債務

債務整理(個人再生)をしようと思ってます。 先日両親に借金がバレ、...債務

債務整理できますか?夫がカードローンで350万円この1年間で借金を作りました。
最近の借金なので過払い金の対象になるような利息はないと思います。
とはいえ、年利15%程度だったと思うのですが、350万円の年利だと利息を返すだけでも結構しんどいです。
ほかの銀行ローンに切り替えたくても結局何かの目的がない場合はカードローンしか組めないです。
債務整理も視野に入れているのですが、年収500万円子供ふたり、持ち家はなしだと債務整理できるのでしょうか。
借金が半分程度になれば、なんとか5年くらいで返済できると思うのですが。
補足例年より長い年始年末休暇でなかなか弁護士さんにも連絡がとれず、こちらで質問させていただいている次第です。
利息の引き直ししかできないのであれば今となってはほとんどのサラ金は法定内金利でやっていますので(というかこの低金利で15%や18%は十分暴利ですがでも一応法定内ではありますね。
)任意整理はできないことになりますか。

補足ご夫婦が、下記のカウンセリング協会の相談事例に目を通すことをお勧めします、21ページからあります。
ご主人の真の借金理由が解決しないと、借入は繰り返すでしょうし、妻の協力も必須です。
まだ二人とも就学前の小さなお子様なんですね、ご主人は子供にかけるお金より、自分の欲望を満たす態様の様ですね。
誘惑から遠回り、誘惑に乗らない、努力が必要です、面談で相談や依頼は数ヶ所しかない協会の事務所が近ければ受けられます。
遠い方は、電話の無料相談もできるので、質問者様からも相談されて下さい。
ご主人が一番大事なのは、精神も身体も健全な家族の日々の暮らしだと、早く気付いて欲しいです。
どんな債務整理方法が良いのかは、今後のご主人の借金依存体質改善の処方と考え、いろいろ弁護士さんと模索して下さい。
ネットでさかんに宣伝する、事務員多数の大手事務所はお勧めしません、ベルトコンベアーに乗るだけなので。
法テラスは3人の専門家に相談可能なので利用もありかと。

それで、ご主人は何を抱えているのですか?ストレス?単なる甘え?1年で350万の借入は特別な事があったのでしょう?債務整理中に、無理な小遣いの締め付けで、街金闇金に行かない様、ご主人のオフィシャルな支出は認めましょう。
平成25年6月公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会www.jcca-f.or.jp/business/publication.html多重債務者のためのクレジットカウンセリングこの一年間☆平成24年度のカウンセリング活動:www.jcca-f.or.jp/business/documents/h24kono1.pdf【事例1】~【事例29】まであり、P21から始まりです。
補足前手取り500万以下で、350万の返済は気が遠くなります、1社で350万の借入ではないでしょう?貸し倒れのリスクが高過ぎますし、複数の業者に分けて借りた多重債務者ではないですか?100万以下なら、利息は18%も請求できますよ。
法定金利内の借入ばかりでも、債務整理方法の中のひとつには、減額できる方法があります。
国の法律相談機関の法テラスや地元弁護士会に電話で相談予約を入れ、ご主人が弁護士と会い、依頼することになります。
債務整理を依頼することにより、新たな借金はできないのでお勧めです。
NPO団体に相談は、非弁提携といって悪い弁護士や司法書士を紹介されるので、やめて下さい。

2014/1/3 10:56:05

債務整理の評判が良い事務所を教えてください。
借金の返済に限界を感じ、債務整理を検討しています。
債務整理の知識に乏しいので、一から親身に相談を聞き対応していただけるような債務整理の評判の良い事務所を探しております。
可能であれば初期費用がかからなく、費用全般も良心的に債務整理のできる評判の良い事務所が希望です。

以下はすごく便利ですよ。
全国対応で債務整理の評判が良い事務所のみが紹介されています。
また、債務整理をした場合に、どのくらいの金額が減額できるかを簡単に自動計算される減額シュミレーターが用意されていますので、利用してみて下さい。
xn--1lq82c87bm66avicku2a.jp/減額シュミレーターはページ上部にありますよ。

2016/7/6 01:17:01

不可分債務の相殺について質問です。
不可分債務の規定について民法430条に『前条の規定及び次款(連帯債務)の規定(第434条から第440条までの規定を除く。
)は、数人が不可分債務を負担する場合について準用する。
』とあるので、不可分債務において『相殺』は相対効なのだと理解しました。
しかし、参考書に『不可分債務の場合、弁済その他弁済に関する行為(相殺・代物弁済・供託)のみ絶対効をもつ。
』と書いてあります。
不可分債務において相殺は絶対効なのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

「相殺」は基本的には相対効だと解釈すべきだと考えます。
(不可分債務)第四百三十条 前条の規定及び次款(連帯債務)の規定(第四百三十四条から第四百四十条までの規定を除く。
)は、数人が不可分債務を負担する場合について準用する。
(連帯債務者の一人による相殺等)第四百三十六条 連帯債務者の一人が債権者に対して債権を有する場合において、その連帯債務者が相殺を援用したときは、債権は、すべての連帯債務者の利益のために消滅する。
2 前項の債権を有する連帯債務者が相殺を援用しない間は、その連帯債務者の負担部分についてのみ他の連帯債務者が相殺を援用することができる。
不可分債務の場合、436条の規定を準用していないことから、相対効だと解釈すべきです。
例えば、債権者X債務者ABCという関係で、債務者ABCが「100万円相当の不可分債務」を負っているとします。
この「100万円相当の債務」とは不可分なのでそもそも「割ることが出来ない」のです。
ここで、債務者の一人であるAがXに対して「50万円相当の何かの債権」を持っているとして、AからXに対してA:「俺が持っている50万円分の債権とお前の(不可分)債権100万円相当と相殺しようぜ!」と主張したとしても、そもそもXが持っている「100万円相当の不可分債権」は『割ることが出来ない』のですから、AはともかくBやCはそのうちの「50万円相当」だけをXに弁済することは出来ません。
BやCは「割ることができない」ので、結局のところ「100万円相当の債務」の全部を弁済することしか出来ないので、Aが主張した相殺は、相対効という事に終わると考えるのが自然でしょう。
一方で、「相殺」を主張してAが持っていた不可分債権の全部が満足するのであれば、それは絶対効と考えて良いです。
債権者X債務者ABCという関係で、債務者ABCが「100万円相当の不可分債務」を負っている時に、債務者の一人であるAがXに対して「100万円相当の何かの債権」を持っているのであれば、A:「俺が持っている100万円分の債権とお前の(不可分)債権100万円相当と相殺しようぜ!」という話になった場合は、さきほどとは事情が全く異なります。
これは「相殺」という表現を使っていますが、Aが持っている「債権」によって【代物弁済】をしたことになります。
代物弁済をしてXが持っている債権が満足をしたのであれば、その効果は絶対効です。
BもCも債務を免れることに何の不自然もありません。
(当然、AはBやCに対して求償権を行使することになるでしょうね)「相殺」というケースでは、「債権債務の部分的な消滅」ということがあり得る訳ですが、「不可分」債権・債務ということであればそれは「割ることができない」ので、「部分的な消滅」もまたあり得ないと考えると良いのではないでしょうか。
このことは、「物理的に割ることが出来ない債務」を想像すると非常に良く判ると思います。
ABCの3人が「1台の自動車」を共有しているとします。
この自動車をXが購入しました。
XはABCの求めに応じて100万円の代金を支払いました。
あとは自動車の引き渡しを待つばかりです。
この時、「自動車を引き渡す債務」を負っている債務者であるABCのうちの一人がXに対して反対債権50万円相当を持っているとして、Aが相殺を主張すると、BやCは自動車をどうやって引き渡せば良いでしょうか?A:「俺が持っている50万円分の債権と、お前が持っている自動車の引き渡し請求権とを相殺しようぜ!」仮にBが自走車を占有しているとして…B:「じゃあ、自動車の前半分だけカットして引き渡しますね。
」…なんてことになったら、Xは困ります。
そんな鉄くずが欲しくて契約したのではないはずです。
BやCも困るでしょう。
自動車の後ろ半分だけ残っても、そんな物はただの粗大ゴミですから。
BやCしては、Aが相殺を主張しようとも、「自動車を丸ごと引き渡す」ことしか出来ません。
BやCにとって、Aが主張した「相殺しようぜ!」の主張は、何の意味も無いのです。
つまり、相対効だということになるでしょう。
これに対して、AがXに対してA:「俺が持っている100万円分の債権と、お前が持っている自動車の引き渡し請求権とを相殺しようぜ!」ということであれば、Bは占有している自動車をXに「引き渡さない」というだけで済みます。
このことは「代物弁済」でありAのした相殺という名の代物弁済はBにもその効果が及んだということになります。

2015/7/3 14:52:16

p_791さん、具体例を出して詳しく説明していただきありがとうございました。
参考書で不可分債務において相殺が絶対効をもつとしている意味は、債務者が債権者に対して不可分債務全部に相当する反対債権を有している場合に、この反対債権によって相殺した、つまり代物弁済した時は絶対効となり、他の債務者も債務を免れるということですね。
頭の中のモヤモヤがスッキリと解消されました。
貴重なお時間を割いてご回答いただきありがとうございました。
また質問等でお世話になることがあるかと思いますが、その際は宜しくお願いいたします。>

債務整理相談時に持参する資料について。
今度、弁護士事務所に債務整理の相談に初めて行きます。
返済中3社、完済後過払い請求1社です。
特に持参する物は指示されていないのですが、債務状況が分かる自作のもの(A4×2枚程度)と、最近の督促状(延滞している所があるので)を持参しようと思います。
受任されることになったら、契約条件がわかる書面や明細書を提出しようと思っていますが、これらの資料はコピーでもかまわないのでしょうか?明細書は原本を渡しても構わないのですが、契約条件や督促状等の文書の資料は手元にないと、何かあった時に確認できないので‥‥初日からコピー持って行っても失礼になりませんか? 経験者の方、法律事務所の方ご教示ください。

基本的には資料なんて必要ありませんよ。
弁護士が着手する時は、口頭でどこの信販会社で債務がいくらでどれくらいの期間を借りてるのかを伝えれば、弁護士はその会社に対して契約状況の確認を行い同時にその会社に対して弁護士の介入通知を出します。
会社から出された資料で利息計算をして債務整理をしていきます。
相談して直ぐに着手して貰うので有れば、契約してる会社のカードが有るのなら提出の必要があります。
あとは身分証明書が有れば問題はありません。
過払い請求もほぼほぼ同様で借りていた会社名といつ契約していつ完済したか分かれば伝えるだけで大丈夫です。
弁護士はこちらから提出する資料などはほとんど参考にしません。
きちんと履歴の確認を開示させるので何も持ってくる物を伝えないのです。
相談と言っても債務の総額がいくら有って毎月の支払いをどうするかの聞き取りと生活状況と弁護士費用(着手金)の説明をして、着手した後の流れを説明してくれる感じです。
相談時間はほとんど着手後の説明と弁護士費用の説明で大半が消えますよ。
早ければ15分程度で終わります。
こちらからの話を長くすればするほど弁護士は忙しいから嫌がりますよ。

2016/11/11 09:05:21

ご回答、詳しいご説明ありがとうございます。
そうですね。
あまり弁護士さんを煩わせないように気をつけたいと
思います。>

債務整理をし、2ヶ月前に全額支払い完了しました。
その後かわいいクレジットカードが年会費無料を見つけたので申し込みをしたところ、ショッピングに合わせて、キャッシング枠も付与されました。
債務整理支払い完了後、5?6年はローンが組めないと思っていたのですが、このような事はあるのでしょうか?一度債務整理をしたので利用はしないと決めていますが、このような事はあるのでしょうか?カテ違いでしたら申し訳ありません。

まず、債務整理した人間がローンを組めないのは誤認です。
否決されやすいだけであり、通ることはあります。
債務整理返済中でもローン審査に通る方も居ます。
また債務整理中にローン審査をしてはいけない法律も決まりもありません。
あくまで通りにくいだけであり、通らないわけではありません。
また完済後五年ではなく、裁判所に債務整理の申請が受認されてから五年間です。
つまり、債務整理をして返済開始日を起算日としそこから五年が「日本信用情報機構」「全国銀行個人信用情報センター」「CIC」などにブラックとして情報が残る期間です。
完済後から五年ではありません。
かなりの方が誤認されてますね、これについては。
未だブラックとして扱われてるかは、信用情報を確認することが可能ですから上記の機関に資料取り寄せの申請をして下さい。
費用は郵便局で小為替を1000円分買う費用位ですかね。

2016/10/23 23:17:15

債務整理後の信用情報開示について、質問させて頂きます。
数年前に債務整理を行い、5月に完済しました。
昨日依頼した行政書士事務所の方から電話があり、債務整理の締めとして、今後住宅ローン等を組む際に影響が無いよう、一度信用情報の開示請求をしてはどうかと勧めて頂きました。
まれに完済の情報が反映されておらず、いつまで経っても事故情報が削除されず、クレジットカードの新規作成やローンの利用が出来ないことがあるとのことでした。
それならばと思い、勧めて頂いた通りに手続きをすることにしたのですが、反映されていなかった際の修正手続きの費用を含め、1件当たり12000円必要で、今回の場合、CICとJICC、JBAの3件分になる為、36000円となります。
それぞれ自分自身で開示請求を行えば、3件分でも数千円で済むのですが、万一の事を考慮して今回の手続きを行う方が良いでしょうか?ちなみに完済前の1月と5月にクレジットカードを作ることが出来ています。
ローンを組んだことはありません。
今回のように、修正する事を考慮して依頼する方が良いのか、個人で開示請求を行う方が良いのか、またはそもそも現時点で開示請求は不要なのか、ご教示頂きますようお願いします。

債務整理の種類ですが、5月に完済…と言う事で任意整理と思って宜しいですか?まずCICは任意整理の登録はありません。
よって、入金状況の記号の使い方、返済状況の登録の仕方、異動情報の登録の仕方によって、任意整理の事実の分かる期間も変わってきます。
その為、CICへの事故情報の登録期間は個人差があり、唯一完済しているのに返済状況が完了になっていない場合のみ交渉になると思いますので、個人で交渉可能です。
全銀協に関しては、全銀協に加盟業者が無ければ、登録もありません。
また、全銀協への登録は、変わった登録方法は無いと思いますので、本人が開示されそれから、考えられて間に合うと思います。
JICCにおいても、債務整理登録から5年で債務整理情報は消えて、契約情報のみ残ると思いますので、全銀協、JICC、CIC共に、目安として任意整理返済開始頃から5年経過後位に開示されたらどうでしょう。
CIC以外は事故情報は削除されていると思いますので、契約情報で悪い情報が残っていた時のみ業者と交渉で良いと思います。
CICは入金状況によっては完済から5年間は悪い情報が残りますが、これは司法書士の力で消すことは出来ません。
つまり、司法書士の力で出来る事は、質問者様の力でもできます。
任意整理完済まで3年であれば、あと2年後開示されて見られては、どうでしょう?司法書士の力は借りなくても、大丈夫だと思います。
最悪困った時は、開示書片手に、開示された信用情報機関に直接電話で相談も可能です。
場合によっては、CIC等信用情報機関が質問者様の代わりに動いてくれる場合もあります。

2016/9/13 19:25:09

連帯債務は、「債権者にとって不利」な側面もありませんか?債務者全員が「自分に請求されても、他の債権者が弁済してくれるまで無視しとこう」という感じになるとなかなか払ってもらえず債権者にとっては不利かなぁと思いました。
「自分が先に弁済して、後から他の債務者に求償するのもめんどくさいし、他の人に任せといて、後から求償されたときに返せばいいや」と皆が思うのではないでしょうか?それとも、「放っておくと、自分との関係でもどんどん利息は膨らむし、他の人任せにせずに先に自分が返しておこう」と思うのが普通でしょうか?

連帯債務は、各々が独立して自己責任で債務を負います。
尚、実勢では、主たる債務者、従たる債務者として、序列を設けて、かかる弊害を未然防止しています。

2017/12/1 06:25:16

債務承認弁剤契約書の事で質問です。
先日営業職の夫が、会社から営業先の会社の売掛金の未入金分を支払うように言われ、支払わないなら逮捕されて刑事裁判になると言われました。
横領している事にされるようです。
入金があればもちろん返金してもらえるというので、450万支払いました。
こんな事ありえない話なので、私が弁護士に相談しに行くと言ったら、夫はちゃんと会社の顧問弁護士が間に入って書類を作っているから大丈夫だと言って、「債務承認弁剤完了書」というものを持って帰ってきました。
しかし、ネットで調べても、「債務承認弁剤契約書」はあっても「債務承認弁剤完了書」というものは出てきません。
この書類は本当に法的に有効なものなのでしょうか?

「債務承認弁済完了書」はあまり聞かない書類ですが、450万円の債務(横領金)があることを旦那さまが認め、その支払いを完了したという意味の書類でしょう。
売掛金を横領とされてしまい、旦那さま個人の「借金」とされてしまった訳です。
その書面自体の効力は有効ですが、押印までの経緯には問題がありそうです。
質問ですが・・・営業先が450万円を支払うのは旦那さま宛になっていますか?会社に入金されれば会社は450万円多く収入があることになりますょ。

2017/6/19 14:24:25

ご回答ありがとうございます。会社が営業先に請求書を送っているので、振込先は会社です。その為書類には「弁剤金額が振込まれ次第、これを乙に返済する。」と記載があります。ただその後に「期日3月31日」とも記載があるので、もう返金されないという事でしょうか?何年の3月31日かは記載がありませんが。>

(債務不履行による損害賠償)について質問お願いします。
第四百十五条 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。
債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。
但書きですが、反対解釈で債務者の責めに帰さない場合(債務者に故意、過失ない時)は債務不履行にはならないと言うことでしょうか?よろしくお願いします補足みなさまありがとうございまし。
故意、過失がなければ、債務不履行にはならないと言うことでしょうか?ただ、金銭の返還だけは故意、過失、不可効力問わず債務不履行になるということでしょうか?よろしくお願いします

それ以前に民法415条の条文構造は前段・後段の二段構えで債務者の責め~ の行を但し書きとは呼びません。
なお、法文上は明らかではありませんが後段に該当する時(履行不能)はもちろん前段に該当する時(履行遅滞・不完全履行)も債務者に落ち度(故意・過失)があった場合に限り賠償責任が生じ得るに止まります。

2014/10/19 17:52:51

債務整理(個人再生)をしようと思ってます。
先日両親に借金がバレ、父が返してくれると言ったのですが、迷惑かけたくないし2度と借金をしないというケジメをつけたかったので債務整理をするから、と言って断りました。
しかしその翌日、勝手に借金の一部を返済しており返済用のカード?も作ってしまってました。

債務整理するにあたり何か不利に働くことがないかがとても心配です。
父の行動に問題はありますか?補足もちろん感謝はすれど余計な事を、とは思っていませんがとても不安で仕方ありません。
どなたかよろしくお願いします。

民事再生手続を裁判所に申立てた後に,一部の債権者に支払えば「債権者平等の原則」に反するとして裁判所から申立てが棄却されることがあります。
申立て前でも,あまりに一部の債権者にだけ有利な支払いであれば問題になります。
債務者である本人がしたことでないので問題にならないと思いますが…当然ですが民事再生を申立てた後に裁判外で支払うことは禁止されています。
すべて民事再生手続の中で処理しなければなりません。
・小規模個人再生借金の総額が5000万円以下であること。
将来も継続的に収入がある見込みがあること。
必要な書類として住民票,債権者一覧表,陳述書,財産目録,源泉徴収票など。
3年以内に最低5分の1から10分の1を支払う計画を作成すること。
弁護士が代理人に選任していない場合は,裁判所が個人再生委員を選任することが多いです。
個人再生委員は公平な立場から財産を調査し再生計画の作成について必要な助言をします。
個人再生委員の報酬15?20万円は債務者が支払います。

2014/9/24 22:38:36

-債務

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない