保証料

保証料の必要な大手銀行と保証料不要のネット銀行では、2200万(20年...保証料

住宅ローンの保証料について質問です。
近々 住宅ローンの本審査を申し込む予定です。
そこで 保証料ですが、一括払いじゃないとダメだといわれました。
金利上乗せ と選べるはずでは? と聞いた所 うちの銀行は、保証会社とそういう契約になっていまして…と。
そんな事は、あるのですか?少しでも住宅の方にお金を回せたらと思いまして…。
お詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

金融機関によって色々かもしれませんが、1金利上乗せ、2初回一括払いの他に3保証料も借りるという手段もありますよ☆実際私が保証料どころか頭金すらない状態で住宅ローンを組んだのですが、家と土地価格+仲介手数料等の諸費用として200万+保証料として約50万の借り入れで今年購入しました☆金利上乗せも選べましたが35年ローンで昨今の低金利の為こちらの方が断然お得だと担当の方に教えて頂きそうしました☆事前審査がオッケーで本審査前ということは他社でも審査が通る可能性は充分にあるので強気にその金融機関にぶつけてみるか、本当に他社にも相談してみてはいかがですか?金融機関によっては〇〇銀行の事前審査は通ったんですが、と持ち掛けると信用ある顧客の可能性が高いので前のめりで好条件を出してくるところもありますから☆新居購入後は何かと入り用ですから資金をキープしたいお気持ちは今年経験したので非常に共感します(^_^;)

2017/10/19 22:12:49

ありがとうございます。他の金融機関あたりたいのですが…そこの銀行で土地の方 融資受けて 購入済みです…そうなると中々難しいですよね…>

銀行のマイカーローン で、審査を受けて4万の保証料で通りました。
そこで質問なのですが、例えば交渉で保証人をつけるから保証料なしとかにはならないですよね?基本的に原則、保証人は不要のローンで、保証人+保証料の場合もあるらしいのですが、今回保証人はいらなくて、保証料だけかかる感じで通りました。
ローンを組むのが初めてで無知で常識知らずな質問だとおもいますが、そういったこともできるんですか?

>今回保証人はいらなくて、保証料だけかかる感じで通りました。
保証料を取るから保証人がいらないという会社じゃないですかね、、で、そうであると、保証人が必要というパターンは用意されていないというところが殆どかなと。
なので、保証料をとる金融機関の場合は、保証料なしというのはあり得ないというケースが多いです、、因みに保証料を取らないところもあるので、そちらを選ぶというのはもちろんありかと。

2018/2/6 13:14:59

借入金の借入時に支払う保証料と何でしょうか?PL表示では、この保証料は、支払利息に含めることもあるようです。
支払利息はさすがに理解できるのですが、保証料がピンときません。
しかも、支払利息と同様に経過勘定を1年基準でBSの流動と固定に分けるようなのでますますイメージがわきません。
ご指導よろしくお願いします。

銀行が直接貸す→保証料は発生しない銀行が保証協会付きで貸す→保証料が発生信用保証協会に払うのが保証料保険料みたいなもんだ大概3年分を一括で払ったりするので3年分を1年の会計期間で全額損金にするのは強引2年分を繰り越して1年分損金で落とす3年とか5年とかそのあたりの細かい規定はシラネ

2018/3/17 08:14:40

保証協会付きの場合
債権が焦げ付いたら保証協会が払ってくれる
だから銀行は安心して貸せる
単独で銀行が貸すにはかなりの信用か担保が必要>

家賃の保証委託料についてです。
家を借りた際、家賃の保証委託の契約が必要でしたので契約をしました。
入居日:2月23日3月分は敷金とともに業者に入金したのでこの保証会社は介していません。
つまり、実際に適用しているのは4月分から。
1年住んだのち、3月中旬で退去。
この会社は1年につき10000円の料金がかかり、日割り計算などはないとのこと。
4月分の家賃から3月分の家賃なので1年しかお世話になっていなくて、10000円のお支払でよいかと思うのですが、入居日からの契約になるので敷金から10000円引かれるとのこと。
どうしても納得がいかないので、なんらかの方法で返してほしいと思っています。
10000円が惜しいのではなく、価値があると思えないものにお金を使いたくありません。
なんとかならないでしょうか?

一般的には、保証会社の契約は入居日から同時発生するものなので、保証会社だけ4月からというのは解釈が違うのかなと思いました。
>3月分は敷金とともに業者に入金したのでこの保証会社は介していません。
→契約時に2月日割り分と3月分を一緒に払うのは当然のことで、だからといって、保証が4月分からということではなく、2月23日から保証も発生になります。
約1ヶ月のために、1万円の保証委託料を支払うのがもったいないのもわかりますが、返ってこないでしょう。

2015/5/28 14:40:53

変動金利0.825(うち、保証料分0.2上乗せ)保証料を現金(52万)で払えば0.62510年固定0.85という条件でのローン借り換えを提示されています。
いづれも33年ローン借入額2560万(手数料や諸々込み)調べれば調べるほど、どれを選択すべきかわからなくなります。
10年後に、元本が1番減っているのは、どの借り方でしょうか。
詳しい方、教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

一番減るのは金利が安い方が減り早いので保証料現金払いの0.625ですね。
固定も魅力的ですが、今の世界情勢を見る限り、そんなに金利上がらないと思いますしね

2017/7/30 09:52:34

賃貸借保証委託料について教えてください。
半年前に借家に入居しました。
急遽、仕事の事情があり引越ししなければいけなくなり新居を探していたところどの物件にも備考のところに「賃貸保証加入要 家賃50%?」と、書いてあり新居の問い合わせと一緒に聞いてみたところ長年住むつもりなら80%にしたほうがいいのでは?と言われました。
50%にしてしまうと毎年払っていかなければいけないと言われ、保証会社?を知っていたもののそういう仕組みなのを初めて知りました。
そこで本題なのですが、今の借家に入居する時に保証委託料の話をされませんでした。
見積書には「初回保証委託料50% 毎年プラン」と書かれていましたが毎年払っていくものだとは知らず聞かなかった自分も悪いのですが賃貸借保証委託契約に関する重要事項説明書の説明も受けずに渡されただけです。
本当だったら自分で選べるのでしょうか?当初は長年住むつもりで不動産屋にも伝えてありました。
引越しするのでもう済んだ話ですがちょっと気になったのでわかるかた教えてください。

こんばんは。
以前、不動産の管理会社で勤務をしていました。
呼び方は、色々ありますが、賃貸借保証委託料、つまり、家賃を滞納してしまった場合に、一時的に保証会社が立て替えてくれるサービスですね。
もちろん、一時的に立て替えてくれるだけで、家賃を払ってくれるわけではありませんし、もし、滞納を続ければ、だいたいの場合、半年以内に、強制的に物件を追い出されます。
この賃貸借保証委託料なるものに、入居者を加入させるかどうかを決めるのは、基本的にはその物件を管理している、管理会社です。
管理会社は、家賃滞納が起こった場合、入居者に対して、家賃の取立てを行わなければなりませんが、とても手間がかかるので、最近では、保証会社と契約しなければ、物件に入居させないという管理会社が増えているのです。
ですから、自分で加入するかどうか、また、プランを選べるかどうかは、管理会社に直接聞くのが一番良いです。
管理会社の方針次第ですからね。
従って、管理会社の中でも、賃貸借保証委託料の様なものを、まだ導入していない場合は、現在、wjaimahiさんが住んでおられる物件のように、これに関する話は出てこないはずです。

2014/10/1 00:08:01

保証委託料について東京でアパートに住むことになり、契約をしました。
ここは、賃貸人が保証人になる、ということで、「保証委託」の契約をしました。
そのかわり、保証委託料が発生します。
初回30000円、毎年9000円です。
保証を委託しなくても保証人になる人はいます。
そのことを賃貸人に伝えましたが、それはできない、ということです。
このまぎらわしいものは法に違反するようなことはないでしょうか?わけのわからないことにお金を使いたくないのです。
ちなみに、このアパートは更新料はありません。

質問者さんが大家さんから住居を借りるとき、「建物賃貸借契約」を結びます。
この契約書面には賃貸人である大家さんの義務、そして入居される賃借人の義務等記載されており、家賃滞納時の事も記載されています。
おそらく1ヶ月又は2ヶ月滞納した場合はこの賃貸借契約は解約されるとすると書かれているはずです。
では実際問題、滞納したした入居者は契約書通り退去しないといけないのか?といいますと答えはNOです。
この賃貸借契約は「借地借家法」という法律の下にあります。
詳細はご自分でお調べになられた方が良いと思いますが、簡単に言えば「社会強者といわれる賃貸人(大家)」から「社会弱者といわれる賃借人(入居者)」を保護する目的で制定されました。
ある方がホテルに無銭宿泊したとします。
当然支払をしないと警察に連行されますよね。
レストランで無銭飲食しても、タクシーで無銭乗車しても警察に通報すれば場合によっては逮捕されますよね。
法治国家ならば当然の事ですが、ことこの賃貸借契約のもととなる「借地借家法」では滞納した場合でも借家人を保護します。
つまり家賃を滞納して1、2ヶ月で賃貸借契約は解約されたと内容証明も送達しても、滞納者がそのまま住み続けても、警察も連行してくれません。
建物賃貸借契約に於ける賃借人の連帯保証人が代わりに払ってくれればいいのですが、老若男女問わず、殆どの連帯保証人さんはその方の身内以外、「頼まれたから名前を貸しただけ」「実際住んでいる本人から貰ってくれ」と断ります。
連帯保証人さんから入居者に支払の説得、又は退去を促しても殆ど聞いて貰えません。
また大家さんが勝手に鍵を変えたり荷物を運び出すと「不法侵入」ということで警察に連行されます。
では滞納者を退去させるにはどうするかというと、内容証明を送達し、弁護士に依頼し建物明け渡し訴訟をおこし、判決が出てそれから執行官に催告してもらい、強制執行(執行官立会いの下で鍵を変えて、荷物を新しい住居又は裁判所に運ぶ)となります。
ここまで掛かるのに家賃滞納から早くて8ヶ月、費用としては弁護士、明け渡し費用等100万円以上掛かります。
当然それまでの滞納した家賃もいただけませんし、原状回復費用も全て大家さん支払です。
(敷金ではとても賄いきれません)「保証委託」された方が滞納した場合、「保証委託会社」が滞納分を何ヶ月かは滞納者に代わって支払ってくれる(代位弁済といいます)し明け渡し訴訟の弁護士、裁判費用、強制執行経費、そしてプランによっては原状回復費用も補償してくれます。
以上の理由で、信用があり誠実な質問者さんにとっては確かにまぎわらしく、訳が解らない「保証委託」かもしれませんが一部の家賃滞納者に備えて、大家としては連帯保証人だけでなく「保証委託会社」を契約時必須にせざるおえないのもご理解下さい。
質問者さんがどうしても納得できなければ、「保証委託不要」の物件にかえるか、又は「建物普通賃貸借契約」ではなく「定期借家契約」で契約年分の家賃を前払いすれば「保証委託会社」は不要となります。
いろいろなご意見があると思いますが、賃貸借契約はあくまで自由契約ですし、双方の合意の下に成り立つ契約です。
個人的には「借地借家法」さえなければ「保証委託会社」などすぐになくなると思います。
宜しくご検討ください。

2011/3/3 00:06:57

賃貸での保証人で保証会社を使うと初回4万円、身内の連帯保証人だと2万円かかるのですが、なぜ身内なのに保証料を取られるのですか?

今どきの賃貸契約は保証会社を付けるのが当たり前になってきています。
保証会社を付けるのに「保証人ナシ」の場合、保証料が家賃総額の100%、「保証人アリ」の場合、保証料が家賃総額の50%といった商品があります。
恐らくその商品のことで、「連帯保証人が付いても保証料は2万円かかります」という説明だったのでしょう。
連帯保証人も付けるが、保証会社も付くという契約条件のことだと思います。

2018/5/21 17:33:59

繰上返済と保証料・団体信用生命保険料について現在住宅ローン借換を予定しております。
既に本命の某銀行の本審査がおりているのですが、少し気になることがあります。
借入先検討に際し、諸費用を含めた支払総額が最も低い金融機関に決めようと思っております。
ただ、手元資金に余裕があれば繰上返済を考えており、この場合保証料の返戻が発生し、以後の団体信用生命保険料も低くなります。
保証料0、団体信用生命保険料金融機関負担を謳っている金融機関は繰上返済の際のこれらメリットは享受できないことになります。
そこで、皆様にお聞きしたいことは「保証料なし、団体信用生命保険料金融機関負担」の宣伝文句を魅力に感じるか、という事です。
些細なことではあると思いますが、一生で一度の大きな買い物なのでなるべく後悔しない選択をしたいと思い、皆様がどのようにお考えなのかを質問させていただいた次第です。
どうかご意見をお聞かせください。

>保証料0、団体信用生命保険料金融機関負担を謳っている金融機関は繰上返済の際のこれらメリットは享受できないことになります。
ちょっと違うと思います。
同じ金利なら他の費用は安いほうが良いに決まってる。
迷うのは、諸費用が安いローンは金利が高い傾向があるからですよね。
例えば、金利2%で別に毎年団信料0.35%払うのと、団信込金利2.35%とでは、繰り上げ返済のパフォーマンスは変わりません。
保険料が銀行負担でも、その分金利に上乗せされているのであれば、繰り上げ返済により節約できる利息もその分多くなるわけですから、有利も不利もないんです。
保証料も同様ですが、むしろ保証料0円でその分金利が高いローンの方が、繰り上げ返済時のメリットがはっきりして有利と思います。
保証料の一括前払いは返戻の計算式が謎ですし、保証会社に払う手数料を引かれる(銀行に払う繰上返済手数料が無料であっても)ため、特に頻繁な繰り上げ返済では損をすると思います。
一方、保証料0円で代わりに手数料が高いタイプのローンもありますが、これは繰り上げ返済による戻りはないと思うので、より不利ですね。
まずは全部込みの総支払額を基準に絞り込み、総支払額が近い場合は、保証料等の初期負担がなくて金利が高いタイプのものを優先し、逆に事務契約手数料の高いものは敬遠する、という方針が良いかもしれませんね。
団信保険料は気にしなくてよいでしょう。
なお、当行負担や保証金無しに魅力を感じるかですが、上で書いたように保証料0円は何かと計算しやすくなるメリットはあると思います。
団信に関しては、総支払額が同じなら、当行負担の強制加入よりも、債務者負担の任意加入が良いに決まってます。
最近は8大疾病保障付団信とかまで無料(という名の金利上乗せ)の銀行も出てきてますが、要は、がちで比較されると勝てないから、比較しにくいようにしてるだけではないでしょうか。

2013/4/4 03:57:56

保証料の必要な大手銀行と保証料不要のネット銀行では、2200万(20年)の住宅ローンを組み場合にどちらがお得でしょうか?大手銀行では保証料約30万円超込みで諸費用が約55万円との見積もりでした。
保証料無料の銀行は、登記関連費用が高いなどで結局は保証料が必要なケースと同額程度になるのでしょうか?(住信は手数料が保証料並みに高額とのことを聞いたことがあります。
)特に登記関連費用は、問い合わせても「だいたいこのぐらいですが、増えるとしてもプラスいくらかは申し上げられません。
」といわれ、事前にいくら諸費用を準備していいかも分らないぐらいです。
やはり保証料が無料といっても結局はどこと比較しても諸費用はトントンぐらいでしょうか?中央三井と新生とソニー銀行で検討しています。
変動金利にしようと思ってますが、金利だけで判断すると保証料のかかる中央三井が毎月支払額が低くすみそうです。
保証料を払ってでも大手銀行にすべきか、できるだけ当初の諸費用が少ない保証料無料のネット銀行系にすべきか、アドバイスをお願いします。
ちなみに当方地域には大手銀行であれば、支店(対面しての相談窓口)もあります。
よろしくお願いします。

保証料は繰上返済したとき、払いすぎた分が戻りますが手数料は戻りません。
登記費用ですが登録免許税は同じです。
司法書士への報酬料の差です。
地元の司法書士が動けば安く済みますが違う地域の司法書士が動くと交通費、移動時間の時給などかかります。
保証料無料で金利に上乗せをしている銀行保証料無料で手数料を多く取る銀行様々です。
対面して相談出来る所が安心出来ると言う方、とにかく費用や金利を抑えたい方考え方は様々なのでどれにすべきかの判断は貴方ですね。

2010/10/29 19:22:40

-保証料

© 2021 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない