保証料

家賃保証料について 近々引越しをすることになりいい物件を見つけ 見...保証料

賃貸借で保証会社加入必須は一般的ですか?保証委託料は月額請求100%は一般的ですか?こちらが把握しておく事項はどんな事でしょうか?ある仲介業者にて、物件賃貸借の契約を考えています。
現在はキープしているのですが、申込書の中に、保証会社との契約が必須とあります。
契約内容の確認書(署名のみで捺印不要な物)があり、以下の内容が記載されています。
・個人情報の取り扱いの説明・申し込み先の保証会社・保証の範囲および内容・保証委託契約期間について・保証委託料について・求償権の思考について以下について質問させてください。
1.契約時に保証会社との契約が必須ですが、これは一般的でしょうか? 連帯保証人がいるのに、他にも保証会社との契約が必要で、保証会社からのサービスを受ける為に、 保証委託料を支払う事に対して違和感を感じております。
2.初回保証委託料が、月額請求額(家賃+管理費共益費+駐車料金)の100%なのですが、 こちらも一般的なのでしょうか? 継続保証委託料にも10000円(1年ごと)必要のようです。
3.もし、この契約をする場合、賃借人の私が把握しておく事項は、上記の"・"の6つ以外にありますでしょうか?当初の予定していた費用は、敷金、礼金、保険料、仲介手数料くらいでした。
保証委託料が想定外で、初めて聞く事項でしたので、契約を迷っています。
物件自体は、新築で気に入っているのですが、保証委託料が高すぎるので悩んでいます。

保証会社との契約を必須とするのは、一般的というほどではありませんが、珍しくないのは事実です。
一方、料金は殆どが半月分であり、大手であるリクルート小会社が1カ月分に値上げしたため、他社も半月以上に値上げしたところも多いと理解しています。
賃貸借契約に別契約を抱き合わせ販売することは、本質的には公正取引委員会が取り締まる不当な取引になり得ますが、同委員会はまだ「普及度が低いため、見逃している」との発言もしていると聞いています。
連帯保証人は賃貸人から要求されている場合と保証会社から要求されている場合があります。
これは契約当事者が異なりますので、注意が必要です。
滞納保証サービスは賃借人の費用となりますが、賃貸人にしかメリットが生じない怪しいビジネスです。
しかも、滞納した人が保証会社に与える損害を滞納しない人に負担させる保険のようなビジネスモデルであり、支払能力のある方には不要なサービスであるにもかかわらず、全賃借人に必須とするのは不公正な取引と言えます。
問題は、当該物件を滞納保証なしで契約できるか否かにあると思いますが、あなたが見た募集広告が重要です。
そこに滞納保証○○円が必須と記載されていなければ、宅建業法の広告規制に抵触していますので、滞納保証の契約を正当に拒否した上で、物件の契約を要求できます。
申込書に書いてあっても、それは後出しの追加条件とみなされて、それ自体が無効で違法であり、その指摘で物件契約を拒否したら、それも違法行為となります。
広告の写しと当該申込書を都道府県行政の不動産業者担当窓口に提出したら一発で業者が指導されるはずであり、不動産業者に、それでも良いかと聞いてみれば、大人しく滞納保証契約なしで賃貸借契約の締結に応じると思います。

2011/3/2 19:44:46

株式会社Casa/カーサ(旧レントゴー保証株式会社)から年間保証委託料10105円を支払う様にとハガキが送られてきました。
アパートの契約の時に保証会社がレントゴーだとは聞いた覚えがあります。
探してみると書類もありました。
最初に3万円と少し払ったらしく、書類に付いている領収書に収入印紙も貼られていましたが、今いち記憶にありません。
何を保証する会社なのか解らずネットで調べていた所、詐欺だ何だと不穏な事を言われているかと思えば好印象だった話が書かれていたり……書類には一年毎に10000円の請求をするとありましたが、ハガキに従い払ってしまって大丈夫でしょうか?不動産会社で説明を受けた記憶も無く、正直払うのが不安です。

casaさんは契約時の保証委託料が賃料総額の50%で年間更新料が10000円を請求する保証委託会社です基本的にはあなたが賃料などを滞納した際の家賃を家主様に対して保証する会社なので入居者にたいして何かを保証する会社ではありませんおそらく、保証人が居なかったか、貸主の指定だったかで建物の契約時に加入したのだと思われます賃貸借契約書に保証会社についての記載があるか確認をしたほうが良いとは思いますが普通に変な会社さんではないので問題はないかとむしろ、契約条件にでもなっていたら払わないほうが問題になるかと・・・

2011/9/27 00:38:06

住宅ローンの借り換えについて、相談先の銀行で「保証料いりません」みたいな所がありましたが、諸費用として少なく済むのはいいとしても、返済が滞った時などの事を考えると保証料なしっていうのはやめた方がいいですかね?

保証料いりませんは2通りありまして、保証会社への保証料が返済金額の中に組み込まれている時と保証会社への契約がそのものが無い時があります。
後者の場合は、ご自身でその加入することになります。
何が起こるか分かりませんから、死亡したときの保証は入っていたほうが良いですよ。
銀行の言う、保証料がいりませんはその内容をきちんと確認したほうが良いですよ。
今は各金融機関が年金利の優遇など、客寄せの手を打って来ていますから各金融機関を自分の足で確認してより有利な所と契約したほうが良いと思います。
住宅ローンはかなり高額になりますから、1%違ってもかなり差が出てきます。

2011/7/9 15:02:43

住宅ローンの保証料無しと、保証料ありの違いについて教えてください。
ローン返済ができなくなったとして、保証料無しのローンを組んで後々困ることはありますか?

保証料とは、借金の取り立てを代行してくれる団体への手数料を借り手が払うものです。
保証料有りの銀行は、返済が滞ると保証団体が債務を引き受け取り立てます。
銀行が主に利用する信用保証協会は、公的機関であるため、仕事が怠慢というメリットがあります。
所得の中から話し合いで決めた一定額を払い続ければ、何もしないというのが信用保証協会です。
ただし、保証協会に対して資産や給与を隠ぺいしたことがばれると刑事罰が適用されます。
保証料無しの銀行は、返済が滞ると担保(住居)の転売をすると契約条項に入れてます。
加えて債権回収会社や他の銀行への債権譲渡をできる権利も入れてます。
その時は、債権回収会社と戦うことになります。
金融機関は3ヶ月までの短期延滞に対しては、延滞利息(年14.6%)の請求や督促だけで、法的手続きや保証協会への依頼を行うことは無く、長期延滞者に対して、なんらかの措置を実行します。
3ヶ月まで・・・延滞利息を含めて支払ってください。
6ヶ月まで・・・**日までに支払わないと■をします。
万一の時、居住権は強いので即強制執行も無いはずですが、居留守や逃亡など居住が確認できない行為をすると追い出されると思います。
まずは、銀行および保証協会から預金や給与の差し押さえが先に来るはずです。
一般に保証料無しの銀行の方が支払い総額が安くなります。

2012/7/8 10:23:47

住宅ローンの借り換えに伴う保証料と火災保険について教えてください。
ある銀行と住宅ローンを組み繰り上げ償還をし返済予定より4年ほど短縮した状態で、他の金融機関に借り換えを検討しています。
住宅ローンの借入金の中には保証料60万と火災保険30万が含まれているのですが、保証料は先に住宅ローンを組んだ銀行からの戻りはあるのでしょうか。
ないのではないかと思っております。
あと火災保険はキャンセルとなり新たに入りなおさなければならないものでしょうか?ご存知のかたよろしくお願いします。
補足適切な回答ありがとうございます。
補足なのですが、火災保険について 借入れ期間は当初借入れよりずっと短縮なりますが、借入れ期間短縮分の戻りはありますでしょうか。
それとも当初借入れ期間の間ずっと有効となりますでしょうか。
よろしくお願いします。

保証料は、残りの期間分の戻りはあると思います。
ただ、保証料の償却は結構早いそうなので、思ったよりも少ないこともあるかと思います。
(例えば、30年ローンで保証料を60万支払っていた場合、15年経過した段階で借り換えをしたときの保証料の戻りは半分の30万よりも少額となります)火災保険は最初に○年契約ということで、保険料を一括で支払っているかと思います。
借り替えようと、その契約は住宅ローンとは別物で存続し続けるものかと思います。
売却の際には、対象となる家を手放す訳なので、火災保険の契約を中途解約し、残りの期間の戻りはあるかと思いますが、借入の場合は、対象となる家がありますので、そのまま契約を存続させておけると思います。
住宅ローンとセットと少し誤解されているように感じますが、火災保険はあくまでもあなたと保険会社で契約されていると思います。
ですから、住宅ローンとは別物です。
ただ、ローン期間中に万が一の火事で家が焼けてしまった場合などに、債務不履行等にならないよう、銀行側が加入を勧めているだけであり、ローンを借りる側にとってもリスク回避のために加入しているのだと思います。
ですから、借入期間が短縮したとしても火災保険の期間は、基本的には火災保険の契約期間がそのまま適用されるかと思います。
あとは、ローン返済が終わったら、火災保険が不要だとお考えになるのであれば、ローン返済が終了した段階で解約することもできるかと思いますが。
ローン返済終了後も、火災保険が適用となっていれば、万が一の火事で家が焼けてしまった場合でも、保険金で家を建て直すことができるので、そのまま続けていた方がよいかと思いますが。
私も詳しくないので、間違っているかもしれませんが、住宅ローンと火災保険は別物だと思います。
もし、不安であれば、保険会社に確認してみてください。
銀行でも良いかと思いますが。

2011/6/20 12:32:00

みずほ銀行の住宅ローンの保証料の意味についてみずほ銀行の住宅ローンの保証料の支払いの意味でよく分からない部分があります。
www.mizuhobank.co.jp/loan/net_housing/housing_loan/plan/zen...①保証料を一部前払いする方式お借入時に一括して所定の保証料の一部をお支払いいただきます。
一括してお支払いいただく以外の保証料は、お借入金利に含まれます。
②保証料を前払いしない方式保証料はお借入金利に含まれます。
お借入時に一括して保証料をお支払いいただく必要はありません。
この場合、「保証料を一部前払いする方式」の金利に年率0.2%上乗せした金利が適用されます。
と、いうように記載があるのですが、①の「一括して所定の保証料の一部をお支払いいただきます」という部分が理解できません。
一括?一部?と矛盾しているように思います。
これは仮に保証料を前払いする場合、50万円だとすると一部の20万円だけでも払うと②のように年率に0.2%上乗せしない金利で借りられ、残りの30万円(50-20万円)は借り入れて返済するというイメージでしょうか?また、②の場合は「保証料はお借入金利に含まれます」と記載がありますが、保証料が50万円だった場合、50万円を借り、さらに合計の金利の年率が0.2%上乗せされるということなのでしょうか?お詳しい方がおられましたら、よろしくお願いします。

①は恐らく、保証料は一括前払いもできるが、一部を一括前払いして、残りを分割による金利に上乗せということかと思います。
仮に保証料が100万円として、50万円を一括前払い、50万円を金利に換算して上乗せする。
しかし、一括前払いできる人は払ってしまうことも可能。
②は単純に、保証料自体を金利に換算すると0.2%なので、融資金利に0.2%上乗せするということです。
融資金が増える訳ではなく、払う金利が増えると言うことになります。

2017/1/13 05:00:31

住宅ローンで3700万ほど借ります。
保証料が120万もかかります。
かなり高いと思うのですが、2つ目の住宅ローンなので、その影響でしょうか?保証料の料率が妥当なのか教えてください!

35年ローンでしょうか?通常の倍近い価格ですね。
通常の保証料のローンは通らず、高い保証料のローンが通ったのでしょう。
セカンドハウスですか?

2016/2/7 00:00:41

URの物件って保証料が35%って高くないですか?

URの賃貸物件に保証料は不要です。
www.ur-net.go.jp/sumai/merit.html

2016/8/27 09:13:15

三井住友信託銀行の10年固定金利でペアローン予定。
保証料を金利上乗せか一括で迷ってます。
10年後に全額返済するのですがどちらがお得でしょあか? 一括だと、保証料もある程度は帰ってくるようですが、、、3790万借り入れ予定。

<結論>質問者さんのケースでは、当初期間35年で借りた場合、金利上乗せにした方が5万円程、総支払額が少ないです。
<計算根拠>一括前払にした場合の保証料は、約78万円、10年後に戻って来る保証料は、約28万円、つまり10年間の実質保証料は、約50万円。
一方、金利上乗せにする場合、現時点の同行HPによれば金利は1.45%プラス保証料分0.2%=1.65%仮に3790万円を期間35年金利1.65%で(金利上乗せで)借りたときの当初120ヶ月間の返済総額は、14261760円。
金利1.45%で(保証料一括前払いで)借りたときの返済総額は、13814040円。
この差額がつまり10年間の実質保証料ですが、これが447720円≒約45万円。
一括前払いが約50万円、金利上乗せだと約45万円という試算です。
ただしこれはあくまで10年後に確実に繰上完済する前提の話で、そもそも保証料が0.2%の場合、金利上乗せだとズバリ0.2%、長期割引の効いている一括前払いの実質年率はおおよそ0.15%程度だと言われています。
ちなみに1.65%での120ヵ月後の残高は、29199588円、1.45%での120ヵ月後の残高は、28953872円になる試算です。
繰上返済計画の参考になさってください。

2017/8/14 14:16:50

家賃保証料について近々引越しをすることになりいい物件を見つけ見積もりを出していただきました。
その中に家賃保証料という項目で月額家賃の30%が加算されておりました。
調べてみると連帯保証人がいらない制度みたいのですが不動産会社の方には「そういうことではなく家賃保証料を支払ってもらっても連帯保証人は必要です。
それは最近普通ですよ。
」と言われました。
それが普通?よくある賃貸契約なのでしょうか???幾度となく引越しを経験した友人に聞くと「それは不動産会社にだまされている。
」と言われました・・・。

保証会社→金銭保証連帯保証人→人的保証保証会社が保証するのは、あくまでも賃料のみそれも何十ヶ月も保証するわけでは有りません。
いざ入居者の身に何かが起こったとき(不吉な例えで申し訳ないですが)事故に巻き込まれたり室内で亡くなっていた場合の私物の引き取りや退去の手続きなどに連帯保証人が必要です。
両建ての物件がイヤなら、保証会社のみ、連帯保証人のみの物件も有りますから、探す時に条件の一つとして提示されたら良いと思います。

2010/8/18 21:57:31

-保証料

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない