債務

民事再生、債務整理についてです。 現在5社からショッピングローン、...債務

「債務不履行」について。
「転任処分取消訴訟及び損害賠償請求」を県に対して起こし,先日第4回口頭弁論において被告側から「事件を取り下げれば~へ異動させる」ということで,調書に記載されない「口頭による約束」によって,こちらは事件を取り下げました。
しかしながら「損害賠償」もおよそ500万円ほど行っており,私は「損害賠償は全くなし」というのは納得いかなかったため当初はそのようなやりとりに「拒否」をしておりましたが,「生活が第一」と考えて渋々取り下げました。
後日,「紛争解決基準が示されない単なる取り下げ」の場合には再度提訴ができる,とのことなので,損害賠償のみの「再提訴」を行おうかと思います。
裁判所に問い合わせましたら書記官が「再度やり直す事は可能です」とのことでした。
しかし弁護士が「口頭であってもそれは和解とみなされるので,再度提訴をすることはあなたの『債務不履行』とみなされる可能性があります。
」ということでした。
しかしながら私は被告の言われる条件である「取り下げを行う」という事は実際に行ったわけです。
よって口頭で行われた相手の「要望」をちゃんと実行したわけですから「債務不履行」とはならないように思うのですが・・・・・。
正直いいますとこの弁護士さんの言われる事は時々「間違っていた」ということがあるため,あまり信用ができない部分があるのです。
これらに関する質問を行ったのですが,「今週末までに回答する」ということで「回答待ち」の段階です。
で「セカンドオピニオン」を行う方が賢明かと思い,質問をさせていただいております。
よろしくお願いします。
補足「訴訟を取り下げる」という条件についてですが,これについては「今後同様の事案で提訴を行わない」ということが「暗黙の了解」として含まれていると,一般的にも言えるのでしょうか?

さて回答の順序が逆になりましたが、訴訟取り下げと転任処分について合意がありとすればたしかに弁護士の懸念のとおり和解事項についての債務不履行の問題は生じます。
ところが行政は、行政処分を私人(たとえ公務員でも行政処分の相手方として私人になります)との間で約束しなし、あくまで訴訟を自発的に取り下げたことを考慮して転任処分してという(お上的)建前にこだわると債務不履行は主張しないんではないかと思います。
また債務不履行としても再訴があったときに転任処分の取り消し(またはそれに相当する再度の転任)をするのはかえって行政の面子をつぶすことになりやるかなと思います。
なにより行政の建前は、転任は行政上の必要により行うですから。

2015/2/7 13:14:00

和解の場合、紛争解決がされるわけですから再提訴がされないことは通常は含んでいると考えられます。ただこの件はあくまで行政が和解ではなく独自の判断で転任処分を行うという建前にこだわる限り、それを主張しないであくまで賠償責任がないとの主張だけで行くのではないかと思います。
>

債務整理、自己破産について質問致します。
債務整理、自己破産、どこで手続きをするのが安く済むのでしょうか?ネットを見たら、数万円から数十万円と幅がかなり広いようです。
弁護士に頼むと高い、司法書士、行政書士に頼むと価格も低いとの記載もありますが実際はどうなのでしょうか?また、申請してから、決定されるまでの期間がわかるかたがおられましたら、そのあたりのご回答もお願い致します。

債務整理とは破産も含めた借金(債務)の片付け(整理)のこと。
どこで…自分でやれば一番安いですよ。
債務整理なんて結局のところ、支払いをすると生活が困難になることから、支払いをなくしたり払える額に調整し「生活が成り立つようにすること」が債務整理の目的。
支払いをすると…払わなきゃいいだけ。
払わないとお化けでも出るんですか?

2014/12/9 07:35:06

ご回答ありがとうございます。長年未払いの借金があります。ネットで検索したところ、時効の条件を満たしている可能性が高く(時効の中断、延長がなければ)もし、可能であるならば正規の手続き、法律にのっとり、借金をクリアーに出来たらと考えています。もし回答者様にそのあたりの知識がありましたらアドバイスいただけると幸いです。>

債務整理について。
自己破産する事と大差はないかと思いますが債務整理をしてからクレカとか作れなくなる。
とは聞いていましたがそれは債務整理をした時点から何年かでしょうかそれとも債務整理してもらい、返済計画を立ててもらったものを全て完済してから何年か~でしょうか?基準になる時期が知りたいです。
よろしくお願い致します。

債務整理とは自己破産、個人再生、特定調停、任意整理の総称です。
金融機関に最初の契約通りの返済をしない債務整理の内自己破産だけは銀行加盟の信用情報機関に免責決定後10年間記録が残ります、それ以外は5年間です、自己破産以外は完済してから5年間です。

2017/8/28 04:37:32

すみません。任意整理をしてからです。完済したのは平成26年ですが、5年後と言うことは平成31年以降になれば 可能な場合もあるという事ですね。>

債務整理について詳しい方に質問です。
2社借入があり、利息がとても高いこと、夫に迷惑かけず、知られず完済したいと思っています。
そのため、匿名相談を受けています。
金額と借入先を伝えたところ、月21000円の支払いで、4~5年で完済が可能と言われました。
(カードローン含め81万円ほど借入中です)このままではいつまでも高利息を払い続けなければならず、キリがないため法務事務所を頼ってみようかと思うのですが、月支払い額の中に費用が入っているのでしょうか…。
それとも、完済後多額の請求が来てしまうということはありませんか?ちなみに、カードで携帯代など生活費も掛かっており、債務整理するとそのカードが使えなくなると聞きました。
他、奨学金返済等もあります。
できれば今後貯金もしたいですし、自分が倒れるわけにもいかないため保険も入りたいです。
今は掛け捨て1社のみ加入。
当方仕事はフルタイムですが33歳、子供を考えていますがこのままでは将来が不安です。
出来れば借金を無くし、誰にも迷惑かけずに真っ当に生活がしたいです。
真面目に考えていますので似たような経験ある方いらっしゃいましたら教えていただきたいです!貯金や子供の前に金返せと言われると思いますが、家族の為にどちらも前向きに頑張りたいと思っています。
補足補足ですが、おまとめローンはどの会社がお勧めなどあるのでしょうか。
ちなみに、銀行は三井住友銀行を使っていますが、利用銀行に関連した会社を利用した方がいいのでしょうか?

任意整理なら金利は基本0になりますから返済が楽にはなりますね、弁護士費用は数万円くらいです。
おまとめローンは債務が年収の50%以内で勤続年数が長いことが最低条件です、しかし80万くらいだと金利が多少違っていても返済金額に極端な差は有りません。
おまとめローンの金利は貴方の社会的信用などによって金融機関のリスクにより上下します。

2018/1/7 21:42:48

丁寧な解説ありがとうございます。弁護士費用と言うのは完済後に請求されるのでしょうか。人に影響されやすいので直接話してからでは、上手く言いくるめられそうな気もして怖いです。皆さんの話を聞くと、カードの利用を控えて完済目指して支払いをすべきかと思っているところです。やはり完全にカードを止められてしまうと今のままではまだ不安な部分があります。>

債務整理を考えています。
債務整理後に結婚した場合、奥さんのクレジットカードも使えなくなりますか?バレたくないので。


また、車のローンや賃貸住宅の契約には影響ありますか?補足みなさまご回答ご教授誠にありがとうございます。
前向きに進めようと思います。
何件か相談してみたのですが、費用に違いがあるためどこにお願いするのが一番かわかりません。
だいたい相場はどれくらいでしょうか?どこにお願いするのが一番良いでしょうか?金額としては4社合計300万ほどです。

補足の回答です。
どこに相談するか?は質問者様の方針によりますが、個人的には、深く相談し易い対面式弁護士をオススメしています。
よって、コマーシャルでの弁護士や司法書士は、オススメしませんし、難しい問題や借金にはオススメ出来ません。
個人的には、お住まいの都道府県に必ずあります弁護士会に電話され、ご希望の日時を予約され弁護士会法律相談(相談費用30分5400円位)にて、相談担当の方に費用を聞き、担当受任をお願いしてみる。
ちなみに、法律相談場所は弁護士会の近く(地方裁判所の近く)になりますので遠い場合は日時予約の場合相談されて下さい。
お住まいの近くの相談場所を設定してもらえます。
または、お住まいの都道府県に必ずあります法テラスに、無料電話相談を行い、費用が気になれば、費用や分割費用にも対応可能な弁護士を紹介してもらう方法もあります。
費用ですが、弁護士により、全て違いますが参考として、債務整理毎に…①任意整理…一件3~5万円4件で12万円~20万円過払いがありましたら、プラス過払い金の20%位が成功報酬。
②特定調停…一件5千円位~4件で2万円行かないのでは?③個人再生…トータル50万~60万位必要。
④自己破産…受任費用~30万位成功報酬10万~30万円位…大体の目安ですので、個々ばらつきはかなりあります。

2016/11/13 13:11:24

債務整理後の住宅ローンについて2003年に消費者金融(レイク・アコム・アイフル・プロミス・アットローン)から350万円の借入があり、支払いが出来なくなった為、債務整理をしました。
その年に親に事がばれて全て完済しました。
その後、2010年には260万円程オートローンを組む事ができました。
現在完済済みです。
このような過去がありますが、現在、中古住宅1650万円の購入を考えております。
年齢は34歳 年収は税込で599万円 勤続年数14年です。
このような状況ですが、アドバイス等いただけたら幸いです。
追記ですが、ローンを依頼する銀行は地方銀行で、私の会社の給与振込銀行です。
補足現在はカードローン等は、一切ありません。
頭金及び登記手数料等で150万円程用意しております。

結論から言うと、一度相談されるのが確実でしょう。
住宅ローンも、銀行独自のものもあれば、保証会社の付く商品もあるので、審査基準が異なるからです。
例えば、Aローンでは無理だが、Bローンなら条件をクリアできればOKです、なんていうことも考えられます。
単純に購入される物件に問題がなければ、年収、借入金額、勤続年数などは問題なさそうです。
ただ、ご家族構成や現在の借入状況(カードローンの枠、クレジットカードなどのキャッシング枠など含む)も加味した審査が行われるので、ご参考までに・・・。
頭金まであるなら借入金額を抑えられるので、なお審査は通りやすいでしょう。
ただ、将来のことを考え、預金の全額を頭金に、と考えているならやめてください。
子供さんがいるなら、将来にお金がかかりますし、勤務先の事情で給料が下がることも考えられます。
返済期間を長くすれば毎月の返済を抑えることもできますし、毎月に余裕があるならその分を貯めて、内入れということも可能です。
現在34歳ということですので、フラット35などを利用されるなら最大35年ローンが可能となります。
ただ、返済年数が延びれば、負担する利息は増えるので、あまり長くするのもお勧めできません。

2013/3/30 17:45:03

債務整理後から10年以上経ちましたがマイカーローンの審査に落ちてしまいました。やはり債務整理をしたということが駄目なのでしょうか?債務整理後にマイカーローンの審査通った方いますか?ちなみに年収700万、勤務年数15年です。

やらかした所でまた借りようとしたんじゃねーの?

2017/11/23 12:24:33

債務整理後は一切なにもローンなど組んだことはありません。>

債務整理の任意整理は無職ではできないことがわかったのですが、仮に嘘ついたとしてバレますか?弁護士さんに収入証明書など求められるのでしょうか?

嘘をついて返済することが出来るのですか?任意整理を弁護士に依頼した場合、先ず半年ほどの間、弁護士事務所に積み立てを行います。
積み立ての月額は任意整理を行った後に行う月々の返済額程度です。
この積立金は、和解成立後に総額から弁護士費用が引かれ、余れば返金または返済に回すことになります。
また、月々の返済額の試算は収入と支出から行います。
月の収入が幾らで、光熱費など必要なお金が幾らで、どのくらいの金額を返済に使うことが出来るのか。
弁護士に嘘をついて、正しい無理のない試算が出来るとは思えません。
その上、積み立てが滞れば弁護士は辞任します。
途中で辞任されても、一度着手しているので着手金は弁護士に支払う必要があります。
任意整理で和解が成立した場合の話になりますが、返済が2回(2か月連続ではなく、2回です)滞ると一括返済+遅延損害金となる和解書が殆どです。
この事からも、無収入の状態で収入があるという嘘をつく利点は一切ありません。
なので督促の電話を止めたいが為だけに嘘をついて任意整理の依頼を行うのは止めた方が良いと思いますよ。

2016/12/8 22:49:40

債務整理中に担当弁護士が破産した場合はどうなりますか?

あなたが自分で、或いは別の弁護士を雇って、債権者たちと、債務の減免交渉を続ければよいのですから、大した問題ではありません。

2018/6/3 06:30:43

民事再生、債務整理についてです。
現在5社からショッピングローン、キャッシング(2社)あり、総額250万ほどあります。
全くの無知なので、法律相談.comに相談をしているのですが、債務整理をすすめられました。
ちなみに、財産、所有権がついているものは一切ありません。
現在フルタイムのアルバイトで働いていて、月15~16万の収入があります。
母子家庭なので保育園料などもかかってきて、返済が膨らむ一方です。
最初、民事再生をしよう考えたのですが、相談したところ、債務整理を進められました。
民事再生をするのに、最低でも50万はかかると言われました。
でもネットで調べたところ、かからないとこもある。
と記載されていて、曖昧で混乱しています。
詳しい方是非お力を貸してください!!!どこの法律事務所にに相談するのがお勧めかなどもありましたらよろしくお願いします。

民事再生も債務整理も同じこと。
債務整理の方法の一つが民事再生(個人再生)です。
債務整理とは、自己破産・民事再生・任意整理の総称です。
で貴方の場合、債務整理を勧められた=自己破産しなさいと言うことです。
月15万の収入で、民事再生は無理がありすぎる。
生活できませんよ。
自己破産して、借金を「0」にしてやり直す方が無難です。
尚、自己破産を安くするのは本人が行うことですが、多分無理でしょうから、弁護士ではなく司法書士で探したほうが安い。
そして、価格だけじゃなく、自分が通える所に依頼すべきです。
電車やバスに広告も出てるし、タウンページにも載っています。
実際に面談して、信頼できると思える人にすること。
しばらくはお付き合いすることになりますから、気の合わない人やなんとなく信用できない人には依頼しない方がいい。

2011/6/2 16:53:19

-債務

© 2021 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない