債務

債務者が行方不明でしたが、司法書士にに依頼して戸籍の附票を取るこ...債務

「債務者の相続人が数人おり、そのうちのある1人の相続人が約定弁済金を全額銀行に支払い続けて5年が経過した場合、他の相続人から、「私は弁済をしていないので、私の分割相続した部分の債務は時効消滅した」と主張されると債権者は対抗の仕様が無く、その部分の債権残額が消滅してしまう。
」とあるの回答で拝見したのですが、これは具体的にどのような法律で規定されているのかご教示下さい。
また、債務の額が1億円(相続発生時)、相続人が4人、各相続分の割合が各人4分の1で、5年経過後の残債務が8千万円だとすると、他の相続人は1人当たり2千万円の債務を現在、法定相続分の割合に応じて、負担しているものと解釈されますが、上記の回答によると、この2千万円の債務に関して時効消滅したと主張できるということでしょうか?以上、宜しくお願い申し上げます。
補足「相続人らが「債務引受契約」に応じない場合は、債権者は 5年経たない内に担保不動産競売を申し立ててしまうと思います。
」と御回答いただいておりますが、これは債権者が銀行の場合であっても担保不動産の競売を申立ててくるという意味なのでしょうか?また、5年という期限は金銭消費貸借契約書かなにかで取り決められていることなのでしょうか?その他、何か法律で決められていることなのでしょうか?宜しくご教示願います。

(1)最高裁判例昭和34年06月19日は、『債務者が死亡し、相続人が数人ある場合に、被相続人の金銭債務その他の可分債務は、法律上当然分割され、各共同相続人がその相続分に応じてこれを承継するものと解すべきである』 とします。
(2)被相続人の相続財産は(マイナスの遺産である相続負債も含めて)、原則としては 民法898条により相続人らの相続分に応じた〔民法899条〕共有となり、遺産分割がされて始めて共有関係が解消され 相続開始の時にさかのぼって〔民法909条本文〕各相続人の負債だった事になるのが 原則です。
(3)しかし、被相続人の金銭債務その他の「可分債務」(民法427条)は、「各相続人が、相続分に応じて 何円ずつ支払うべきである」というその支払いを各相続人が単独で履行する事が可能な債権ですから、遺産分割を要せず、相続時点で法律上当然に分割された額だけを負うというのが、上記判例です。
(4)これが、「被相続人が、Aに対して、被相続人所有の車1台の引渡債務(不可分債務)を負っている」という場合は、名義移転の登録の義務は、相続人らが全員で(運輸支局に「登録義務者」として「移転登録」を申請する)義務を行う必要を生じます。
しかし、その車が事故で全損してしまい 債務不履行による損害賠償債務に振り替わった場合は、「不可分債務」が「可分債務」となるので、民法431条により、以後 各相続人が相続分に応じた額だけの金銭債務を負う事になります。
(5)質問の場合(「被相続人の死亡により、債務は当然に期限の利益を喪失する」という特約条項がある場合)は、いくら相続人Aだけが従来の約定弁済の満額の返済をそのまま続けたとしても、他の相続人BCDは各自が相続した分割債務各2500万円の(債務の履行による)「債務承認」〔民法147条3号〕をしていないのだから、BCDがそれぞれ債権消滅時効を援用〔民法145条〕すると 債権者は防げません。
(Aの支払った金は、Aのみの分割債務に充当すべきか、「第三者弁済」〔民法474条〕として ABCDの各債務に充当すべきかは、ちょっと悩ましいです。
)但し、「被相続人の死亡により、債務は当然に期限の利益を喪失する」という特約条項がなければ、5年間延滞したとしても、まだ「期限未到来の元金」部分には 消滅時効は完成しようがないので〔民法166条〕、債権者がBCDの3人分の債権を「丸損」するという事は考えにくいです。
又、債権者は分割債務になると管理しにくいので、「当然喪失条項」を設けている場合もありますが、その場合は 相続人らが「債務引受契約」に応じない場合は、債権者は 5年経たない内に バッサリ 担保不動産競売を申し立ててしまうと思います。
(「金貸し」は、この辺のリスクは良くわきまえていますから、心配無用です。
)<民法>(分割債権及び分割債務)第427条数人の債権者又は債務者がある場合において、別段の意思表示がないときは、各債権者又は各債務者は、それぞれ等しい割合で権利を有し、又は義務を負う。
(可分債権又は可分債務への変更)第431条不可分債権が可分債権となったときは、各債権者は自己が権利を有する部分についてのみ履行を請求することができ、不可分債務が可分債務となったときは、各債務者はその負担部分についてのみ履行の責任を負う。
(共同相続の効力)第898条相続人が数人あるときは、相続財産は、その共有に属する。
第899条各共同相続人は、その相続分に応じて被相続人の権利義務を承継する。
(遺産の分割の協議又は審判等)第907条(第1項)共同相続人は、次条の規定により被相続人が遺言で禁じた場合を除き、いつでも、その協議で、遺産の分割をすることができる。
(第2項)遺産の分割について、共同相続人間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、各共同相続人は、その分割を家庭裁判所に請求することができる。
(第3項)〔省略〕(遺産の分割の効力)第909条遺産の分割は、相続開始の時にさかのぼってその効力を生ずる。
ただし、第三者の権利を害することはできない。

2009/8/30 16:36:03

債務整理について質問です。
お恥ずかしながら過去の自分が招いた責任感の無い行動で借金が膨らみ債務整理の申込みをして、現在司法書士が交渉期間中です。
私は消費者金融とクレジットカードの利用期間が1年程で短いのですがこれは利息カットになる可能性は無いのでしょうか?現在2万円を司法書士事務所に費用として、毎月支払っていますがもし、利息がカットされず、事実上の失敗となった場合はこの費用はどうなるのでしょうか?司法書士事務所に聞けば良いのでしょうが、何しろお願いしてる立場なので聞きづらく・・・「分からない事があれば気軽に問い合わせして下さいね」と言っていただいたのですがバツが悪くて聞けず・・・上記の質問以外に過払い金が無い状態の債務整理を行って現在返済中、既に完済した方の体験談を聞かせていただけませんか?補足毎月支払っている2万円は預託金と言うものでした

金利が何パーセントで借り入れ金がいくら・・・等の情報も無ければ、過払い金がどうとかいう話は、「回答できない」というのがほんとのところ。
しかしながら、消費者金融との取引がここ一年ちょいくらいなのであれば、「過払い金など無いもの」と考えるべきですね。
いずれにせよ債務整理をするということは、”過払い金”を貰うことが目的ではなく、借金を減額して3~5年程度の分割返済での和解を成立させる手続なのです。
で、あなたは「今現在その債務整理の交渉を司法書士さんに依頼している状態」なのですから、失敗?とかいうことはまずありえませんけど。
もしも、債務整理をした場合のデメリット等のお話や今後の事等を、「きちんとメモを取って聞いていなかった」・・・とすればそれはあなたの落ち度であり、将来また同じことで悩むだけですよ。
いずれにせよ質問はあなたの依頼された司法書士の先生へご自身からするものですから、ここで体験談など聞いて、あれこれと知恵をつけても全く意味はありません。

2018/3/11 12:16:36

大半の事はメモして聞いていますので頭には入ってるのですが
債務整理をしても債権者と話が上手く進まず
金利を減らせない場合があるのかな?と言うのが疑問です>

債務整理についてお恥ずかしいのですが、債務整理を考えております。
ネットで検索しても、体験談などあまり見つからなかったため、質問させて頂きました。
全て法定利息内の借り入れ(銀行カードローンなど) で、合計5社 総額190万を債務整理したいと考えていますが、①月々3万3千円が限界なのですが、3万3千円に支払いを抑えることは可能だと思いますか?②3年ではなく5年を希望していますが、5年は承諾されにくいのでしょうか?③他に持っていて、使っていない他社のクレジットカード類も今後使えなくなりますでしょうか?経験者の方や専門知識がある方にご回答頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

債務整理経験者です。
自分は個人再生により約500万の借金が100万まで減額されました。
3年で月28000円支払っています。
主さんの190万は任意整理なら、利息分が無くなるくらいでしょう。
個人再生なら最低支払い額が100万になるでしょうから、どちらも3年で月3万以内の支払いで大丈夫だと思います。
5年は相談してみないとわからないですね。
他のカードは使えなくなりますよ。
今は一番不安なときでしょうけど、1度法テラス等で相談してみては?

2017/9/12 19:53:32

債務の相続。
法定相続人は、子供2人です。
100万円の親の借金を、共同相続人の子(私と弟)2人で相続の場合。
各自は、50万円づつ、負担するのですか?私が、銀行に50万円払えば、私の借金は、チャラですか?連帯債務との違いは、何ですか?共同相続人の相続債務<連帯債務が、負担の重みですか?

相続の場合には、被相続人と債権者との契約内容に関わりなく、分割債務となります。
ですから、相続放棄することがなければ、あなたは50万円分の債務しか負いません。

2018/6/9 12:05:50

債務整理について。
21歳女です。
債務整理には自己破産以外にもあると知りましたそちらについて質問させて頂きたいです。
生活費から始まり徐々に返済のための借入などで3社から総額180万の借金があります。
実家暮らしです。
以前は社員で働いていたのですが精神的においやられ今はパートで月数万円の給料しかありません。
そのため給料より支払いが上回り毎日借金のことが頭に常にありしんどいです。
お恥ずかしいのですが自分がしてしまったことの重大さに今さら気付きました。
両親には迷惑をかけたくありません。
債務整理の際、両親の収支の証明 など預金などで支払える額があった場合、債務整理は受けれないのでしょうか、、またそのような書類を提出しなくてもよい債務整理などあるのでしょうか、、このような内容でも債務整理は受けれますか?一応法テラスに相談してみようと思います。
誤字脱字で読みにくい文章で申し訳ございません。
よろしくお願い致します。

お気持ちよくわかります・・・・私もどうにか迷惑をかけないようにしておりましたが、限界が来てしまい、債務整理を進めています。
自己破産以外にも債務整理の方法がございます。
そこは弁護士などの専門家に相談したほうがいいです。
どの債務整理にするか どうやって返していくのか等。
onayamicave.com/syakkinchie/soudan14.html私はこちらに改定あるように診断しました。
良ければ参考にどうぞ。

2018/5/21 03:07:52

債務整理について質問です。
大変お恥ずかしい事ですが以前にも債務整理をし3年ほど前に完済しました。
その後、慰謝料など色々な事があり450万の借金を作ってしまいました。
a銀行200万b銀行50万クレジット100万サラ金100万すべて金利は18%以内現在月々の支払いが10万円です。
その他に仕事で使う車のローンが約1年残っています。
債務整理をすると車は手放すことになるのでしょうか?現在の年収は450万程ですが地元から離れている為1人暮らしで生活が厳しいです。
この状況で債務整理をした場合、月々の支払いは少なくなるのでしょうか?よろしくお願いします。
補足以前は過払い金があり2年程で完済しました。
利息カットされても月々の返済額は変わらないのでしょうか?勤めていた会社が大手だったからそれだけ借入できたのだと思います。

任意整理なら車のローンを外せば良いと思います。
任意整理はこれからの利息をカットする変わりに基本3年から5年で返済をする事になります。
以前もされてるのですからご存知では?それにしても任意整理したら完済から5年間信用情報に事故記録が残りますので借入は難しいのですが年収と同額をよく借りれましたね。

2017/4/25 04:40:30

総返済金額は減りますが返済期間が短くなれば月の返済額は減りませんよね。その辺は借入利率や月の返済額げ分からないので何とも言えません。今の借入額を36又は60で割った金額が返済額だとして現在の返済額と比べて下さい。貴方は一度任意整理をされてますから長い返済期間は受けて貰えないと考えるのが妥当です。>

大阪で債務整理(過払い金請求)を進めたいと考えています。
9年前に完済しているのですが、最近になって当時の借り入れ先からグレーゾーン金利で借り入れしていたことを知りました。
過払い金請求の広告などをよく見かけますが、細かな情報(成功報酬の率)などは書いていないので安心して任せられる事務所を探しています。

債務整理を依頼する際に重要な点の1つは、投稿者さんが気にされている事務所へ支払う成功報酬です。
以下のページに債務整理が得意な事務所で料金がリーズナブルな事務所がまとめられていますので参考にしてみて下さい。
moooch.moo.jp/saimu/初期費用も無料なので、まずは無料相談を利用して色々聞いてみると良いと思いますよ。

2018/7/11 20:47:18

債務者です。
期限の利益を喪失し、弁済期にある状態です。
①②③④⑤⑥について教えていただきたいです。
長文ですが、宜しくお願いします。

①全額で30万円の弁済を下記時系列内容で実行した場合、差額は不当利得として返還請求可能かについてお聞きしたいです。
★債務者:Lineで今日中に20万振り込みます。
残りは今月中に支払います。
振り込み確認いただけたら差押え停止をお願いします。
と債権者に伝えた。
(既読になっていなかった)↓債務者:(1時間後、債権者の返答や既読なままだったが)振込したので、「振込しました。
確認お願いします」と連絡を入れた。
(既読になっていなかった)↓↓債権者からの返答は3時間後でした。
(既読になった)↓債権者:差押え停止の条件は以前から伝えてあるとおり一括払いということで改めて伝えられた。
一部弁済金のつもりで20万円振り込んだにも関わらず債権者は弁済金として認めてくれない。
(債権者へ一部弁済として振り込んでいいかをあらかじめ聞いて返答をもらっていたわけではない状態。
)↓◆債務者:支払い届を執行官御中で振り込んだ際のご利用明細とともに提出。
(午後1時ごろ)↓執行官から債権現在額届出催告書を債権者へ通達。
(上記支払い届と利用明細添付。
頭書事件に関して下記のとおり一部弁済をしたので届けますとの文面)債務者:残りは今月中に振り込みますと伝えたものの、振込をしなかった。
↓完済していなかったため動産を競売にかけられた。
↓債務者:競売の売却金額15万円だけでは債務完済できなかったため、残りの請求金に対して以前に債権者口座振り込んだ20万円で残り弁済の充当を求めた↓債権者:が、債権者の返答は1年ほど前に協議した、調停条項第4条その他の特別の出費として受けとったとして、弁済の充当にはできませんと拒否。
(協議したが合意はしていない、債権者は合意があったと主張)↓債務者:債権者からは債務者に対し以前一部弁済金として振り込んだ20万円を弁済金として認めてもらい、30万円(弁済金)-15万円(売却金額)-20万円(振込済の金員)=5万円を不当利得返還であるとして返還して欲しい。
----------------------------------------------------------------------------------結果論>②できるものなら初めから供託すればよかった→相手が受取拒否していた場合は供託できるとのことで後に知ったが現状は受け取りも拒否もしていない状況だった。
「債権者の返答をまっていた(1時間程度)が、返信がいっこうに無かったとのことであれば受け取り拒否とみなして供託手続きは進められたのか?③直前も直前ではあったものの弁済の提供として口頭の提供をした(つもりだ)が、冒頭★の伝え方では予め弁済の提供をしたとしては認められない可能性が高いのか?認めてもらう方法があればどんな方法でしょうか?④債権者が指定していた口座への送金ではなく自己判断で慰謝料分割送金で使っていた債権者の口座へ送金したが一部弁済金として認めてもらえないのか?(ちなみに、債権者が指定した口座番号や支店の情報はLineではやり取りしておらず、面会時に口頭と指定口座情報を書いたメモを渡されただけで、僕はメモを無くしてしまったため指定していたという証拠はない。
債権者はメモのコピーや日記には記録しているはず)⑤債権者がいう、その他の出費として受け取るといった行為は認められるのか?認められないようにするためには口頭弁論でどのように主張したらいいか?⑥信義則に反する内容・嘘を(バレないと思って)紛争の要点に書きました。
債権者が嘘を発見し主張した場合、審判にどんな影響がでてしまうのでしょうか?◆債務者:支払い届を執行官御中で振り込んだ際のご利用明細とともに提出。
(午後1時ごろ)ではあったが、実は午前8時に執行官へ電話で振り込み済んだと債権者へLine連絡いれたのに返事が未だありません。
と伝えたが本当はまだ振込も連絡も済ませていなかった。
執行官へ伝えたところ、振り込みが済んだのであれば一部弁済済みで残りは月末に払いますとのことで支払い届をだしてくださいと言われた...が、振り込みは実は済んでいなかったので、慌てて正午12時過ぎにATMに振り込みに行き、明細を取得した。

①差額は不当利得として返還請求可能か請求することは可能です。
請求してはいけないという法律は存在しません。
請求しても、たぶん支払われないだろうと容易に想像できますが。
請求しても支払わない相手から、どうしても取り立てたかったら、訴訟を起こして勝訴確定して強制執行で取り立てるより合法的に取り立てる方法はありません。
確実に勝てるだけの立証ができるのならそうすれば良いかと思いますが、文章全体を読む限り、あなたには実力不足で無理なような気がしますので、それでも訴訟を成立させたいのなら弁護士に依頼するよりありません。
たぶん費用倒れになる予感がしますので引き受ける弁護士がいるかどうか。
②供託手続きは進められたのか?受け取り拒否しようがしまいが、一方的に供託することはできます。
そのための供託制度です。
③弁済の提供をしたとしては認められない可能性が高いのか?認めてもらう方法があればどんな方法でしょうか?「誰に」認められないのかが書かれていませんが、「債権者に認められない」という意味なら、かたくなに認めようとしない相手なら、たとえどんな方法をとろうと、認めないでしょうね。
認めてもらう方法があればどんな方法でしょうか?といわれても、「そのために審判しているのでしょう、それが認めてもらう方法です」としか答えようがありませんが。
「裁判官に認められない」という意味なら、裁判官に認めてもらうには立証責任を果たさなければならないでしょうから、相手がみとめない以上、口頭で伝えたと主張しても立証は無理だと思いますので勝てないでしょうね。
④自己判断で慰謝料分割送金で使っていた債権者の口座へ送金したが一部弁済金として認めてもらえないのか?これも一緒です。
相手に届く方法で支払ったとする立証は可能でしょうから、送金したことについては争いはないでしょうけれど、それを弁済金の一部に充当できるかどうかで争いがあるなら、争いごとの解決手段は訴訟等でするでしかありません。
一括払い以外は受け取り拒否している相手に、一部だけ直接送金したなら、別の債務に充当すると伝えられたという場合なら、認識に相違があるのですから、法的にはどちらが正しいかは裁判所で争うよりありません。
⑤その他の出費として受け取るといった行為は認められるのか?認められないようにするためには口頭弁論でどのように主張したらいいか?これも「誰に」認められるのかが書かれていませんが、文章から判断して「裁判官に認められる」という意味なのでしょうね。
行為そのものは、事実認定に過ぎませんので、あなたの主張も相手の主張も、どちらも主張としては認められるでしょう。
判決として認められないようにするのなら、あなたの主張する順序が正しいことの法的根拠を主張すればいいでしょう。
もしくは「その他の出費」という債務は無いと主張すれば、あると主張する相手に立証義務がありますので、口頭でした約束なら立証は無理でしょうから、あなたの主張は認められると思います。
充当の順序としては、どちらも弁済期にあると判断できますので、その場合は、債務者にとって弁済の利益が大きい方が優先されます(民法489条2項2号)。
もしくは利益が平等なら先に弁済期になったほうに充当されます(同3号)。
⑥債権者が嘘を発見し主張した場合、審判にどんな影響がでてしまうのでしょうか裁判ではなく審判なのですね。
なら上記回答は裁判の部分を審判と置き換えて読めば良いかと思います。
嘘は心証が悪いでしょうね。
嘘に基づいて展開した主張のすべては真実では無いと、誰でも簡単に判断できます。
でもそもそも異なる主張が対立しているだけの審判の席では、双方の主張内容から、どちらが法律上の真実とみなすかというだけの事なのですから、正しくない主張は採用されないというだけの「影響」に留まります。

2018/7/2 05:23:04

債務整理をしたのに、プロミス(債務整理した会社)、モビットなど借り入れが出来ます。
もちろん全額返済済みなのですが。
債務整理はしましたが繰上げ返済をして当初の期間よりはかなり短く返済しました。
それが理由?ブラックに載ってない?個人的に信用情報を入手すればよいのでしょうが、こういったところに詳しい方に教えてもらえませんか?お願い致します。

債務整理をすると理由如何にかかわらず、その企業とは再契約は先ず無理です。
しかしこの場合でも忘れがちなのが、信用情報機関に登録・未登録無関係に債務整理情報はその企業で管理されます。
ですので各クレジット・金融会社と提携している銀行のローンもすべてダメになるので覚えておいてください。
そして、その企業での登録は、債務整理が完了してからやや期間が経過してからです。
そのタイミングによっては再契約できてしまう場合があります。
まさか、再契約した後に一括返済要求は来ないと思いますが、「何かあれば(遅延など)極めて不利・不穏な事に遭遇することは確かです。
そこだけは厳重に注意された方がよいと思います。
この手の同様話で、たった1日返済を遅延しても、遅延は遅延で職場や自宅へコワイ人が押しかけてきています。
今は禁止されているこの行為を、堂々とされますので本当に注意してください。
再契約できたのは、本当にタイミングの理由で極めて稀の出来事です。

2017/3/29 12:32:32

債務者が行方不明でしたが、司法書士にに依頼して戸籍の附票を取ることが出来ました。
裁判ではもう結論が出ており、債務者にどのように連絡して、回収したらよいですか?アドバイスください。
回収予定額は約130万円位です。
よろしくお願いします。

私も今月ですが行方不明(夜逃げ)の債務者の住所を、戸籍の附表にて居所が判明しました。
・・・お仲間ですね~(笑い)まずは、相手債務者に普通郵便にて「勧告状・請求書(明細の添付)」を送るのが良いでしょう。
それと並行をして、裁判所へ「執行文の申請・取得」を行います。
債務者の住所の管轄裁判所にて強制執行を行いますが、「何に対して執行をするのか?」を検討をします。
債務者の銀行口座や勤務先給与(第三者債務者)への執行ですと、債務者の銀行口座と勤務先の調査が必要です。
債務者の自宅動産の執行ですと、生活環境を調査をする必要が有ります。
賃貸住宅での入居が多いですので、家賃相場(ホームズ賃貸で調べる)と良いでしょう。
・・・入居保証金は?執行文を入手しているのでしたら、勧告状に執行文を添付(コピー)して、「強制執行をする」と明記して送りましょう。
130万円程度の金額でしたら、相手債務者に執行文を添付して送達をしますと、分割での返済の連絡が有るでしょう。

2018/4/2 14:15:08

-債務

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない