保証人

賃貸契約の連帯保証人確約書について 息子が賃貸契約しているアパート...保証人

身元保証人について法律に詳しくない為、皆さんのお力をお貸しいただきたいのですが、訳あって今同棲している彼女と別々で暮らす事になりました。
別々で暮らすにあたって、僕は今の家に残り、彼女が自分自身で家を借りる状況です。
彼女が今持っている資金が、ざっくりお話しして25万円程で、マンスリーで借りるか賃貸で借りるか悩んでいる状況です。
場所はどうしても都内がいいらしく、賃貸で借りるとなると、どうしても30万?40万は初期費用で必要になってくるかと思います。
ですので、僕の案としては、マンスリーで借りるか、もしくは実家に帰り1年間を目処に暮らしていける資金、最低でも55万?70万を貯めた状態で賃貸を借りた方が良いとお伝えしたのですが、マンスリーは1カ月、約7万?13万と高く、実家に帰る事も考えていないもの事で、どうにかしてでも25万円程の資金で賃貸に住みたいと言っています。
ただ、身元保証人を頼める親族が遠方におり、月収が約7万円程、彼女が今働いている場所がキャバクラという事もあり、賃貸も難しいのではという結果になり、一度保留していました。
なのですが、彼女がもう家を借りる事ができる事になったから安心してと話をしてきたので、詳しく聞くと今働いているキャバクラの社長が保証人になってくれるとの事、また不動産会社はそのキャバクラで働いているボーイの弟が勤めている会社があるらしく、そこだと仲介手数料、敷金礼金なし、保証人も社長なら知り合いだからいける、審査も通りやすいという話をいただいたらしく、保証人、不動産はそこにお願いする事になりました。
ただ、僕の考えでは、見ず知らずの一スタッフの為に保証人になる社長もわからないですし、そのボーイの弟が勤めている不動産会社も知らないので、やめておいた方がいいと伝えたのですが、断固として聞かない状態です。
そこで質問なのですが、①こういった方の保証人になる事は当たり前の事なのでしょうか?またキャバクラの社長という所もひっかかるのですが、正直問題ないのでしょうか?②不動産会社に勤めていれば、仲介手数料、敷金礼金なしなどは容易くできるのでしょうか?③保証人をお願いした場合に、彼女に対して、後から何か問題など起きないでしょうか?都内という事もあり、地方からでてきた彼女の事が心配で、今回の話はやめた方がいいと言いましたが、僕自身無知な為、その理由が説明できない状況です。
④親族の収入が7万円程で遠方に住んでいる場合は、審査など難しいのでしょうか?連帯保証人について⑤知り合いの不動産会社などの場合、連帯保証人は必要ないのでしょうか?またこのようなケースでまったく知らない方に保証人をお願いした際、連帯保証人を親族にした場合に、後から問題になるような事などはありますでしょうか?冷やかし、質問とはまったく関係のない環境や仕事面などに関しての返答はいりません。
本当に悩んだ結果、答えが見つからずこちらに質問させていただきました。
またこれ以外でも何かいい案などあれば教えていただければ幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

話としては、賃貸ですから、身元保証人というよりは、連帯保証人ということですね。
通常は親御さんが連帯保証人になる場合が多いですが、現在の収入では難しいと思います。
通常は保証会社を取り付ける場合が多いですが、今回の場合は水商売と言うことで難しいと思います。
賃貸が保証人が誰になるか、保証人がいらないかは不動産店ではなく、大家さんが決めることです。
ですから、今回のような場合は、一番融通のきく大家さんに、不動産店が打診するようになりますね。
第三者が保証人になることはなくはないですが、社長が今回、人肌脱ぐと言うのはおそらくは、長く店に居て欲しいということですね。
デメリットがあるとすれば、社長の思惑通り、店は辞め辛くなることは、すでに見えていると思います。
恩義としても、実際水商売をしながら、次の物件をさがすのも難しいわけですから。
例えば、店に継続して仕事をしてもらいたい人に、賃貸の初期費用を貸してあげたりというのはよくあることだと思います。
あとは、社長がどのような人かというデータは、貴方にはないわけですから、それ以上は想像するよりほかないですね。

2017/7/25 06:04:59

17歳で自分のケータイの保証人ってできますか??学校は通ってなくて働いています。
親は自分のケータイをずっと払わずにいたので保証人になることができないようです。

保証人というか、親権者の同意が必要ってことじゃなくてですか?未成年は親の承諾なしに携帯電話を契約することはできないと思います。
自分自身が保証人になるっていうのは不可能です。
保証人は第三者じゃないと意味がないので。

2016/11/24 13:55:59

サラ金の保証人に関する質問です。
簡単に私の事情を説明します。
私は原告として本人訴訟で民事裁判を起こしています。
債務者Aに対して貸金の返済を要求している債権者が私です。
その債権者Aはチンピラでして今で言うところの「暴力団の密接交際者」てな感じです。
私は裁判の中でAの背後にいる暴力団幹部Bを法廷に引き摺り出したいのです。
そのBを証言台に立たせて宣誓させると他の事件との関わりからBは私の裁判の中で偽証しないとマズい状況なのです。
その「他の事件」の説明をすると凄く長くなるので省きますが、その偽証をした時点でBが偽証した事を客観的に裏付ける資料があるのでBは偽証罪にも問われます。
それが分かってるので債務者Aも代理人弁護士も「B氏のことは名前も住所も知らない。
」と主張しています。
確実にAとBに接点があると言う決定的な証拠なども無く困っていました。
ところが!さっき本件の裁判の最初の頃にAが提出してきた資料の中に面白い記述を発見しました。
Aは多重債務者だったらしく色々なサラ金から総額で400万も借りていたようです。
そのサラ金の一社から金を借りる時に「B氏が保証人となり被告Aが返済不能となったのでB氏が30万円を保証人として返済してくれた。
」とする一文を発見しました。
この記述には驚きました。
こんな簡単な記述を私も見落としていましたし、おそらく裁判官も被告側も見落としてるんでしょうね。
しかし被告人Aの代理人である弁護士も見落としてるのでしょうか?私は今までサラ金から借りたことも無いし、ましてや保証人となったことも無いので金銭の貸し借りの契約をいまいち把握していません。
保証人になるときは融資をするサラ金会社も保証人の名前や住所や連絡先とか返済能力とかを把握した上で保証人として認めるのでしょうか?そのサラ金会社と契約する時に必ず保証人となる人物も同席して店舗を訪問するものなんでしょうか?Aの保証人としてBの名前を出している事を指摘して「お前はBを知っているだろ!今まで知らないと言ってたのは嘘だ!」と主張しても大丈夫なのでしょうか?どなたか宜しく御願い申し上げます。
ちなみに私とAの間には借用書やATMからAの口座に振り込んだ証拠はあります。
補足◆stardust4179 さん自分の主張をするタイミングなんかあるんですね。
知りませんでした!ありがとうございます。
◆debutaki3211 さん自分で読み返すと全体の文脈がおかしいですね!すいません。
やはり保証人として契約してるなら相手の主張は支離滅裂ですね!

全体の文章はわからない部分もありますが、ご指摘の質問だけに回答します。
保証人になるときは融資をするサラ金会社も保証人の名前や住所や連絡先とか返済能力とかを把握した上で保証人として認めるのでしょうか?↓夫々の金融会社によって多少の差はあると思いますが、ほぼご指摘の通りです。
そのサラ金会社と契約する時に必ず保証人となる人物も同席して店舗を訪問するものなんでしょうか?↓そういうことです、きっちりした業者であれば面前自筆を求めると共に社内規定としてますので代筆等は基本的にはありえません、お金を扱うから当然です、来店不能であれば保証人の指定場所い訪問して書面を作成する事もあります。
ただ、法律的には保証契約は債権者と保証人との契約とされていますので全く債務者をしらなかっても契約は可能ですので、その事を抗弁とする事が出来ないとは言えませんが殆どありえない事です。
そこで一番の方法は貸金業者には保証人との面接記録がありますが、個人情報保護法があるため拒否する場合が多いと思われます。
以上が見解です。

2014/7/3 07:08:43

連帯保証人が必要な自動車ローンについて教えてください。
主人の兄が中古車を購入しようとしています。
主人に連帯保証人になってほしいと言ってきたそうです。
車の金額は100万位と言いますが、購入店からローンを組む際に連帯保証人が必要と言われたそうです。
義兄は安定した収入もありますし、勤続年数も現在の職場で5年以上になります。
両親も健在で、義父もまだ働いているので親じゃだめなのかを聞いてもらうと、同居の家族は連帯保証人にはなれないと言われたそうです。
義兄は両親と同居で、独身です。
最近主人も車を購入したのですが、連帯保証人は必要なくそのままローンも組めています。
金額的なものなのか、100万位という価格はそこまで高額ではないと思うのですが・・・未成年でもなく勤続年数も短くなく安定した収入があるのに連帯保証人が必要という根拠がわかりません。
どなたか詳しい方、教えてください。

多分、義兄さんは隠れた借金があるのでしょう。
サラ金とか色々、それで連帯保証人付きならOKということだと思います。
連帯保証人は断ったらいいでしょう。
義兄さんは自分で貯金して買うのが筋です。
連帯保証人になったら、100万の借金を被る可能性がありますので、断るのが賢明な行動です。
勤続5年で安定した収入があって、100万の車のローンも駄目とういのは、借金等で信用がないのです。
巻き込まれないことが肝要です。

2011/6/8 15:11:06

保証人の不要な賃貸マンション(アパート)ってありますか?また、そうした物件はやはりなんらかの問題が多いのですか?20代後半の会社員女です。
正社員ですが時給制なので、手取りは月11~15万と、月によってまちまちです。
そろそろひとり暮らしをしたいのですが、親が70才近いことと、友達もほとんどいないということもあり、保証人の不要な物件を探しています。
しかし、不動産の情報誌を見ても、ほとんどそのような物件はありません。
もしあったとしても、やはり何らかの“いわく付き物件”なのでしょうか。
(事件があったとか、幽霊だとか、害虫がヒドイ……とか)ちなみに北陸在住です。

保証人なしの物件だから内容がひどいということはありません。
保証人がなくても借りられる物件はあります。
ただ、その場合は保証会社による保証を付けることが求められることが一般的です。
保証人というのは、借主が家賃の延滞などトラブルを起こした場合に、借主の代わりに貸主に弁償するという役割を担っています。
他方、保証会社というのは、借主から一定の保証料を事前に払っておいてもらうことにより、トラブルになった時に借主の代わりに貸主にお金を払うという役割を担っています。
考え方としては、保険会社をイメージすると分かりやすいかもしれません。
お年寄りが賃貸を借りようとする場合には、どうしてもトラブルの危険性が高いために、保証人や保証会社の有無に関係なく賃貸契約を断られることが多いのですが、相談者の場合は年齢が若く正社員で勤務しているということですので、保証人がいなくても保証会社との契約でOKとされるでしょう。
また、70歳近いとはいえ親がいるのであれば、「親が保証人ならOK」ということもありうると思います。
このようなわけですので、あまり気にせず部屋探しに動いてみて下さいね。

2016/4/22 09:49:54

詳しくありがとうございます。
保証会社に払うお金というのは、入居の際に一度だけ……ということでしょうか?
また、結構な金額なのでしょうか。>

会社の連帯保証人について(詳しい方)私は入社15年目の社員ですが先日会社より誓約書という名の書類提出を求められました。
誓約書私は下記事項を堅く守ります。
1○○○○○2▲▲▲▲▲3×××××××※記号は職務規律、機密事項、会社への損害退職、引き継ぎ、等のこと上記誓約書を差し入れます。
日付、住所、名前(本人)、印鑑上記、誓約書の趣旨を堅く遵守させることはむろん、本人が貴会社に対して要する事項が生じた場合は、本人ならびに保証人が連帯保証して弁償致します。
日付、住所、名前(保証人1) 印鑑日付、住所、名前(保証人2)印鑑↓このような書類を会社に提出したのですが例えば会社がお前のせいで500万損害受けたから賠償しろと言ってきたときに500万支払いますというのを私と保証人に一筆書かせるのでしょうか?それともこの誓約書は連帯保証人の財産を差し押さえられるほどの効力があるのでしょうか?

新規雇用契約を結ぶ際には、入社する人物が将来企業に損害を与えた場合、対応できるか不明な為、企業はリスク回避の為に身元保証人を要求します。
しかし、入社15年の従業員に誓約書を提出させるとなると、会社で何か実害が出る問題が発生したのでは?しかも連帯保証人ですから、催告の抗弁権はなく、債務者と全く同じ義務を負います。
・しかし、あくまでもあなたが『重大な過失』で会社に損害を与えた場合に限られます。
(企業の情報を第三者に売却し対価を得た・顧客から集金し会社に入金せず着服等)・その連帯保証人は特段の定めが無い場合3年(最長5年)で効力は無くなりす。
・提出を拒んだ事で解雇される事はありませんが、金を扱わない・新商品を開発しない・情報を共有しない部署に異動させられる可能性は否定出来ません。

2017/9/18 19:26:14

回答ありがとうございます。
社員全員提出だったので何かが
あったと思います。
私の第三者への不法行為で私、会社に
賠償判決がでた場合は会社は求償権
というもので私、連帯保証人に請求すると
思うのですが不法行為は全額請求できるのですか?
>

連帯保証人について質問です。
今日住宅供給公社から家賃納付指導依頼書というものが届きました。
居住者に財産があるのに、連帯保証人が支払いをしないといけないのでしょうか?滞納している居住者は夫の元嫁です。
夫が離婚する際に住宅の連帯保証人になったようで、この書類が届いたようです。
離婚する際に住宅を引き払えば良かったのですが、元嫁が実家に戻るのを嫌がり、元嫁の両親も連帯保証人になることを拒んだため、離婚話が進展しなかったので、仕方なくその住宅の連帯保証人になり家を出たそうです。
夫と元嫁の間に子供はいません。
私たちが知り合ったのは夫が離婚してしばらくしてからですので、離婚問題に私が関係している事はありません。
ちなみに今私たちが住んでいるところと、元嫁が住んでいる住宅は車で5分ぐらいしか離れておらず、生活圏が同じため目撃することが度々あります。
連帯保証人となっている以上は滞納家賃の支払いをしなければならないと思いますので、保証人なら仕方ないという回答だけはご容赦下さい。
それでは質問ですが、①滞納家賃額が330400円(31月分)です。
31月といえば2年以上滞納していた事になると思いますが、何故今頃届いたのでしょうか?こんな金額になる前に住宅供給公社は連絡する事は出来なかったのでしょうか?②その住宅は元嫁一人で住んでいることになっているはずなのですが、住宅供給公社には何も言わずに男と同棲しているようです。
これは契約違反にはならないのでしょうか?(住民票を移しているかはわかりませんので違反かどうかわからない?)③元嫁は家賃を滞納している期間中に新車を購入しているようです。
名義は誰のものかわかりません(その男のもの?)が、その住宅に停まっていますし実際に元嫁が運転しているのも見ています。
家賃の支払いが出来ないのであれば財産として車を差し押さえたりする事は出来ないのでしょうか?④仮に全額支払いをしたとして、滞納金額がなくなったあと、元嫁はそのまま住宅に住み続けることができるのでしょうか?それでは、今回のようなことが繰り返されるだけだと思うのですが・・・住宅を強制的に追い出す事は可能なのでしょうか?連帯保証人をやめたくても、元嫁はそういう話がまともにできる人間ではないので連帯保証人をやめることができません。
支払わなければならないとしても、上記のような事があるので納得がいかないのが本音です。
何か対処できる良い方法はないでしょうか補足早速の回答ありがとうございます。
追加で質問なのですが、私たちの住んでいる家も住宅供給公社が管理している建物なのですが、私たちが元嫁の滞納した家賃を払わないと今の家を追い出される事はあるのでしょうか?夫の通帳から毎月引き落としがあるので、引き落とし分だけは残しておきたいのですが、やはり通帳に残っていると差し押さえられてしまうのでしょうか?

賃貸契約の連帯保証人ですから相手側に余程の落ち度がない限り請求は免れません。
預金の差し押さえ等をご心配されていますが、差し押さえというのは相手側が裁判所に申立て、勝訴の判決をもらい、そうして「債務名義」というものをとらなければ差し押さえはされません。
それに口座のある銀行も相手が探し当てなければなりません。
こちらから申告する必要はありません。
ご心配されている通帳などからの差し押さえを警戒するよりも勤め先の給料から差し押さえられるので無駄な努力となることが多いです。
まず貴方様、ご主人様がしなければならない事は住宅供給公社との話し合いです。
このままご主人様が素直に支払うだけでは問題は解決いたしませんので賃貸借契約書を見せてもらってください。
そこには「賃料◯◯ヶ月滞納すると契約解除とする」と記載されていると思います。
それを理由に住宅供給公社に契約解除をするようにうながし、それをしないのであればこれ以上連帯保証は出来かねるという事を話し証拠を残す意味でも同じ内容の内容証明郵便を住宅供給公社に送っておきます。
そうすることによって信義則上これ以上の家賃滞納金の請求は免れる事が裁判で認められる事があります。
延滞賃料の支払いも話し合いの上で分割にするか長期にわたって契約を解除することなく放置したことを理由に減額などの話をされたほうがよろしいかと思います。
訴訟になってもこの場合は無駄な時間とお金がかかりますので極力避けるべきだと思います。
しかし連帯保証人でも払いっぱなしではなく求償権というものがありますので元妻へ請求できます。
33万円ですから少額提訴で一日で判決をもらえますので、それで債務名義をとり元妻の働き先の給料を差し押さえるか車などの動産を差し押さえれば回収は容易だと思います。
ただ差し押さえ等は裁判所はしてくれませんのでご自分で手続きなどはしなければなりません。

2011/7/24 20:20:26

連帯保証人についての質問です。
母親が店舗物件を賃借していますが、私がその連帯保証人になっています。
最近母親が膨大な借金を抱えていることが判明し、賃貸契約の解約を迫りました。
「すぐに解約する」と言われたので安心していましたが実はまだ未解約のままであることがわかりました。
借金があったことを事前に私に説明しなかったことは「不利益事実の不告知」だと思います。
それを理由に連帯保証契約を解除できるでしょうか?因みに、膨大な借金の一部は私が10年以上前に連帯保証人になったものです。
先日金融機関から支払いの督促があり、私が500万円支払う羽目になりました。
とっくの昔に返済が完了していたのもと思っていましたが、支払いが長年滞り連帯保証人の私に支払いを求めてきたのです。
そんな事情を知っていれば上述の店舗賃借の連帯保証人にはなっていませんでした。

母親が行った店舗の賃貸契約に対して連帯保証人になっているのですよね。
で、店舗の貸主があなたに対して「不利益事実の不告知」を行ったのでは無く、借りているあなたの母親が「不利益事実の不告知」を行ったのであれば、それを理由に連帯保証人から降りることはほぼ不可能でしょう。
連帯保証人の契約は、あなたの母親との間の物では無く、店舗の貸主との間の契約ですから、店舗の貸主には瑕疵が無く、契約を解除する理由にはならないでしょう。

2018/4/15 08:13:22

保証人の弁済について。
弁済、その他自己の財産をもって主たる債務者にその債務を免れさせたときは、保証人は、保証が主たる債務者の意思に反しない場合には、債務が消滅した当時に主たる債務者が利益を受けた限度において、求償権を行使できる。
保証が主たる債務者の意思に反する場合には、主たる債務者が現に利益を受ける限度において、求償権を行使できる。
保証が主たる債務者の意思に反する、というのは債務者の意思に反して、保証人によって弁済されたということですか??前者と後者での求償権の範囲がよくわかりません。
保証人が主たる債務者に代わって50万払ったとすれば、前者と後者ともに50万払わないといけないのではないのですか?これについてご教授お願い致します。

保証人が弁済しちゃったあとに、主債務者の債権者に対する反対債権50万円の弁済期が到来した、と仮定して考えてください。
債務者の意思に反していない保証人は、弁済して債務が消滅した時点で確定した求償権を取得します。
なので50万円を主債務者に求償できます。
債務者の意思に反している保証人は、求償時点で主債務者が受けている利益の限度で求償権を取得します。
じゃあ、主債務者はどんな利益を受けているかと言うと、受けていないんです。
なぜなら、保証人が弁済しなければ、もうじき期限が到来する反対債権で相殺できた筈なんで。
あんた、まったく余計なことしてくれたよね、って話です。
主債務者はそんな求償には応じなくていいわけです。

2015/12/21 14:15:36

理解できました。
仮に50万借りていて、30万の反対債権があった場合に、保証人が債務者の意思に反して50万全額弁済した場合、20万の限度で求償権を取得するということですね。
この20万が主たる債務者が利益を受ける限度になるということですか。
会社法よりは理解しやすいですが、それでも難しいですねm(__)m
頑張ります。>

賃貸契約の連帯保証人確約書について息子が賃貸契約しているアパートの、保証人になるにあたって不動産屋より※ 連帯保証人確約書 が送られて来たのですが、内容に疑問があるので詳しい方にご意見を伺いたいと思います。
以下文面です。
私は、下記賃貸契約に基づき、借主が負担する一切の債務につき、連帯保証人として責めを負う事を確約致します。
尚、連帯保証人の責任については、当初建物賃貸貸借契約書の条項に基ずく通りとする。
又、借主が解約違反により物件の明け渡し請求うぃ受けた時、物件内に残留荷物がある場合には借主に代わってその荷物を一切引き取りと同時に、債務の支払いを保証する事を確約致します。
尚、長期の無断不在等の場合は、当該物件内の荷物一切を私に於いて引き取ること※ また賃貸契約が更新された場合も継続して連帯保証人となる事を確約致します。
※ 以上です。
1・今回の契約期間は23年4月1日から平成25年3月31日です。
2・これまで、2回更新してます。
(家賃の滞納があり、本人に代わり何度も支払っています)が 今回の物件の賃貸契約更新書類は一切送られてきていません この書面に署名押印した場合、全部が法的に有効になってしまうのでしょうか?※万が一、25年4月1日以降、契約更新した場合の事まで、確約しなければいけないのでしょうか?本人が家賃の滞納をしたり(これまでは、滞納があれば保証人が支払ってきました。
)本人と、なかなか連絡が取れない等あるので、不動産屋が先手を打ってきたのだと思いますが・・・まとまりが無く、解りずらいと思いますが、宜しくお願いします。

不動産会社の者です。
ご質問の連帯保証人確約書についてですが、内容は不動産協会などで発行されているものとほぼ同文ですので、ごくごく当然の内容かと思います。
一般的に賃貸借契約の更新時に、契約内容が変わってくるといったことはほぼないとは思います。
ただ、今回の更新契約の内容と、当初の契約内容が異なっていないのかがご心配なのであれば、息子様や不動産会社からFAXやメール、郵送などで内容を転送して頂き、よく確認をされてみた方がいいかと思います。
>本人と、なかなか連絡が取れない等あるので、不動産屋が先手を打ってきたのだと思いますが・・・もしかすると、当初の契約時には契約書自体に署名・捺印を行い、更新時についても引き続き連帯保証人としての債務を契約者と連帯して行う旨の記載がなかった為、今回の書面で今後の更新ごとの書面のやり取りを簡素化しようとされているのかもしれませんね。
もちろん、今回の書面に署名・捺印を行えば、契約自体を認めたということになります。
当然、息子様が契約を更新された場合も引き続き連帯保証人となります。
息子様の家賃滞納の件に関しては本人様にしっかりと言って聞かせ、ご質問様が立替えられた分は、遅れてでも本人からしっかりと支払わせるなど、ごくごく基本的な事をしっかりとご説明し、理解して頂いた方がいいかと思います。
いずれにせよ、契約内容に関してはご本人となかなか連絡が取れないようであれば不動産会社さんに連絡の上、事前に内容確認をさせてもらい、不明な点は直接質問してみるなどし、ご納得のいく内容であれば署名・捺印するようにされた方がいいかと思いますよ。
契約は大切なものですので慎重に行うようにして下さいね(^-^)

2011/6/27 15:54:00

-保証人

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない