債務

債務整理について教えて下さい。 約20年程前に破産しております。そ...債務

債務整理や借金相談はどこがいいと思いますか?至急教えて下さい!宜しくお願い致します。
ちなみに当方、千葉県在住です。

私も千葉に住んでいたときに債務整理をしましたonayamicave.com/syakkinqa/soudan35.htmlそのときはこちらのサイトを参考にしましたよければ参考にしてください

2017/11/21 22:34:47

債務整理について最近、支払いに困り、多重債務となり弁護士に頼み、自己破産を考えるようになりました。
そこで一つ気になる事があります。
昔、友人に貸したお金を毎月3万円ほど、振り込みで返してもらってますが、(それで返済に充てても多重債務から逃れられないですが)自己破産の時の通帳提出で、友人に貸したお金が友人から借りたお金と勘違いされて、免責されないのではと感じています。
(そもそも多重債務者が金貸してたとか信じてもらえないので)この場合は無理なんでしょうか…

まずは 裁判所の特定調停で調停官が二人で現在の給与で支払っていけないかアナタと相談しあいながらが返済計画立てますが 無理ならば弁護士に委任して個人再生の方法が取れないかがまず最初です。
簡単に破産と思慮されてますが 破産の手続きに入ると三ヶ月間の生活費記載して弁護士に手渡しますが 土地・建物がある場合は売却となります。
またクレジットカードは一応七年間はもてなくなります。
しかし現実は官報に掲載されダイレクトメールが山ほど毎週送られてくる。
そして アナタが会社勤務ならば 退職金人事に計算してもらってその現時点での退職金の1/8を一括破産管財人に提出しなければなりません。
その金額は 破産を思慮しているくらいですから退職せざるを得なくなります。
住むところもなくなりますよ。
貸していた金額は債務者に破産管財人から差し押さえられて債権者に分配されることになります。
これが破産のおおまかな流れです。
破産管財人は裁判所から決定され追求面談が数回ありますが追求は相当なものですよ。
金額の記載がないので 破産管財人による分配協議会が行われますーー金額が数億円の場合がほとんどですが 裁判所の破産審理を裁判官が実施しますが債権者が傍聴席に来る場合もあります。
その時に ある出席した債務者からはいくら支払えと言われたら裁判官の判断で破産が決定せず長引きますよ。
具体的なものが 記載がないのでおおまかな記載しかできかねます。

2014/9/27 06:09:24

債務についてと、名義変更についてです。
以前養子で義父と一緒にローンをくみました。
名義は自分で、保証人は義父です。
しかし離婚し現在は、自分は名字が、違います。
銀行には前のままの名字で通っていてそのままです。
これは何かのときにばれることになればまずいでしょうか?ちなみにローンは離婚後もとどこおりなく支払ってます。
今更その家に住んでないとか名字がちがうなど、銀行に伝えるべきでしょうか?

契約なので、約款を見てください。
ただ。
届けで義務を設定しているかと。

2016/11/11 00:23:18

ありがとうございます!>

債務整理に詳しい方からの助言がほしいです。
三年ほど前に債務整理をしました。
その一年後結婚をし、苗字が変わりました。
そのころから、債務整理をしたはずの金融会社が会社名を変えてひと月に五通ほど封筒が届くようになりました。
(なぜ結婚後の情報が金融会社にわかったのかがわかりません。
)債務整理がすんでるのに、会社名を変えて請求できるのか、なぜそういうことができるのかがわかりません。
金融会社に連絡したほうがいいのでしょうか? 内容証明を送ったほうが解決できるのでは…とも考えています。
その際どのように描いたほうがよいのでしょうか?先日同じ質問をしたのですが…… 債務整理に詳しい方からの助言をお願いします。

よくある事由として、債務整理に抜けた会社が有った、又は終わった(弁済終了)と思ったが終わって無かった等ケースではあります。
債権者は住民票は委任状無しに住民票は取得出来ます。
会社名が違う→再建譲渡した。
なので調べないと答えはわかりません。
多重債務者なんて一体何処に幾ら借りてるなんて、把握出来てない人が多いですからぬ。

2016/2/12 07:10:11

債務差押命令で第三債務者の会社の代表取締役が振込と陳述書を送ってきました。
受取については両者の話合いによって決めるのですよね?一方的に決めることではないですよね。
差押たのは夫の役員慰労退職金です。
今の代表取締役に譲渡して会社を辞めると言うので株は保全しました。
夫は辞職しましたが、仕事はフリーでやっています。
お荷物を押し付けたわけです。
本当は黒幕がいて、そいつが株を買取、会社の名前だけ残す予定みたいでした。
私が株は保全したから譲渡できなくなりました。
会社のことを決めるのは役員ですが、株主に決定権はあるみたいです。
振込と言って、振込が無ければ私はお金をもらいに行っていいですよね?なんか振込が無いような気がします。
裁判所の書面を持って、もらいに行けばいいですよね。
それを拒否したらどうなるのでしょうか?また、会社を訴えるとかやるんですか?訴えても、払わなかった会社に意味が無いと思います。

madammuseさんは、債権差押命令(「債務差押命令」ではないです。
)の申し立てた債権者ですか ?それならば、届いて一週間が経過すれば取立権が発生するので取立することができますが、申立債権者以外の者に取立権はないです。

2017/12/24 11:11:28

間違えました。債権者です。会社の代表取締役からの陳述書に振込料を差し引いて振込ますと書いてありました。夫の退職金を差押ました。同じ支店にある口座に振込のに、差し引いてなんて、嫌なことを言っています。この代表取締役は夫が株を譲渡しようとしたから、私が債権仮差押をしました。夫はまだ80%の株の名義人です。最終的な決定権があるのは夫みたいです。役員退職金慰労金は毎月25日に分割で40回で振込です。それをまとめて払えということはできないみたいです。>

債務超過と累積赤字の関係を教えてください。
2014年度末の債務超過が13億円、累積赤字が23億円で、2017年度中に債務超過の解消、2018年度中に累積赤字の解消を目指しているそうです。
債務超過については、平たく言えば全財産をもってしても借金を返せない状態だと説明されたのですが、累積赤字は、事業を始めてからの赤字の総額だと説明されました。
しかし、損益計算書の赤字は、貸借対照表に反映されていくのではないでしょうか。
とすると、債務超過も23億円かと思うのですが、どう理解したらいいのでしょうか。
初歩的な質問で申し訳ありませんが、お教えください。

累積赤字は税務上と財務会計上ではその額は異なるのです。
税務上は単一事業年度で計算します。
税務上は繰越し欠損金の場合、翌期以降の税務所得と通算する事ができます。
また、債務超過は、純資産の部(自己資本)が総資産に対してマイナスの場合ですが、貸借対照表上で債務超過になっていなくても、含み評価損益で債務超過になる場合もあるのです。
質問の場合連続して赤字決算であれば、経営の建て直しのために何らかの資産対策をしている筈で、その結果として見通しを立てているものでしょう。
その具体策が見えないのです。

2015/5/29 06:15:49

ありがとうございます。
ここは公益社団なのですが、資本金2.65億、資本剰余金7.17億、当期未処分利益が-23.16億、純資産が-13.34億なんですね。だから、含み評価損益のことはわきに置いたとすると、現在の債務超過が13.34億、累積赤字が資本金や剰余金等に食い込んで23.16億に達したのだと理解していました。累積赤字が創立以来65年分(になるそうです)の赤字分を集計したものではないと考えていいんですよね。>

債務整理後のマイカーローンについて。
4年ほど前に債務整理を行い、今年の5月に全て完済しました。
(3社あり全て前倒しで返済)車にガタがきてしまい、車を購入しようと思ったのですが、債務整理後完済からまだ数ヶ月しか経っていないので無理な気がしてなりません。
完済後から5年はローンが無理とよく見ますが安めな中古車でも無理なのでしょうか?

無理だと思います…。
信用情報機関にもしっかり債務整理の履歴は残りますし、何より払えなかった人に融資はできませんね。
どうしても欲しいのなら親か親戚にお金を借りて現金で購入する等しかないですね。
債務整理と言う事実がある以上、銀行、信販では無理ですね…。

2015/7/12 00:32:23

連帯債務について。
7年ほど前、私と母の1/2ずつの連帯債務でマイホームを建てました。
私は結婚する予定だったので、婚約者から結婚後同居することを了解してもらい家を建てることにしました。
現在結婚し、子供が一人います。
母とは同居しているのですが、何かと口うるさく言われることが多く、喧嘩するとすぐに「出ていいてもらって構わない!!お母さんが出て行ってもいい。
」と言われるので、私も旦那もいろいろ考え、自分たちだけで生活してみようということになりました。
そこで、私たちが家を出て新しくマイホームを購入するか、私たちはそのまま今の家に住み、母が一人で住める近所のアパートを借りようかと考えています。
母子2人なので、老後一人で住むのが難しくなれば再度同居こ考えています。
今の家を私か旦那の名義、または母の単独名義に変更することは可能なのでしょうか?無理な場合はそのまま連帯にしておこうと考えていますが、その場合、母が将来なくなってしまった場合、相続税等が発生するのかどうか教えていただけたらと思います。
母は58歳介護士で年収400万程度。
私は32歳看護師で年収500万程度、旦那は会社員で年収300万程度です。

連帯債務の片方が抜けることは法律上はできるが、銀行がこれを了承することはまずない。
もし、片方が亡くなってしまったら、資産・負債ともに法定相続人に相続される。
なお、2分の1ずつの連帯債務と書いてあるが、連帯債務は両方ともに全額の償還義務がある。
ふたりで負担割合を話し合い、1:1にすることは一向に構わないが、銀行はどちらに100%請求することもできる。
所有権の割合とは別。

2015/7/27 20:51:02

債務整理をする際のメリットとデメリットについて教えて下さい借金がかさみ、返済に追われ普段の生活がままならないので債務整理をしたいと思っております。
現在のところ、借金総額が約400万円あります。
サラ金、銀行系のローンです。
債務整理をすると返済が楽になるという最大のメリットがあると思うのですがデメリットはいかがなものでしょうか?メリット以上にデメリットがキツければ債務整理をする意味がないですし・・・どんなデメリットがあるか教えていただけると助かります

債務整理といってみ色々あります。
(任意整理、個人再生、特定調停、自己破産など)あって、それぞれメリット、デメリットがあります。
メリットは借金の返済が楽になります。
デメリットは、債務整理の種類によって違うのですが、効果が大きいものほど、その後の制限が大きいと考えてもらってよいと思います。
信用情報の登録では、全ての手続きにおいて、信用情報機関に事故情報が登録され、一定期間借入が制限されるというデメリットがあります。
現時点で、返済が滞っているとのことですので、信用情報に既に登録されているかもしれません。
借金問題は、収入、借入金額、金利、期間等々、その人によりまして、ベストな選択肢が変わってきますので、一人で悩むより専門家に相談した方が、解決が早いと思います。
私も過去は、多重債務者で法律の専門家にお世話になったことがあります。
こちらの債務整理、過払い請求専門の法律相談は無料相談を24時間受付けていますので、おすすめです。
nlh2.net/s/W8PGkV私の場合、480万円ほどあった借金が、250万円くらいに減ったので、月々の返済がかなり楽になりましたし、そのおかげでかなり長期に渡って返済していた借金を3年で返済することができました。
長年返済しているなら払いすぎているかもしれませんので、一度相談をしてみることをおすすめします。

2016/9/9 08:35:51

債務整理について教えて下さい。
約20年程前に破産しております。
それからは真面目に生活をして、6年前に家を買いました。
もちろんローンです。
今回、書き換えの時期がきており、他の銀行へ書き換えを依頼しました。
銀行の担当者より、現在の借入状況や支払い状況の確認が来ました。
そこで、過去の債務整理がありますか?いつ位前ですか?その時の状況は?等々・・・。
うそをつくのも・・・と、思い話そうかと思っております。
でも、不利になりそうで。
債務整理の情報は約10年で消えるって聞いておりましたが、残るものなんでしょうか?信用情報機関ってどの位、さかのぼって情報を持っているものなんでしょうか?銀行にはやっぱり正直に話した方が良いのでしょうか?(コンプライアンス違反になる?)ちなみに、家以外のローンも含めて、延滞したことはありません。

> ちなみに、家以外のローンも含めて、延滞したことはありません。
一般論として、元利金支払いの延滞をしたことがない人は、決して破産することはないと思います。
これは、仮に保証人などになって巻き込まれたとしても、法的に支払い義務のある債務の支払いを滞らせたという事実についてみれば、特に性格が異なる内容ではない、という意味です。
>うそをつくのも・・・と、思い話そうかと思っております。
>でも、不利になりそうで。
信用情報機関の記録から抹消される話と、銀行への申告において真実を話さないこととは意味が違います。
CICなどの信用情報機関では、現在、5年の経過時点で自己破産などの過去情報を抹消します。
ですから、これらの機関に対し銀行が情報紹介をしても、その段階では「ばれない」可能性は高いと思います。
ただし、サラ金が貸すのが少額で無担保の短期間の融資ですが、銀行が貸そうとしているのは所得をはるかに超える高額で20年以上の長期融資です。
この融資の審査条件に対して、求められた質問に対し意図的に情報を隠したことが後から判明した場合、ローン契約に対して、意図的に誤った情報を提供されたことに起因する「期限の利益の喪失」を宣言されてしまう可能性があります。
「期限の利益の喪失」というのは、ローンの残高を今すぐ一括返済しろ、という意味です。
こうした契約上の瑕疵が明らかになると、他の銀行も借り換えには応じにくくなります。
よって、今回のように自分の意志で借り換える場合とは異なり、下手をすると途中で住宅を売却して損失を確定しなければならない可能性も考えられます。
一方で、正確な情報を開示した場合には、こうした潜在リスクはなくなります。
また、その後の取引実績を考慮して、ローンの審査には影響しない可能性は十分にあります。
(もちろん影響する可能性もありますが。
)ただ、もし露見したら大変なことになる可能性がある以上、下手な小細工はせず、正直に申告された方がいいのではないかと考えます。

2014/12/3 08:05:34

-債務

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない