「払いすぎの利息」があります。
これは、利息制限法で定められた上限利率を超える利率の利息の支払いを意味します。
大雑把にいって、20%を超える利率で支払った利息です。
この「払いすぎの利息」のことを過払い金ということもあります。
「払いすぎの利息」がある場合、貸金業者の主張する元金が、債務整理することによって「払いすぎの利息」の分減額されます。
この「払いすぎの利息」がある場合に、この「払いすぎの利息」が貸金業者の主張する元金より多ければ、借金がなくなり、かつお金が返ってくることになります。
これを通常、「過払い金」といいます。
完済した貸金業者について、「払いすぎの利息」があれば、必ず「過払い金」はあることになります(実際に取り返せるかは別にして。
倒産した業者から返還を求めることはできないことなどがあり得るので)。
このように実際にお金が返ってくる意味での「過払い金」、「過払い請求」では、いわゆるブラックリストには載りません。
したがって、今後ローンが組めないという不利益はありません(過払い請求した業者は別として)。

2015/6/8 06:22:28

債務整理の時の車の所有について。
債務整理してしまいたいと考えています。
しかし、車のローンもまだいくらか残っています。
このまま手続きをしてしまうと、もちろん車は持ってかれてしまいますよね・・・。
どうにか、車を手放さずにできないものかと思うのですが、ローンもまだ完済してない場合はやっぱり無理なのでしょうか?なんとか、車を残す事のできる方法ありませんか?都合良すぎますかね・・・。

債務整理には自己破産・特定調停・任意整理・個人再生と種類があるのですが、どの方法を検討していますか?自己破産の場合は車は残せないですね。
借金が全部なくなるということはそういうことです。
債務整理の最終手段ですからね。
しかし、任意整理ならば車を守ることができますよ。
車のローンを除外して賃金業者だけを対象とすることできるのです。
債務整理についてはこの無料相談所(bit.ly/cj771Y)で聞いてみてください。
任意整理の方法や、どの方法が自分に適しているのかを教えてくれますよ。

2010/10/7 21:52:13

-債務

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない