債務

自然債務は、訴求力が認めらないとのことですが、このことに違反した...債務

民事再生、債務整理についてです。
現在5社からショッピングローン、キャッシング(2社)あり、総額250万ほどあります。
全くの無知なので、法律相談.comに相談をしているのですが、債務整理をすすめられました。
ちなみに、財産、所有権がついているものは一切ありません。
現在フルタイムのアルバイトで働いていて、月15~16万の収入があります。
母子家庭なので保育園料などもかかってきて、返済が膨らむ一方です。
最初、民事再生をしよう考えたのですが、相談したところ、債務整理を進められました。
民事再生をするのに、最低でも50万はかかると言われました。
でもネットで調べたところ、かからないとこもある。
と記載されていて、曖昧で混乱しています。
詳しい方是非お力を貸してください!!!どこの法律事務所にに相談するのがお勧めかなどもありましたらよろしくお願いします。

民事再生も債務整理も同じこと。
債務整理の方法の一つが民事再生(個人再生)です。
債務整理とは、自己破産・民事再生・任意整理の総称です。
で貴方の場合、債務整理を勧められた=自己破産しなさいと言うことです。
月15万の収入で、民事再生は無理がありすぎる。
生活できませんよ。
自己破産して、借金を「0」にしてやり直す方が無難です。
尚、自己破産を安くするのは本人が行うことですが、多分無理でしょうから、弁護士ではなく司法書士で探したほうが安い。
そして、価格だけじゃなく、自分が通える所に依頼すべきです。
電車やバスに広告も出てるし、タウンページにも載っています。
実際に面談して、信頼できると思える人にすること。
しばらくはお付き合いすることになりますから、気の合わない人やなんとなく信用できない人には依頼しない方がいい。

2011/6/2 16:53:19

債務整理後の住宅ローンについて主人が7~8年前に5社で債務整理をしたのですが現在はすべて完済していて、何度かローンの仮審査を通したのですが全て通らず...不動産屋さんの勧めで信用情報(CIC・JICC・全銀協)を取り寄せたところ、JICCに1件H17.1月~延滞として載っていました。
司法書士さんにどういうことこか聞いたところ、その1件に関しては本当は相手側から2000円~3000円の返還があり、それを返還しなくても良ければ今すぐに情報は消すとのことなので、承諾しました。
すぐに延滞の情報は消えましたが、次はH23.5.23完済との情報が載っていて困っています。
相手側にも司法書士にも金融協会にも話をしましたが全て動いてもらえず...本当に完済したのは5年も前なのにそれを今年とされ、早くても1年はこの情報を消すことは出来ないと言われました。
主人は43歳なので住宅ローンを通すのはギリギリの歳だと思っているのでとても焦っています。
この情報が消えないと住宅ローンは通らないしで質問させて頂きました。
この情報はすぐに消えないのでしょうか?なんだか支離滅裂な文章で申し訳ありませんがお知恵をお借りしたく思います。
よろしくお願いいたします。
補足今回の質問は住宅ローンを通すというのもそうですが信用情報の件を伺いたいです。
気に入った物件があるのでできることなら消したいんですよね...【汗

ローンが通らなかったら頑張って現金を貯めてローンが組めるようになったときにローンの年数を減らすことは出来ると思いませんか???私は48でローン組みましたけど^^退職金が貰えるようならもっと返済も計画的になるのではないでしょうか^^頑張りましょうでも、もっと気に入った物件が現れるかもしれませんよすべての条件がそろっていないと言うことはまだそのタイミングではないのだと思います@@

2011/7/25 08:10:18

債務の事で相談です。
現在4社の消費者金融から合計で120万円の借金があります。
自分が返済にあてられる額は月に5.6万円ぐらいです。
利息のことを考えるといつまでも払い終わる気がしませんので債務整理をしようかと悩んでいます。
債務整理を行っても実家へ連絡などいったり、債務整理を行った後はどのように返済をしていくのか何もわかりません。
当然今後ローンなど組めなくなるというのは聞いたのですが、クレジットカードも一切使えなくなるのでしょうか?1社は法定金利内ですが2社は少し高かったと思いました。
今後ローンを組むつもりもないので問題ありませんが、信用情報の傷というのが就職活動などに影響がないのかというのも心配しています。
勉強不足ですみませんが皆さんお願いします。

任意整理の手続きを進めれば月々3万も払えれば問題無く元金のみの分割返済で解決できると思います。
グレーゾーン金利の減額もあるかと思いますので、残債が減額出来ればもっと返済が楽になるはずです。
任意整理をした場合ですが、当然カード等は使えなくなります。
信用情報の傷が影響する仕事というのも限られていますので、きちんと確認すれば問題は無いのではないですか?www.onayamikaiketuhiroba.com/無料相談所です。
債務整理に関してのメリットやデメリット、そして色んなアドバイスをくれますので、一度相談して確認してみるといいですよ。

2011/7/4 14:49:07

債務整理後、何年したらローンやクレジットカード持てますか?補足お金の返済はしていません。

信用情報がホワイトになるには、免責または返済完了後、CICとJICCは5年、全銀協が10年。
信用情報がクリアになってもスーパーホワイトとして作りにくいので、審査が緩めのカードを作り定期的に利用することをお勧めします。

2017/3/1 21:30:30

主債務者の時効について質問です。
B氏は借金が多いの知っていたのでB氏の友人A氏を主債務者にしてB氏を連帯保証人としてお金を融通してあげました。
B氏がA氏には迷惑はかけられないとB氏が少しずつですが返済してくれていました。
(10年以上経過しても融資した金額は半分以上残っています。
)そんな中B氏が亡くなったのでA氏に残金を請求したところA氏は俺は使っていないし一度も返済したことも催促を受けたこともないから時効だといってきました。
B氏が支払っていたので主債務者のA氏には一度催促したことがありません。
B氏とは面識はありましたがA氏とはお金を融通したときしか会っていません。
A氏の言う通り時効なのでしょうか。
A氏は元警察官なので嘘を言うとは思えませんでしたので。

時効の進行は権利の主張(請求)、差押・仮差押をするもしくは相手方が権利者に権利の存在を認めた(承認した)ときその時点でストップ(中断)するところ(民法147条 参照)とにかく以上の事由で主債務者に係る時効が中断すれば保証人に係る時効も中断しますが(民法457条1項 参照)保証人が主債務者と連帯して債務を負担していた場合はその連帯保証人に請求をした場合に限り主債務者に係る時効も中断するに止まり連帯保証人が請求を待たずして弁済(←債務の承認)をしても連帯保証人に係る時効のみが中断し主債務者に係る時効までは中断しません。
(民法458条、第434条)よって質問を見る限りBに請求をした事実は窺い知れませんのでAの主張は正当な時効の援用に当たります。

2014/9/9 23:52:00

民法で、多数当事者の債権債務関係に関する質問です。
ある債務が分割債務である場合、各債務者は、各自独立して債務を負担し、その割合は、特段の意思表示がない限り、原則として平等である。
他方、当該債務はもともと一つの債務であるため、債務者の一人について時効が完成した場合、その効力は他の債権者にも及ぶ。
という選択肢が問題にありました(ちなみにこの肢は間違い)が、これは連帯債務と連帯保証どっちの話をしてるんですか?解説では、この場合の時効は相対効だと書いてあります。
連帯債務の場合、連帯債務者の一人の消滅時効の完成は負担部分について他の連帯債務者もその義務を免れるはずなので、連帯保証の話かと考えたのですが、このあたりの話がまだ整理できてないので分かりやすい解説をしていただけると助かります。

分割債務の話です。
連帯債務ではないので、連帯債務の絶対効は適用されません。
従って439条の適用もありません。
連帯保証の場合は主債務の時効が完成し援用すれば付従性で保証債務も消滅します。
(絶対効の話ではなく付従性の話)

2015/3/19 18:59:24

債務整理をしたら保険に入れなくなりますか?今、300万円の借金があります。
原因はギャンブルです。
ろくに仕事もせずギャンブル付けの毎日でした。
しかしこのままでは駄目だと感じ人生をやり直したいと思うようになりました。
今はギャンブルをやめ、新しく仕事もみつけました。
債務整理もして早く借金を無くしたいのですが、債務整理をしたら、クレジットカードが作れなくなることがあると聞きました。
最悪カードが使えなくてもなんとかやっていけます。
ただ今後保険に加入したいと思っていているのですが、債務整理することで保険に入れないということはありますか?

債務整理は現在の借金を整理する手続です。
債務整理後の生活を制限するものではありませんので債務整理手続中・債務整理後であっても保険に加入することは可能です。
さらに詳しいことについては債務整理専門の弁護士さんに相談することをおすすめします。
こちらに無料相談サービスがありますのでご利用ください。
ntuj56.click/kabarai

2016/7/28 23:45:08

この度、交通事故の債務不存在の裁判を相手側保険会社からおこされた被害者である被告の私、なのですが、先日この裁判での判決がくだり、とても納得し難いですが敗訴でした。
、、、、、それで、納得し難いので、控訴しようかと考えているのですが、、、、、、例えば私ガ、原告を控訴をする事となると相手側保険会社はおそらく再び弁護士を使い動くこととなるので、相手側保険会社に新たな費用が加わることが予想されます。
、、、、、、そして、そういったなかで控訴審がはじまり、結局、残念ながら控訴棄却となってしまった場合、一般的に、その相手側保険会社に新たに加わったその費用迄を私が弁済するようになってしまうことはあるのでしょうか。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、それから、この度の裁判で今は負けてしまっているので、当初、相手側保険会社が立て替えていた約一ヶ月分の治療費は、今後に、私は払うこととなるのでしょうか。
、、、、、、判決文には原告車が被告、私の乗った自転車に衝突した事実および被告である私が膝、腰の痛みを訴え通院した事実は認めるが本件事故の結果として、新たに受傷した事実も、既往症が悪化した事実も認められない、などと私にはとても納得し難い偏った裁判官の判断だと思っています。
が、少なくとも私の担当医は私が打撲、捻挫したと診断しており、その後の交通事故による後遺障害の診断書も書いてくれていて、他にもいろいろおかしなところがあります。
、、、、、、なので、この判決文はとても納得はしていないのです。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、それから、この度の裁判の判決を無視して、自陪責の後遺障害の保険を請求すればこの度の判決とは違い自陪責内の範囲で慰謝料をもらえるようなことはあるのでしょうか。
ちなみに、この度の裁判での相手側保険会社は任意保険会社で自賠責の保険会社ではありません。
、、、、、、、、、、、、、、、これらの質問について教えていただけないでしょうかどれか一つづつでも。
、、、、、、、、、、、、よろしくお願いします。

債務不存在確認訴訟を乱発した保険会社はありましたが、相手があえてそれを起こし、それなりの判決が出たんだから、その理由を明確にしなきゃ対策なんて練れない

2017/3/3 08:28:59

債務整理後の信用回復について質問します。
来年2月で5年に渡る債務整理(任意整理)が終了します。
銀行系や信販系併せて5社300万円の任意整理です。
クレジットカードを作れるようになるのはいつ頃になりますか?

全銀協およびCICの登録は、完済後5年ですから、貴方の場合、信用情報が綺麗になるのは、2017年2月。
まずは、来年3月に自分の信用情報(JICC・CIC・全銀協の3つ)がどうなっているか開示すること。
上記の通り、全銀とCICに登録がなされていれば、5年間はおとなしくしていること。
何も登録がなければ、今の貴方の属性次第です。
(5年後についても同じ。
)尚、信用情報がクリアとなっても、ある程度の年齢でクレジット情報が全くないのは、ある意味危険人物として見られる可能性もあるので、カードを作れるとは言えません。

2011/5/18 11:46:07

自然債務は、訴求力が認めらないとのことですが、このことに違反したとしても、罰則は無いように思いますが、自然債務が、訴求力を認めないということは、何か深い意味があるのでしょうか?自然債務と責任なき債務とに分けることに、なにか深い意味があるのでしょうか?

【自然債務】給付保持力のみ債務者が自発的に弁済すれば債権者は給付をそのまま保持できる(民法705条の非債弁済に該当しない)が、民事訴訟で勝訴判決を得られないので強制執行もできない。
【責任なき債務】給付保持力+訴求力債務者が自発的に弁済すれば債権者は給付をそのまま保持できるし、民事訴訟で債務の存在を認定する事もできるが強制執行はできない。
【通常の債務】給付保持力+訴求力+執行力つまり自然債務では「裁判所が一切の助力を与えない」のに対し、責任なき債務は「勝訴判決で債務者の自発的履行を促す」点で一定の道義的強制力があるといえます(裏を返せば「その程度の違い」しかない)。

2014/12/28 17:53:59

回答有難うございます。
責任なき債務に訴求力があるが、強制執行できないのであれば、訴求力の意味はなんでしょうか?
また、自然債務の場合に訴求力がないとしても、債権者が訴求することは実質でき、かつこのことに罰則がないとしたら、自然債務と責任なき債務の峻別する意味があるのかということです。
トートロジー的になりましたが、最初の質問と同じ意味です。>

-債務

© 2021 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない