保証人

連帯保証債務と相続放棄についてお聞きします。連帯保証人が死亡した...保証人

車のローンの連帯保証人について質問させて下さい。
知人の車のローンの連帯保証人になりました。
何回かは契約者が払っていたのですが延滞をするようになりローン会社から催促の連絡が来ました。
契約者に連絡したところ仕事も住所もわからなくなっていました。
所在がわからない感じで車の買った場所とかは知っているのですが、そのローンを組んだ車の処分して返済したいのですが、そんなことできますか?

連帯保証人になったら、ある日、突然このようなことに巻き込まれます。
>そのローンを組んだ車の処分して返済したいのですが・・・・先ず、その車があるのでしょうか?、あるのであれば知人がそこにいると思いますが・・・・車がそこにあると仮定して、知人は延滞により期限の利益を喪失してますから、売却は可能です。
ただ、車にはローンが残っているはずですから、その車の所有者は車会社となっていますから勝手に売却はできません、車会社と売却について協議しないといけません、「ローン残高 > 売却額」でしょうから、不足額はアナタが手出しすることになるでしょう。

2017/11/24 00:21:59

保証人代行 保証会社利用必 総賃料の30%ってつまりどういうことでしょう?

通常、賃貸物件を借りるにあたっては貸主から「家賃保証」を求められる。
もしも万が一、月々の家賃や退去時の原状回復費などを借主が支払えなくなってしまった場合、貸主は不利益を被らない様に「代わりに払ってくれる者」を決めてくれという訳だ。
よくあるのが「保証人」を立てるという方法。
普通は親兄弟など、身内として責任をもってくれる人を選定することになるが、そうした身内がいない場合や、いても承諾して貰えない場合は別の方法が必要になる。
つまり「保証人」という重い立場を代行してくれるサービスを利用する訳だ。
保証人の代行サービスを提供している会社が「保証会社(家賃保証会社)」だよ。
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E8%B3%83%E4%BF%9D%E8%A8%BC%E...近年では、個人に保証人になって貰うよりも確実に債権回収できるから、あるいは家賃保証を機械的に得られるからという理由で、貸主(大家)が「保証人を立てるのではなく保証会社を利用すること」を最初から条件化している事例が増えている様だ。
貴方が質問文に挙げているそのくだりも、物件情報などに記載されていたものだと思うんだが、要は「この物件を借りる時は必ず保証会社を利用してくださいね」という意味だ。
保証会社を利用するには当然、金がかかる。
通常は家賃の月額の○%とか、そういう計算の仕方をする。
「総賃料」と書いてあるのは、家賃本体の他にもかかる共益費とか駐車場使用料を全て含んだ「月額費用」という意味だろうな。
その月額費用の30%を、契約締結時に支払うことで保証契約が成立する。
ちなみに賃貸借契約は通常1年とか2年の期限付きなので、保証契約もその契約期間と同じに設定されるのが普通。
従って、更新の時にはまた同じ額が(改訂される可能性もあるが)かかってくるよ。

2015/3/9 17:46:22

じゃあ、契約期間が1年であれば
一度払えば毎月請求されたりしないってことですか?これは節目節目に払うたぐいのもので毎月かかるもんじゃないんですね?>

保証人の偽造、無断使用とでも言うんでしょうか公文書偽造?説明します役所の福祉管轄なのかな?私の住まいでは「いきいきプラザ」といいますここで少額なら貸し付けてくれるらしくおふくろが借りに行ったそうですそしたら担当者から「◯◯さんの保証人になっているので貸付できません」と言われたそうです◯◯さんは近所の母の知人で、誰にも相手にされないような方度々我家に金借りに来ます、嘘つきで自分が困ると騒ぐのでこの方にこの件を直接言うことは無いですいきいきプラザ側は本人に直接聞けと・・・いきいきプラザの落ち度で(保証人の本人確認なし、電話等)今日いきいきプラザに母を行かせ保証人欄の削除をお願いしますが、どうなるのか微妙なところですいきいきプラザに丸投げで「そちらのミスなのでそちらで対応して下さい」で良いですよね?

保証人になった事実関係も無く、ましてや書類に署名、押印等をしていないなら、公か私文書の偽造、同行使で刑事事件ですよ・・・・そこに出向き何故その様になったかを明確に尋ねましょう。
保証人に関しては取り消し要請し、事実関係をしっかり主張しましょう。

2018/5/1 03:17:03

ですよね
ありがとうございます
母に伝えます
煙に巻かれるようなら私も行って来ますm(__)m>

連帯保証人となって、全財産を失った人がよくいます。
知識が欠けていたのか、情け深かったのか、それとも巧妙に騙されたのか、わかりませんが、こうなってしまう人の共通点は何でしょうか。

連帯保証人とはどういうものかを知らない人が保証人になるケースが多いらしいです、友達やら親戚やらに少し説明を受けたくらいで簡単に返事をしてしまい後になって青くなってももはや責任を逃れなくなり初めて連帯保証人の怖さを知るのです。
知識とは防御なり。

2016/11/9 12:07:20

連帯保証人が友人のみの場合で、賃貸物件のお申し込みの経験のある方にお聞きします!・まず、友人と一緒に不動産会社さんに来店しましたか?・それとも自分(本人)だけでしょうか?・その連帯保証人に謝礼を渡しました?ぼくはある程度予算はあるのですが(数十万程度)謝礼は、賃貸物件の見積り額が10万ちょっとだったので数万円しか渡せません。
まったく渡せないという訳ではありませんしかし、謝礼を友人に渡すということ自体、やったことがないですがこれは、なにか法律に触れてしまったりしますか?不安になったので質問しました。
回答よろしくお願いします

経験はありませんがアパート大家をしております。
連帯保証人の来店までは求めません。
ただ、連帯保証人の信用度合いは審査します。
あなたのように数十万円の貯金がある方なら家賃3~4万のアパートなら審査通過の可能性は高いです。
家賃10万の物件なら厳しいですね。
弊社では連帯保証人が親以外の場合とか信用に問題がある場合ですが、保証会社の加入か家賃半年分を敷金として預かります。
半年分くらいの家賃さえ用意できない人は信用できません。

2014/12/23 21:56:09

急ぎです!借金の保証人について借金の保証人になるには、サインしないとダメですか?他人が勝手にやるのは違法ですよね。
身内は、違法にならないのですか?保証人になるには、直接、保証人になる人が、サインをするのですか?他人が勝手にすることは、違法になりますか?

>保証人になるには、直接、保証人になる人が、サインをするのですか?> 他人が勝手にすることは、違法になりますか? いろいろな保証人が有りますが、原則は、なる人の身分証明、直筆サインと、印鑑証明や住民票が求められます。
例えば、賃貸の保証人だと、保証人本人の必要書類が有れば本人が居なくても可能な所もあります。
金融機関だと、保証人本人を含む総てを揃えなければなりません。
保証人になる人不在では不可能。
勝手にやるとどうなるか?。
・他人がやった場合。
保証人にされた人は総ての免責から除外されます。
契約その物が破棄され、損害賠償の対象になります。
告訴される。
やった人は私文書偽造で逮捕も有るでしょう。
・身内がやった場合。
勝手に保証人を祭り上げたのですから、「保証人を求めた側」から訴えられます。
保証人にされた人は、簡単ではありませんが、事実関係がはっきりすれば除外され、問題はありません。
同じく、私文書偽造等で逮捕も有るかも。

2017/6/7 12:40:27

日本学生支援機構で連帯保証人はいるのですが保証人がいません。
機関保証制度はしたくありません。
保証人もいないと人的保証制度はできませんか?

人的保証制度とは、連帯保証人および保証人として機構が定める条件を満たす人に奨学生本人が依頼し、奨学金の返還について連帯保証人および保証人を引き受けてもらう制度です。
それができなければ、機関保証しかありません。
無担保でお金を貸す人、会社はありません。

2018/2/20 22:52:10

保証人について連帯保証人との違いを正しいかどうか 教えてくださいAさんは金融業者から500万借用しました。
その際にBさんが連帯保証人Cさんが保証人になりました。
ところがAさんは返済が滞り音信不通になりました。
そこで金融業者は連帯保証人であるBさんに返済を申し出ました。
しかしBさんが拒み音信不通になり 保証人であるCさんに債務がきました。
つまり BさんはAさんの連帯保証人ということは、 Aさんと同じ立場で、Aさんが借りた時点でBさんも借用したという考えていいのでしょうか?

そのとおりです。
A=B>Cです。

2014/7/1 11:02:02

銀行の借金が払いきれず保証協会から銀行へ保証金が支払われました。
私が返済できなかった場合連帯保証人の方へ請求が行くのでしょうか個人事業を営んでおります。
銀行から借り入れた事業資金の返済が滞り、既に2年くらい経過して、保証協会の方から銀行に保証金が支払われました。
負債がいろいろと重複したため、どう整理したら良いかを弁護士さんにも相談していたのですが、相談料にも事欠くようになってしまってさじを投げられてしまいました。
保証協会から負債額についての承認と、支払い計画についての書類を出してほしいという依頼が来たのですが、現状では全く目処が立つ状態でないので具体性のある計画書を出すのは実際無理であろうと思っています。
今まで何とかがんばってきましたが、私自身も大病をし、今は以前弁護士さんにも勧められた自己破産しか道が無いかと思っています。
が、それに踏み切るには一つ気がかりがあります。
この銀行の借入を起こす時に嫁の父親に連帯保証人になってもらいました。
義父は現在まだ有限会社の代表になっておりますが、体を壊し事実上息子に会社を任せて一線からは退いています。
また病気で大きな手術をしたので、第一級身障者であり、生活は非常にきつい状況です。
私が破産した場合、この負債は義父の方へ請求が行くことになるのでしょうか。
連帯保証の名前は義父個人の名前でなってもらったのですが、義父も即支払いができないとなると義父の会社からの給与や年金も差し押さえられるのでしょうか。
連れ合いである義母名義の実家の家や、義父の会社組織にも何か迷惑がかかるのでしょうか。
私の方は個人事業、義父は有限会社の経営者です。
以前相談していた弁護士さんからは、この件について何のアドバイスもありませんでした。
こちらの情報提供をした上で進められるままに話を聞いておりましたので、突っ込んだ質問をせずに終わってしまったのは不覚でした。
世間に沢山ある話かもしれませんが、実際どうなるのか、ご存知の方からお話を聞くことができればと思って質問させていただきました。
身動きできずに切羽詰っております。
宜しくお願い申し上げます。

他の方々の回答にもある通り、連帯保証人ですので、あなたと同等の責任が及ぶという事になります。
BKに対して保証協会があなたの債務の保証をされたのですから、あなたに代わりBKに対し代位弁済がなされたのです。
あなたに対し、負債金額の確認とその金額で間違いないか、あるいは年利○%の遅延利息が付きますという内容を承諾されることを求めているのです。
なので、義父名義の財産がおありになる場合には、差し押さえもあり得ます。
義父に迷惑をかけたくないという事のようですが、義父様は当然連帯保証の場合、ご自分に返済義務があることはご存知だとは思われますが、お2人同時に弁済を求められますので、(どちらからでも取れる方から取る、返済してもらえればよいこと)自己破産の場合には、同時になさらないと片方ばかりに負担がかかりすぎてしまいます。
返済計画ですが、毎月本当に支払える金額を記載されたら良いかと思われます。
そうして毎月5000円でも1万円でも返済していく意思があることをお示しになられたら良いです。
返済意思がある者に対して差し押さえはありません。
そうしているうちに、延滞金がかさんできますが、その時間を稼いでいる間に、お父様名義の不動産、自家用車、金銀財宝、株、預貯金、などがあれば、売却あるいは、会社所有財産に買い取っていただくなり、お身内のどなたかの所有物にされたら良いのではないかと思います。
資産隠しと思われないためにももちろんそれ相当の事由が必要です。
会社の支払いが困難になったためとか、医療費がかさむためとか、です。
そうしてあなたの名義の財産も、義父様の名義の財産もなくなれば、あとはゆっくり毎月の弁済計画通りに返済を続け、適当な時期に、2人ともに自己破産をなさればよいかな思われますが、長期戦になりますので、あなたのお気持ちや、ご家族のお気持ちが崩れないかどうかによります。
ただ、正当なことを申しあげれば、保証協会は税金から成り立っていますので、できるだけ返済をなさるお気持ちでお願いしたいと思います。

2013/9/3 17:44:37

連帯保証債務と相続放棄についてお聞きします。
連帯保証人が死亡した時は、その相続人は法律上相続放棄をしても連帯保証債務には、なんらの影響も与えることなく連帯保証人の地位を必然的に相続する法的根拠は?連帯保証人である親が死亡した場合に相続人は、相続放棄しても連帯保証人の地位は必然的に相続するので親の借金から逃れることは、できないと聞きました。
その法的根拠が分かりません。
なぜそうなるのか法律の条文で教えてください。
また連帯保証人である親が死亡した時点で5千万円の履行遅滞債務があった時でも(死亡時に連帯保証債務金額がハッキリと分かって要る時)死亡時に連帯保証債務が無い場合(本来の債務者が債務約条に基づき毎月ごとに返済をしており、連帯保証人死亡時には、履行遅滞の連帯債務は、ゼロであった場合)でもどちらの場合でも相続放棄しても連帯保証人の地位の相続は、相続人が必然的に相続することになるのでしょうか?死亡時点の連帯保証債務も将来発生するかもしれない連帯保証債務からも逃れる事はできないという法律構成になっているのでしょうか?坊主を殺せば孫三代までたたるという諺を聞いた事があります。
連帯保証人も同じで連帯保証人になったら本人が死んでも孫3代まで支払い義務があり相続放棄もまったく関係ないという事でしょうか?法律の根拠と条文でなぜそうなるのか教えてください。
補足連帯保証人の死亡後に発生した債務でさえも相続人に支払いの義務があるとする判例があります。
判例と解説は、次のリンク先をご覧ください。
www.retio.or.jp/info/pdf/82/82-180.pdf難しくて私自身よく分からないのですが現実には、連帯保証人の相続人は絶対に債務から逃れる事ができないということなのでしょうか。

保証債務は相続放棄をすることで免れることができますそのお話は、どこから聞いたのですか? (@_@;)こかで放棄手続きをしない限り子子孫孫まで続きます。
★↑実際保証債務は分からないことが多いモノです、検討といものは、理論上でしかないでしょう。
特に、先順位者の放棄により巡り巡ってきたものなら、それが発覚した時には3か月経過、又は+財産相続により、放棄手続きが艱難になっている場合が多い。
基本的には、自分の生計に問題がないのなら、債務があろうと、なかろうと放棄することが賢明だと思います。
(難しいことだけど))))+の財産に目がいきますからね(^_^;)★相続により全ての権利と義務は承継されます。
(相続時)しかし、法律はあくまで一般的なルールでしかなく、仮に条文に明記されたものであっても個々に判断されます。
ましてや、今回の例では、明記はなく、裁判上で争われることがほとんどでしょう。
以上、簡単にいえば、いつの時点で債務が発生しようと関係ありません。
A-B(保証)B死亡、相続人C・・Aの債務残なし(相続時0)A死亡、債務1000万とすると、Cに1000万の保証債務がかかります。
という具合です。
ですから、何方かが慎重に検討と主張されていますが、Cからすると、検討のしようもないのです。
保証債務だけは本当に潜水艦のようで、なかなか顕在化しませんから。
判例では、この保証債務の期限が限られていことから本来は、相続時0のところ、Cにその責任をおわせているのです。
Aの債権者を保護したわけですね。

2011/11/11 06:29:35

-保証人

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない