保証人

連帯保証人の不動産差し押さえについて説明です。 私の母の兄(伯父)...保証人

ローン保証人について。
家のローンの連帯保証人についての質問です。
離婚をしたので連帯保証人を外す手続きをしているのですが、なかなか難しいようで外せないかもしれないと言われました。
ローンはあと600万円程残っています。
額が多い少ないに限らずやはり連帯保証人を外すというのは難しいのでしょうか?私はパートであまり収入もありません。
宜しくお願いします。
補足もし元夫が返済出来なくなり私が支払う事になった場合、返済が滞ると家は差し押さえられるのでしょうか?土地は元夫の親、家は元夫の名義です。

額が多い少ないに限らずやはり連帯保証人を外すというのは難しいのでしょうか?その通りです、額が少ないということはあまり関係ありません。
基本は完済まで連帯保証人ですから。
貴方の代わりに連帯保証人になってくれる方がいるのであれば、可能でしょう。
スムーズに進みます。
貴方の名義が家や土地に入っていると、より外しにくいかと。
持分がありますから貴方の収入が多かろうと、少なかろうと関係ありません。
基本はどなたか別の方を立てることです。

2016/11/18 09:18:05

どちらも差し押さえの対象となります。
おカネを借りる際に担保として抵当権がついていますから。
>

保証人がいなくてもアパートの賃貸借契約を結ぶことは可能ですか?保証人になってもらえる人がいないので正直不安です。

家賃保証会社を利用しての賃貸契約が増えているので、不動産屋さんに保証人無しということを、あらかじめ伝えておいて、家賃保証会社利用可の物件を探してもらえば良いと思います。

2015/8/16 18:57:54

連帯保証人について少しややこしい質問ですが、どなたか回答お願いいたします。
嫁が賃貸の連帯保証人になっています。
解除するにはどうすればよろしいでしょうか?借主 嫁の父親(公務員)連帯保証人 嫁(一人っ子公務員)住居人 内縁の妻とその息子(18)家賃7万借主である父親は内縁の妻と同居していません。
内縁の妻とは20年近くこういった生活を続けています。
あるとき引っ越しをするからと嫁を連帯保証人として立てました。
これは私と結婚前です。
嫁の父親は三大疾患を患っています。
かろうじて仕事はできていますが、入院して働けない状況になったり、最悪生命に関わるかもしれないと思っています。
実際複数の薬を常用しており、脈拍も少ない場合があり、不安定な状況です。
内縁の妻はパートで生計を立てています。
嫁の父親からも生活費をもらっているようです。
息子は高校中退、働いていたようですが体を悪くし現在は働いていません。
また、嫁の父親は中退の事実を知りません。
また新車を買ってもらったり、と色々支援を受けているようです。
また内縁の妻には娘が2人います。
長女バツ1子ども2人次女バツ2子ども3人現在旦那あり内縁の妻バツ2それぞれ自立はしてますがよく一緒に行動し、夕飯や家事、子どもの世話をよく内縁の妻に任せているようです。
実際は息子が面倒をみている状況です。
事実かはわかりませんが、内縁の妻は娘への支援も受けていると考えています。
借主が支払い困難になると連帯保証人に請求がきます。
そうなった場合、うちとしては子どもおりますので支払いの余裕がないと考えています。
こういった背景から、嫁も内縁の妻をあまり慕っておりません。
いえば赤の他人です。
少々考え過ぎかもしれませんが、なんならいいカモにされてると私は思っています。
連帯保証人を解除する方法はありませんか?よろしくお願いいたします。
補足ご回答ありがとございます。
不動産会社に出向いた場合、契約者(借主)との関わり方はどのようになるのでしょうか?何か会話をしなければいけませんか?嫁と父親も折り合いがよろしくなく当たらず障らずといった感じです。
質問ばかりですが、よろしくお願いいたします。

賃貸でしたら、数年に一度更新時期がありますのでその時に、奥さんが更新時の連帯保証人を辞退したらいいと思いますその旨、賃貸契約している不動産屋に予め、伝えておきましょう今すぐ変更ということでしたら内縁さんの実子がいるのですからそちらに話して、代わっていただきましょう。

2016/6/19 23:34:01

不動産屋のほうから名義人に連絡が入ると思いますよ。>

連帯保証人になってしまうのか知りたいです。
法律・相続に詳しい方にお願いします。
素人の憶測はご遠慮ください。
(長文失礼します)亡き父は有限会社でアパート経営をしていました。
土地は父名義、建物は会社名義で、土地を担保に信託銀行からお金を借りていました。
父が亡くなって土地は母名義、会社には母と姉が入りました。
信託銀行と改めて契約するにあたり、債務者は会社名と並び取締役として母の名が、連帯保証人は母・姉・弟が連名の、契約証書が作られました。
相続を分割するというような書類は作っていません。
家族構成は 亡き父・母・姉(配偶者なし・成人した子あり)・私・弟(独身・成人)で、母・姉とその子・弟は そのアパートにそれぞれ住んでいて、私は家を出て独立しています。
私も連帯保証人として名を連ねるよう信託銀行から求められましたが、財産も債務もいらないと母に話し、サインしませんでした。
そのとき、サインしてもしなくても一緒と信託銀行から言われたらしく、気にはなったのですが、契約を更新するたびに信託銀行から契約書と共に送られてくる通知書には「証債務の法定相続分(6分の1)を承継されておられますのでご通知します。
」と書かれており、もし清算することになってマイナスが出たらその6分の1を支払うつもりでした。
(財産が残った場合は 受け取らないつもりです)母には財産も債務もいらないと言いましたが、相続放棄していないからです。
相続放棄しなかったのはどの書類にもサインしなければ放棄したも同然と思いましたし、父が苦労した土地を姉に売られてしまいたくないという気持ちもあったからです。
ここからが本題なのですが、この度、信託銀行から債権回収会社の下請け会社(?)に債権譲渡されました。
その債権譲渡通知書に「○○信託銀行は、・・・当社が貴殿を連帯保証人として、債務者 有限会社○○殿に対し有していた・・・」という文がありました。
私は サインしていないにもかかわらず、最初から連帯保証人だったのでしょうか?それともこの通知書が間違っていて、指摘しなければ連帯保証人にされてしまうのでしょうか?競売などになったら二束三文だと聞きました。
債務残額の6分の1なら なんとか支払えると思いますが、全額は無理です。
姉と弟に支払い能力は ありません。
弟は6分の1でも無理です。
もし母・姉・弟の3人が破産するようなことになっても私がいれば支えていけると思っていましたが、最悪一緒に破産するしかありません。
土地がちゃんとした値で売れれば ほとんど債務が残らないだろうところまで きていますが、売ってしまうと3人の住むところがなくなるので、高齢の母が頑張っています。

お父さんが亡くなった時に、相続関係を整理していないため、法定相続人の全員がお父さんの(たぶん)会社の債務に対する連帯保証人の地位を相続している状態なのです。
つまり、お父さんの連帯保証人の地位を、お母さん、姉、貴方、弟の4人で共同相続しています。
法定相続分は、お母さん2分の1、姉、貴方、弟が各6分の1です。
また、同様に相続財産に関しても同じ割合で共同相続しています。
そのため、今回債権が譲渡されたことにより債権回収に当たることになる会社は、先の契約証書に基づく債権の回収の他に、貴方に対する連帯保証人としての責任に基づいて債務の返済を求められると思います。
この場合、結局家族全員が連帯保証人になっているので、誰に対してでも、即時全額の返済を求めることが出来ます。
つまり、貴方に対しても全額の返済を求めることが出来るのです。
実際の債務はもう少し複雑だと思います。
先の契約証書に書かれている内容が分かりませんが、概ね以上の状況になっていると思います。
お父さんが亡くなってから3ヶ月以内なら、相続放棄が出来ます。
貴方だけは逃れられるかもしれません。
他の3人は新たな契約に縛られています。
もし、3ヶ月を過ぎているなら、貴方も逃げ道は無いと思います。
結局、債務整理するか、破産するかの選択かもしれません。
弁護士に相談した方が良いと思います。
なんとか、破産以外の道があるのでないかと思います。

2016/11/18 12:52:56

知人の問題です。
両親が娘の家賃の保証人になってます。
連帯か普通の保証人かは定かではないです。
娘は荷物などを残し出ていきました。
転出届を出してるので先の居場所は調べれば解ると思います。
都市整備公団は保証人である両親に荷物の処分を請求してます。
現時点では現場の立会人、費用の支払拒否してます。
このままでいくと他の親族に支払をしてもらいますと連絡がありました。
保証人はあくまでも両親です。
このまま逃げてると両親に家と土地がありますので差し押さえの問題が起きると思います。
どうしたら良いでしょうか?あくまで拒否する?逃げた娘に請求してもらう?どちらが良いでしょうか両親は断固拒否してます。

保証人か連帯保証人かで大きく違うので、まずはどちらなのかを確認しましょう。
通常は連帯保証人だと思うので、だとすると支払いを拒否することはできません。
不動産会社はこういう時のために連帯保証人をつけてもらうのですから。
それを承知の上ではんこを押したのだから、支払いを拒否することはできません。
法律には逆らえません。

2017/7/14 13:42:38

有難うございます。どちらか確認させます。>

生涯未婚者の保証人等。
未婚50代半ば男性です。
高学歴(国立大学旧一期校)、収入も同世代の平均の1.5倍くらいです。
生涯未婚になると思います。
妹は結婚していますが、子どもがいないので、おい・めいもいません。
いとこが4人いる(はず)ですが、2人とは不仲で絶交、もう2人は遠方で連絡先もわかりません。
4人のいとこも子どもがいるのは2人だけです。
妹が先ならば天涯孤独になります。
親族がいないと、たとえば入院したときの保証人とかどうしたらよいのでしょうか。
医療保険はかなり高額のものに入っているのですが、親族なしで先端医療を受けられるのでしょうか。
高齢者マンションも親族がいないと難しいでしょうか。
住宅は分譲マンションを買ってローンを完済していますが、マンション(約50戸)で唯一の単身世帯で、一部の人から「孤独死事件が起きるとマンション全体の資産価値に響くので売って出ていってほしい」といわれ始めています。
保証人や親族を今から確保する手段はあるでしょうか。

ひどい事を言う人がいるもんですね。
だったらお前らがこっちの言い値で買いとれと言いたくなりますね。
まあそれはさておき入院時保証人がいなくても、身元保証代行というものがあるのでそれを活用すれば良いと思います。
ネットで調べればたくさん出てきますよ。
先端医療も受けられるのではないでしょうか。
一度相談してみてはいかがでしょう。
やはり、困ったときはその道のプロに聞くのが一番ですからね。
今はこういう世の中なのであなたのような方は珍しくないと思います。
むしろそういう人が多いでしょうし今後もきっと増えます。
需要があれば、それを供給(生業に)する人もいるという事です。
あなたは幸いお金には余裕がある人のようですし、財産を残す必要もないでしょうから心配する必要はないと思います。
まあ結婚できれば一番良いのでしょうが、くれぐれも騙されないようにだけ注意してください。

2017/4/21 01:33:50

日本学生支援機構で奨学金を借りる際の保証人の年齢についてご教授願います。
初年度の学費は自己資金でまかないますが、2年~4年時の学費を奨学金でまかなう事を考えており月額10万円を最大で36カ月借りる予定です。
保証制度を人的保証としたいのですが、私と家内には兄弟がおらず、65歳未満で保証人をお願いできる人がおりませんので、止むを得ず、生計を別にしている家内の父(祖父)にお願いする事にしております。
祖父は今年68歳となりますので、原則としては保証人になる事はできませんが、前述の事情がございますので、息子が通学していた高校では、「事情書」を提出することで祖父を保証人とすることで了承を頂き、奨学生採用候補者に決定しました。
しかし、この春進学した大学で息子が奨学金を借りる手続き行おうとした時に、大学の奨学金担当者から借りる金額からすると返済に20年はかかるので、68歳の祖父を保証人にすることは難しいから機関保証に替えるように指導されたようです。
仮に64歳だとしても、20年を加算すると84歳となるので、男性の平均寿命をとうに過ぎる事になりますので、大学担当者の説明に納得ができません。
連帯保証人は、父親である私がなりますが、祖父を保証人とすることは本当にできないのでしょうか?宜しくお願いします。

◆保 証 人:奨学生本人及び連帯保証人が返還できなくなったときに代わって返還する人です。
父母を除く、4親等以内の親族(おじ・おば・兄弟姉妹・いとこ等)のうち、奨学生本人及び連帯保証人と別生計の人。
やむを得ない場合を除き、申込時に65歳未満の人。
また、奨学生本人が貸与終了時に満45歳を超える場合の保証人は、貸与終了時に満60歳未満の人でなければなりません。
*連帯保証人、保証人に、上記以外の人を選任する場合は、「返還保証書」及び資産等を証明する書類の提出が必要となります。
★学校の判断で違うことを言われると事があるようですが、相談者様の場合は、高校時の予約採用の申請では事情書を提出して「やむを得ない場合」と認めて貰っている事を伝えてください。
予約では認められていて、進学後に認められないというのも変な話です。
確かに、認めて貰えない学校も認めてくれる学校もあるようなので、判断が難しいかも知れませんが、他の方も65歳以上の方を保証人で認められている場合もありました。
「やむを得ない場合」をどうとらえるか細かく明記されていないので、何とも言えないのですが、このまま期間保障にするのも勿体無いように思います。

2012/4/28 23:02:30

住宅ローンの保証人の相談なのですが…父は幼少の時死亡しています。
先日、母が亡くなり兄と母が暮らしている建物が兄が主債務者、母が連帯保証人となっています。
母の相続を私は放棄して建物の持ち分をすべて兄に移転登記しました。
今は土地、建物は兄が所有になっています。
兄が心疾患で手術しているので障害者手当などありましたが建物を建てる際、銀行の方が支払い能力に不安があるため(収入が少ない為?)母を連帯保証人にしたと思われます。
私は相続放棄して土地、建物は他人が持ち分のない形にしておけば銀行側も兄に対し連帯保証人の母が亡くなっても保証人を改めて付けろと言われる事はないと思っていましたが、保証人を求められる雰囲気です。
私自身、妻、子供が居る為、連帯保証人になることは出来ません。
兄によると返済期間は10年ほどあるみたいです。
母の遺産という物は葬儀費用で皆無です。
兄に動かせる資金は定期満期になった200万しかありません。
銀行にお勤めの方に伺いたいのですが200万を銀行に預け入れ(定期預金?担保?)にして連帯保証人を付けずに…そのような事は銀行では考えてくれるのでしょうか?かき集めて100万プラス出来るかもしれません。
兄が銀行から借りた時期は15年ほど前でトータルで1700万ほどです。
(25年ローン)だったと思われます。
とにかく連帯保証人を付けずにすむ方法を教えて下さい。
大事なことを忘れてました。
兄は25年勤めていた会社を9月に退職し11月に再就職しています。
ちなみに兄、弟の二人兄弟です。
補足忘れてました。
兄は44才独身、私43才既婚です。

お兄様はご病気のために団信に加入していなかったのでは?その場合は、法廷相続人を保証人にと言われます。
お母さんが保証人になったのは土地建物の担保共有者としての連帯保証人だけなら保証人追加はないはずですから貴方が保証人になると貴方の住宅ローンは組めなくなりますしお兄様が支払えなくなった場合は貴方が支払うことになりますよ。
保証人にならなくてもすむ方法の質問なのに、答えになっていなくてごめんなさい。
まずはローンの現状を知る、市町村の法律相談等で相談する

2017/3/1 20:21:45

すばやい対応ありがとうございます。団信加入の話しは兄からは聞いていませんでした。確認してみます。>

物上保証人と保証人がいる場合の代位について(民法501条)ちょっと頭が混乱しているので、お教えください。
1、債権額1200万円2、物上保証人が500万円の土地にその債務を担保するため抵当権の設定 別途保証人もあり3、保証人が全額弁済した場合に、民法501条ただし書5号の処理で、物上保証人に対して600万円の範囲で代位できるとされていますが、ここでちょっとわかりません。
物上保証人は、自分の土地500万円分しか負担を負わなくていいと思って担保を設定しているのに、代位によって600万円代位されてしまうと物上保証人に酷な気がします。
どこか私の理解が間違っていたり、詳しく解説をしてくださる方、よろしくお願いいたします。

弁済代位というのは、そもそも「債務者以外の者が弁済をして債務者に求償権を取得した場合に、弁済者をして、求償権の範囲内で債権者の権利を行使させること」を意味します。
そして、501条各号の代位権の範囲は、債権者の権利のうち各弁済者が行使できる部分という問題であり、求償権自体を左右するものではありません。
設問の場合、行使される債権者の権利とは抵当権であり、債権者は物上保証人に対して直接金銭を給付するように請求する権利を有しているわけではないのですから、物上保証人が代位により負担することとなるのも当然抵当権です。
代位権の範囲は600万円であっても、債権はないので、500万円で物件が売れた後さらに100万円を負担するわけではありません。
この抵当権は、(特に債権のうち500万円を担保するということでなければ)1200万円全額を担保するためにありますから、抵当物件が換金されても1200万円に満たなければ、その物件全部を失うというところまでは最初から予定されています。
そういう意味では物上保証人に不測の損害は生じません。
逆に、例えばその物件が値上がりして1000万円で売却されても、代位権の範囲は600万円ですので、600万円までしか求償は得られず、残額は物上保証人の所に残ります。
これが保証債務のための抵当権の実行であれば、1000万円が全額債権者の所に行きます。
この場合にも当然ではありますが物上保証人は何ら不測の損害を被るのではないわけです。

2014/9/18 16:07:27

そういう意味だったのですね。勘違いをしていました。
お二方ありがとうございました。どちらにもベストアンサーにしたいですが、一応最初の方に。申し訳ありません。>

連帯保証人の不動産差し押さえについて説明です。
私の母の兄(伯父)が10年余り前、知人の連帯保証人となりました。
最近になり、その知人が8000万円?程度の借金を残して蒸発したことが発覚。
伯父が残りの借金を返済していくこととなりました。
今現在、母が住んでいる一軒家(住宅ローン返済中)の名義は伯父となっています。
現在伯父は滞りなく借金を返済している状態ですが、万が一返済ができなくなった場合、この一軒家は差し押さえられてしまうのでしょうか?また、差し押さえを回避する方法はありますでしょうか?補足追加で質問させてください。
借金返済ができているうちに、一軒家の名義を母のものに変更する手段は有効でしょうか?

連帯保証人は債務者と全く同じ立場です。
連帯保証人になるとき一軒家を担保に差し入れているかもしれません。
また、今後それを求められてくる可能性もあると思います。
金額も大きいので他の連帯保証人もいるかもしれません。
こういうケースで財産を失う方は多いので、詳しく調べたうえで、行政が行っている相談室で一度、話を聞いてみるのも良いと思います。

2015/2/8 20:54:00

-保証人

© 2021 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない