債務

債務整理について 現在3社から250万円程の債務があります。 先月の12...債務

債務譲渡と債務引受って同じ意味に解釈していいですか?まあ、普通債務なんて欲しくないので譲渡っていう言い方も変だけど・・・。

債務譲渡という言葉は民法にはないのですが、一般には免責的債務引き受けのイメージですね。
債務引き受けには重畳的債務引き受けというのもあります。
また、債務を伴う契約上の地位の譲渡というのもあります。
それらと誤解を生じないよう、法律用語は正確に使ったほうが良いです。

2017/6/10 11:13:13

債務不履行責任と不法行為責任の立証責任の違いについて教えてください。
債務不履行の場合は債務者が自己の帰責自由の不存在について立証責任を負い、不法行為の場合は被害者(債権者)が加害者の故意過失について立証責任を負うとのことですが、なぜそのようになってしまうのでしょう。
原則として、立証責任を負うのは請求者なので、債務不履行の場合も債権者が、債務者に落ち度があることを立証すべきなのでは?と思ったのですが…。

債務不履行には、故意または過失という要件が不要だからです。
債務不履行が生じるためには相手と契約を結んでいるという前提が必要です。
契約を結んで、その契約内容が果たされないわけだから、契約を果たさなかった債務者が原則として責任を負います。
債務を履行しなかったことに対する責任追及をすることに関しては、原則として債務不履行の事実のみを立証すればいいわけです。
それに対して、債務者は、自分が債務を履行できなかったのことにはやむを得ない事情がある、との抗弁が認められなければ、責任を果たす必要があります。
それに対して、不法行為は契約を結んだ相手でなくても起こり得ます。
損害賠償を請求する側が加害者の故意や過失を立証しなければ、加害者側に「悪魔の証明」を強いることになりかねません。
ただし、不法行為の場合でも、工業製品による被害に関してはPL法が制定され、被害者は工業製品製造者の過失を証明しなくてもいいことになっています。
医療行為などの場合は、医師が患者の「病気を治す」という契約内容になっていないため、債務不履行でなく不法行為責任を追及しなければならないことが多く、患者にとって不利な裁判になることが多いのです。

2017/5/6 10:11:51

債務整理を検討しているのですが、借金の金額基準はどのくらいですか?借金があって債務整理の手続きをするという話は聞きますが、債務整理ができる借金の額はどのくらいからでしょうか?基準などありましたら教えてください。
私は380万円の借金があるのですが、返済することが難しくなってきました。
ですが、現状で債務整理をしたほうがよいのかどうかの判断はできません。
何か基準などがありましたら教えてください。

債務整理基準というのはありませんが、300万円くらいで債務整理をしている人はいますよ。
借入期間や金利などを合わせて検討すべきなのでやはり専門家に一度相談してみるべきでしょう。
債務整理については、無料で利用することのできる診断で、4つの質問に答えるだけで、債務をいくら減らすことができるか知ることが出来ます。
ぜひ使ってみてください。
無料診断→ kokohore.info/hennsaisaimu診断した後に、弁護士さんを紹介してもらい、無料で相談することも出来ますので、診断結果をもとに聞いてみると解決が早まると思います。
弁護士さんは借金問題を専門にしているので的確なアドバイスをいただけると思います。
ぜひご活用ください。

2016/7/25 16:59:17

債務整理の無料相談できる事務所を探しています。
借金の返済に限界を感じ、債務整理を検討しています。
債務整理について仕組みがわからないので親身に相談を聞き対応していただけるところを探しています。
債務整理の評判の良い事務所で、費用も平均的な金額で対応してくれる事務所がありましたら教えていただけますか。
よろしくお願いします。

債務整理は、素人考えで対処すると大変なことにもなりかねないので、必ず専門家に相談することが大切です。
また、債務整理をした場合に、どのくらいの金額が減額できるか3つの質問に答えるだけでわかりますので利用してみて下さい。
無料相談もできますので助かりますよ。
goolneto.net/dnzi相談することで、必ず解決策も見つかりますので安心して相談してみてください。

2018/2/26 21:03:22

債務整理が有利か?おまとめローンが有利か?教えてください。
私は現在、消費者金融3社からの借り入れ残額が190万円あります。
毎月の返済額が6万円近くあり、車のローンなども残っています。
給料は手取りで21万円くらいで、ハイツの家賃など含めると手元に7万円くらいしか残りません。
結婚はしていますが幸いまだ子供はおらず、教育費などの出費はありませんが、いかんせん毎月約7万円では食費や光熱費、携帯代金などを引くとまったく足りません。
なので妻のパート代で不足分を補っている状態がずっと続いています。
最近妻に、「このままいくのはもう嫌!離婚するかも」と脅かされてしまい、借金があるのはしょうがないけど、なんとか毎月使えるお金を増やせる方法を考えてよ!と、毎日のように言われ続けて頭がおかしくなりそうです。
そこでネットで調べて債務整理とおまとめローンを見つけたのですが、私の場合どちらが有利なのでしょうか?自分なりに調べた結果、おまとめローンは毎月の返済額が減らせて最高半分の返済額にできる。
債務整理は金利をなくして元本だけの返済だけにできる。
良い面ばからが目について、自分ではどちらの方法がよいのか見当が付きません。
どなたか詳しい方がおられましたらアドバイスお願いたひます。
※デメリットなどがある場合にも詳細にお願いします。

まず、最初に言っておきますけど、「おまとめローン」と「債務整理」は全く別物だということ。
それを踏まえて読んでくださいね。
【債務整理】たぶんあなたが使うのは、債務整理の中の→”任意整理”です。
任意整理は主に消費者金融などで借り過ぎて支払いができなくなった人がやるもので、弁護士や司法書士(司法書士は1社140万円以下対応)に仲介を頼んで行います。
※自分で手続きをすることもできますが、任意整理の場合、消費者金融業者と顔を突き合わせて交渉するので、まず素人には無理です。
任意整理と聞くと一見、「法的?」と思うかもしれませんが、あくまでも「任意」なので裁判所などは絡みません。
■任意整理のメリット任意整理のメリットは、たとえば3社の消費者金融を相手にする場合、基本的にはすべての金利をなくし元本のみの返済にすることがあります。
■任意整理のデメリット・先のメリットのところで「基本的に」と言いましたが、そのわけは、あくまでも任意の交渉なので、相手の消費者金融A/B/Cのうち、Bが交渉に応じない場合にはBを除外したA/Bを任意整理し、Bは通常通り金利も含めた支払いを継続することになります。
・次に「個人信用情報センター」への金融に関する事故情報登録!あなたにお金を貸した消費者金融が”貸し倒れ”になってしまったわけで間違いなく登録されます。
以後、5~10年ほどはクレジットカードも含む新規の借り入れなどは一切できなくなります。
・任意整理にはお金がかかること。
最低でも手付金や成功報酬なども含めて30万円前後、弁護士や司法書士に支払うことになります。
(手数料後払いや分割してくれるところもある)詳しくはこのページで確認してください。
↓saimuseiri.kabarai-sp.jp/omatome-loan.html【おまとめローン】■おまとめローンのメリット消費者金融よりも金利が低い分、毎月の返済額を大きく減らせる可能性がある。
金融事故情報の登録はされません。
■おまとめローンのデメリット・金利は低くなっても元金は減らないので、返済期間が長くなり幾分多めに返済することになる場合がある。
・審査が通常のカードローンなどよりも厳しいです。
(国内の統計で、5人申し込んで1人審査に通過するかどうかという確率です)・余剰枠のお金を使ってしまい、さらなる借金を増やす可能性がある。
詳しくはこちらのページで確認ください。
dokogaii.net/money/omatome-loan-doregaii/【債務整理VSおまとめローンまとめ】間違いなくいまからお伝えする流れが良いと思います。
まずは「おまとめローンの審査を受ける」→審査に落ちた→「任意整理を依頼する」任意整理を成功させたとしても”個人信用情報センターへ金融事故登録”は免れません。
10年くらいは新たな借り入れもできなくて本当にひもじい思いをすると思います。

2016/9/13 16:05:26

債務名義に,有効期間はありますか?あるとすれば,何年ですか?例えば,Xが,平成10年7月1日,Yに対して金銭債権甲を取得したとします。
その後,平成15年7月1日,判決言渡しにより,Xは,債務名義(確定判決)を取得(民執22条1号)。
平成20年7月1日,Yは,Xに対して債務承認をしたとします。
債権甲の消滅時効完成日は,Yの債務承認により,10年延伸して,平成30年7月1日になります(民147条3号)。
そこで,現時点(平成28年12月4日)で,債券甲は時効消滅していませんから,有効であることに問題はありません。
では,上記債務名義(確定判決)は,有効なのでしょうか。
例えば,上記債務名義を使って,Xは,Yに対して強制執行できるでしょうか。
それとも,債務名義は失効(例えば,有効期間10年を徒過)しており,強制執行するためには,再度,債務名義を取得する必要があるのでしょうか(民174条の2の存在が気になりました)。
長文失礼いたしました。
どなたか,どうぞ,ご教示ください。
よろしく,お願いいたします。

債務名義に有効期間はあります。
民法174条の2によれば、確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。
裁判上の和解、調停その他確定判決と同一の効力を有するものによって確定した権利についても、同様とすると規定されています。
故に債務名義は10年で消滅時効にかかります。
ですので、時効を中断する必要があります。
中断すれば、時効は最初から時効が起算されます。
時効中断の方法は裁判上の請求で行います。
裁判上の請求で支払督促の申し立てを行えば時効は更に10年延びます。
問題の中の10年を徒過した場合の話です。
徒過とは何もしないでぶらぶらする事ですが、消滅時効制度の趣旨に、権利の上に眠る者は保護に値しないと言うのがあります。
徒過して10年経っていると言う事は、法的保護に値しないという事です。
相手が時効を援用した場合、強制執行もできませんし、再度債務名義を取得することもできません。

2016/12/3 12:46:22

債務整理をするとどのくらいの期間金融期間等から借り入れが制限されるのでしょうか。
また、債務整理を行った場合のデメリットを教えてください。

債務整理とは自己破産、個人再生、特定調停、任意整理の総称です。
信用情報機関にネガティブな情報が残る期間は自己破産の銀行系信用情報機関が10年、それ以外は完済又は免責から5年間です。
債務整理をした後に又ローンを組んだり借金をするつもりが無ければデメリットは有りません。

2018/2/5 17:28:04

連帯保証債務と相続放棄についてお聞きします。
連帯保証人が死亡した時は、その相続人は法律上相続放棄をしても連帯保証債務には、なんらの影響も与えることなく連帯保証人の地位を必然的に相続する法的根拠は?連帯保証人である親が死亡した場合に相続人は、相続放棄しても連帯保証人の地位は必然的に相続するので親の借金から逃れることは、できないと聞きました。
その法的根拠が分かりません。
なぜそうなるのか法律の条文で教えてください。
また連帯保証人である親が死亡した時点で5千万円の履行遅滞債務があった時でも(死亡時に連帯保証債務金額がハッキリと分かって要る時)死亡時に連帯保証債務が無い場合(本来の債務者が債務約条に基づき毎月ごとに返済をしており、連帯保証人死亡時には、履行遅滞の連帯債務は、ゼロであった場合)でもどちらの場合でも相続放棄しても連帯保証人の地位の相続は、相続人が必然的に相続することになるのでしょうか?死亡時点の連帯保証債務も将来発生するかもしれない連帯保証債務からも逃れる事はできないという法律構成になっているのでしょうか?坊主を殺せば孫三代までたたるという諺を聞いた事があります。
連帯保証人も同じで連帯保証人になったら本人が死んでも孫3代まで支払い義務があり相続放棄もまったく関係ないという事でしょうか?法律の根拠と条文でなぜそうなるのか教えてください。
補足連帯保証人の死亡後に発生した債務でさえも相続人に支払いの義務があるとする判例があります。
判例と解説は、次のリンク先をご覧ください。
www.retio.or.jp/info/pdf/82/82-180.pdf難しくて私自身よく分からないのですが現実には、連帯保証人の相続人は絶対に債務から逃れる事ができないということなのでしょうか。

保証債務は相続放棄をすることで免れることができますそのお話は、どこから聞いたのですか? (@_@;)こかで放棄手続きをしない限り子子孫孫まで続きます。
★↑実際保証債務は分からないことが多いモノです、検討といものは、理論上でしかないでしょう。
特に、先順位者の放棄により巡り巡ってきたものなら、それが発覚した時には3か月経過、又は+財産相続により、放棄手続きが艱難になっている場合が多い。
基本的には、自分の生計に問題がないのなら、債務があろうと、なかろうと放棄することが賢明だと思います。
(難しいことだけど))))+の財産に目がいきますからね(^_^;)★相続により全ての権利と義務は承継されます。
(相続時)しかし、法律はあくまで一般的なルールでしかなく、仮に条文に明記されたものであっても個々に判断されます。
ましてや、今回の例では、明記はなく、裁判上で争われることがほとんどでしょう。
以上、簡単にいえば、いつの時点で債務が発生しようと関係ありません。
A-B(保証)B死亡、相続人C・・Aの債務残なし(相続時0)A死亡、債務1000万とすると、Cに1000万の保証債務がかかります。
という具合です。
ですから、何方かが慎重に検討と主張されていますが、Cからすると、検討のしようもないのです。
保証債務だけは本当に潜水艦のようで、なかなか顕在化しませんから。
判例では、この保証債務の期限が限られていことから本来は、相続時0のところ、Cにその責任をおわせているのです。
Aの債権者を保護したわけですね。

2011/11/11 06:29:35

債務整理について。
5年前に楽天visaカードを作り、4年前にイオンカード(MASTERカード)、モビットカード、3年前にみずほ銀行カード(カードローン)を作りました。
楽天(キャッシング残高18万ショッピング残高12万分割払い)モビット(キャッシング残高130万)みずほ銀行カードローン(キャッシング残高20万)イオンカード(キャッシング残高40万)毎月の返済額は約8万円です。
なかなか元金も減りません。
債務整理をすれば必ず今の状況よりはよくなりますか?債務整理ができないってこともありますか?会社員で今の会社には10年勤めています。

なるとは、限らないでしょうね。
そもそも、応じない場合もあるし、別に今の残高が消えるわけでもないし。

2017/1/5 01:58:48

債務整理について現在3社から250万円程の債務があります。
先月の12月に弁護士さんを通して債務整理を手続きをしてもらいました。
しかし、お金の用立てが出来るようになり、一括で3社とも完済したいです。
その旨を弁護士さんにお話したら、弁護士さんが手続きを降りて、後はご自分でとのお話がありました。
弁護士さんのほうには、着手金三社分と事務手数料をお支払いしました。
今弁護士さんからの債権調査票?を郵送待ちです。
そこでなんですが、任意整理を取り消して個人信用情報機関にも事故情報を取り消してもらうことは出来るのでしょうか?弁護士さんに依頼して期間がまだ浅い中、一括で返済出来る事になり、事故情報がついてしまった事を深く後悔してああます。
今一括で全額返済しても事故情報はもうどうにもならないのでしょうか?5年間は諦めたほうが良いのでしょうか、、

ご質問の件 過去の事例として、任意整理をされた人が、全額返済した後に、弁護士を通して「全額返済したのだから貸し倒れではない。
信用機関に登録した情報を削除してほしい」と業者に交渉し、ブラックリストから記録を消してもらえた、という話も特例としてあるようです。
この点は弁護士さんと協議し、その可能性を検討すべきだと思います。
しかし 信用機関のブラックリストからは消えても、債務整理をした当該貸金業者の自社データには、事実が残っている可能性が高いので、当該金融機関及びその親会社の銀行からは、再度融資を受けることは難しいと考えたほうが良いと思います。
したがって 弁護士さんを経由し事故記録を抹消できたとすれば、今まで取引のない金融機関からの借入は可能だと思います。

2018/1/17 14:16:05

-債務

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない