保証人

家の連帯保証人の件です。 借主は生活保護を貰っている姉 連帯保証人...保証人

連帯保証人をしていて、養子縁組をして苗字が変わると連帯保証人としては無効になりますか?法律に詳しい方教えてください。

民法(保証人の責任等)第四百四十六条 保証人は、主たる債務者がその債務を履行しないときに、その履行をする責任を負う。
「履行をする責任を負う」のは、「保証人」という人(法人を含む)です。
よって、「保証人」は、自然人であれば死亡、法人であれば解散、しない限り変わりません。
結婚して姓が変わっても、契約書は元のままで良く、書き直す必要はありません。
そのままで有効です。
姓を変えても「保証人」であることは、戸籍謄本を調べれば追跡できます。

2018/3/3 10:49:12

ありがとうございました。>

就職時の身元保証人について質問です。
今日飲み屋で話していた時に、就職の身元保証人について話題になった時に、「配偶者が一般的だよね。
生計を同じくしてんだから、本人がたよんないときに諌めたり注意してくれるだろうし、会社としてはその方が良いのではないか」と僕はもうしたわけです。
自分が過去、就労した会社が親か配偶者というところが多かったからです。
しかし、その時に「配偶者は生計が同じだから、賠償能力に問題があり、本人がダメな時はダメなので、配偶者むしろダメだとする場合が多いはずだ」と反論を受けました。
反論そのものの理屈はわかるのですが、その時いたメンバー八人のうち、「配偶者はむしろ良い」「むしろ悪い」で真っ二つに割れるという、中間が居ない不思議な流れになりました。
全員職業と年齢がバラバラだということがあったと思います。
また、ネットでも調べてみると「配偶者が良いというところが大半」という記載と、「配偶者は基本はダメだ」という記載が入り混じっており、どちらが常識なのかがわかりません。
地域や職業により偏りでも有るのでしょうか。
そこで質問なのですが、日本社会の一般常識として就職時の身元引受人は配偶者は良いのか悪いのかについて、詳しい方ご回答願えませんでしょうか?。

まず、身元保証人は期間を定めた場合は5年期間を定めてない場合は3年までとなっているのはご存知かと思います企業側としては、1人だけの身元保証人が必要という企業もあるとは思いますが、2人という企業が多いですね(また必要がないというとこもあります)この二人の場合は、一人が配偶者や近親者の生計を一緒の方でOK、もう一人は生計を別にする方となってる場合が多いですおひとりの場合は、配偶者でもいいという企業も多くはありますね身元保証人はお書きになったように、何らかの賠償責任が発生する瑕疵があった場合のためですが、一番先に書きましたように保証人保証期限は法律でも定めらてますように短期間ですから、保証債務が発生する可能性は非常に低いと言えますね悪いい方をすれば、一つは、本人がしっかり働いていただくものであるという事ですね外資系はほとんど保証人をとってないと思いますがいかがですか?私どもは医療機関ですが保証人はとっていませんね

2018/4/9 21:18:46

多様な知見からご教示ありがとうございます。
・士業有資格者の多い職場だと保証人をとらないか、賠償能力などを要求しない場合があるという意見も出ました。
・金融系は比較的保証人の厳格性が求められ、年金生活者生活保護者NG、配偶者NG、面談の上で保証人の職業の記載と勤務先、実印押印というところもある様です。
ご指摘の様に外資については制度そのものがない場合が多く、少子化が進む中で今後担保できにくい制度ではないかと思えます。一概に結論が出にくい物の様ですね。>

連帯保証人が亡くなり、連帯保証人をしてくれる人が見つかっていない、もしくは、その連帯保証人の義務を含む遺産の相続する権利のある人が全員相続を放棄して、その間に負債を抱えている人が亡くなった時、相続権のある全員が相続放棄をすることで、誰もお金を払わずに済みますか?

連帯保証人の地位を相続する人がおらず、新たな保証人も見つからない状況であれば、推測ですが約款に記載の期限の利益喪失条項に抵触する可能性があります。
債権者にもよりますが、主債務者に一括返済請求があることも想定されます。

2018/1/19 12:16:59

福岡 県営住宅 連帯保証人福岡の県営住宅に申し込みたいのですが、連帯保証人が必要なようです。
私には親族が祖母が1人だけいますが、痴呆で施設に入ったままで、もう1?2年も持たないらしいです。
他には県外に友人が1人いますが病気で入院し失業中です。
県営住宅の管理課に問い合わせましたが、保証会社の利用もできず、必ず連帯保証人が必要だと言われました。
不可能だと思いますが、私が無理矢理祖母を連帯保証人として申告したとしても、祖母が死亡したとわかると住宅から追い出されるのでしょうか?他の県では申立書など書けば連帯保証人なしでも認められる場合もあるようですが、福岡県ではなぜ駄目なのでしょうか?もう他に方法はないのでしょうか?このような場合どちらに相談すれば良いのでしょうか? よろしくお願い致します。

公営住宅では信用会社を利用できないこともあるみたいですね。
余命が短いことも保証契約締結を拒否される理由になるのですが、今回の賃貸借契約では、その契約において、質問者さんが保証人を立てなければならない、すなわち、「質問者さんが保証人を立てる義務を負っている」ことになります。
お祖母さんは認知症とのこと、制限行為能力者(cf.民法7条、11条)だと考えられますので、「質問者さんが保証人を立てる義務を負っている」場合、制限行為能力者はそもそも保証人になることができません(民法450条1項1号)。
したがって、この意味でも、役所に別の保証人を立ててくれと言われることになると思われます。
その場合には、家庭裁判所に後見開始または保佐開始の審判を申し立て、それが認められなければお祖母さんは行為能力者ですので、お祖母さんが保証人となることは許されます。
後見人または保佐人がついた場合は、後見人または保佐人に、お祖母さんが保証人となる保証契約を代理契約として締結してもらうようお願いしましょう(民法859条1項)。
余命が問題でないのならこれで保証契約は締結できると思います。
ただこの辺は、ご自分が後見人または保佐人となった場合や、後見監督人や保佐監督人がいた場合などで異なりますので、詳しくは自治体の無料法律相談などを利用された方が確実かもしれません。
賃貸借契約は継続的契約関係が当然の前提となっている以上、当事者間の信頼関係の上に成り立っておりますので、軽微な契約違反があっただけで即解除はできません。
賃貸借契約の解除が認められるためには、当事者間の信頼関係が破壊されたと認められなければなりません。
保証人が死亡した場合については、約款に記載があると思われますので、約款記載通りに別の保証人を立てる等できなければ、信頼関係が破壊されたとして賃貸借契約を解除されることになると思われます。
仮にそのような記載がない場合には、保証人たる地位は相続人に相続されますので、必ずしも信頼関係が破壊されたとまでは言えない可能性が出てくると思います。
この辺は、お祖母さんの相続人は誰か、や、相続放棄したかどうか、などで保証契約の存否が大きく異なりますので、詳しく知りたいならやはり自治体の無料法律相談などをご利用された方がいいかもしれません。

2014/12/10 12:14:52

住宅の連帯保証人解除について質問です。
主人が義両親の借りている賃貸住宅の連帯保証人になっています。
ですが、今は義両親は住んでおらず、義兄が住んでいる状態です。
この場合、初めの契約と内容が変わる(借り主が変わる)と思いますが、連帯保証人を降りる事は可能でしょうか?義兄の金銭感覚は世間とかなり差があるので、連帯保証人になるのは避けたいと思っています。
アドバイスよろしくお願いします。

その性質上、保証契約の解除はあり得ず代わって保証人になる人が保証債務を引き受けたならそれまでの保証人は保証債務を免れる事が出来るに止まります。

2015/2/12 21:59:03

奨学金の保証人の事で夫と喧嘩になりました。
3年前、夫の兄の息子の奨学金の保証人になってくれと、夫に対し義兄が言ってきたので、私は内心嫌だったのですが自宅に来られて目の前で断りにくく承諾しました。
250万円でした。
うちは共働きですが、その当時高校生2人の子供がおり、進学用の貯金や住宅ローンもありましたので、もし、お義兄さんに下の子(甥)の保証人を頼まれても受けないでほしいと頼みました。
でも、今年になって、下の子の保証人になっていた事が分かりました。
同じく250万円です。
私が嫌がるので、黙って保証人になっていたのです。
義兄夫婦は派手好きで、私から見ると浪費家です。
車やブランドバッグや時計等、頻繁に買って身につけています。
そんなこともあり、前からあまり好きではなかった上に今回の事で、黙ってられた事と両方で爆発してしまいました。
義兄夫婦に言わせると、お前の所の子供の保証人にもなってやるからとの事でしたが、うちは進学費用は用意しているのでいりません、と言ったので下の子の保証人は言いにくかったのかとも思います。
今からでも保証人からはずれることはできませんか?水くさいとか、人情味のない人間だとは思います。
今、腹が立っているので、冷静になれば大した問題ではないのでしょうか?

いや、これは非常に大きな問題ですよ。
奨学金の制度は利用をした事がないので、詳しくは無いのですが、私は金融機関に勤めており、保証人のリスクについては熟知しています。
勿論、本人がきちんと支払えば問題は無いのですが、全員が全員それが出来るのであればそもそも保証人などいりません。
貴方からすれば甥っ子とはいえ、極論を言ってしまえば、他人の子ですよね。
ご主人と貴方の間に甥っ子に対する情に温度差があるのは当然です。
義兄の家柄や人間性については、多少なりとも貴方の主観が入っていると思うので触れませんし、問題はそこではありません。
今回の問題もそこはオマケであって、義兄がすごく大人しくてマジメでも嫌なものは嫌だった筈なので。
今回、一番問題なのは貴方の夫です。
妻に相談もせずに250万の保証人になるというのは、勝手に250万の借金を作ってきたと言っても過言ではないです。
この辺り、きちんと話し合うべきです。
ちなみに、我が家は私が金融機関勤めというのもあり、人並み以上に「借金」には敏感な為、妻と結婚する際も、妻自身が勝手に借金をするのは勿論、相手が妻の親であれ保証人になる事だけは絶対に許さないと伝えて、承諾を得た上で結婚しました。
なので、我が家では「借金」絡みのトラブルは、一発で離婚事由です。
そこまでするのは、いかに「金」が人間、人間関係を破壊するかを知っているからです。
ちなみに、保証人から外れる、というのは非常に難しいです。
冒頭の通り、奨学金のシステムがよく分からないので当てはまらないかもしれませんが、基本的に保証人の返済能力も審査をして、仮に、借りた人本人が返済不能になったとしても、きちんと回収が出来る、という判断を経た上で貸付をするので、貸した後に「やっぱやめた」というのは確実にNGです。
代わりの保証人を立てることも可能かもしれませんが、貴方が保証人を探さなければなりませんし、その手続は恐らく義兄の協力を得なければならず、色々と関係性に亀裂が走ると思うので実現の可能性は低いかと。
尚、追加で保証人を提供することは問題ないと思いますが、(まぁそんな物好きはいないと思いますけども)その代わりに自分は抜ける、というのはいかなる理由でもNG、というのは、よくあります。
私の知人の金融機関(きちんとした大手です)では、保証人から外れるのは死亡した時くらいしかない、というのを聞いた事があります。

2017/4/5 10:44:21

賃貸の連帯保証人を辞めたいです。
2年ほど前まで結婚を前提にお付き合いしてた方と同棲していた家なのですが、その連帯保証人になったままです。
今頃になって気づくというなんとも情けない状態ですが、どなたか教えてください。
現在私は別の方と結婚をし、契約書に記載されている、姓と住まい、勤め先が変わっています。
2年自動更新の物件で恐らく現在4年目なので、来年の1月に3度目の更新なのですが、今までに家賃の滞納等は無さそうです。
(明確ではありません。
すみません)①管理会社に辞めたい旨を伝えたら、やめることは可能でしょうか?また、難しい場合辞める方法はなにがありますでしょうか?②姓と住まいと勤め先が変わっている場合でも連帯保証人は継続になるのでしょうか?管理会社には連絡するのですが、事前に知っておきたいなとおもい質問させていただきました。
よろしくお願いします。

時々このような理由で「連帯保証人を辞めたい」という相談がありますが離婚、別居、不仲などの理由で連帯保証人を辞めることはできません。
>・・・・姓と住まい、勤め先が変わっています。
それは結婚により変ったもので、連帯保証人としての義務はそのままです。
>来年の1月に3度目の更新なのですが・・・・自動更新であり放っておいて外れることができるものではありません、その入居者が退去したら賃貸契約が消滅しますから自動的に連帯保証人から外れるということになります、但し、退去に伴う未払などがあればそれは連帯保証人の義務に含まれます。
>今までに家賃の滞納等は無さそうです。
アナタに家賃の催促がないのであれば、そのように考えていいと思います。
>①これは筋違いであり、この件でアナタが動くことはできません、入居者が新しい連帯保証人を探し出し、アナタと交代させることを管理会社と協議し管理会社が承諾したら辞めることができます。
>②回答していますが、そのようなことは何も関係ありません。
姓と住まいと勤め先が変わってても、それは連帯保証人になった人と同一人ということです。
>管理会社には連絡するのですが、事前に知っておきたい・・・・これは連絡する相手が違います、入居者に連帯保証人を辞めたい、と話をすべきことです、管理会社に連絡しても「入居者に連絡してくれ」として相手にされないと思います。
どのような場合であっても、連帯保証人になるというのは「石橋を叩いて渡る」以上の慎重さが必要です、入居者にその旨を話しても「迷惑は掛けない」というかも知れませんが、アナタは家庭持です昔のこととはキッパリと縁を切る必要があることを分かってください。

2017/10/15 23:15:28

>普通同居の人は連帯保証人にしないのは冷静に考えて
>みればたしかに…と思えます。
そのようなことはありません、夫が住宅ローンを借りて財産・資産もない妻が連帯保証人というケースは普通のパターンです、このような場合は連帯保証人も「返済に協力する」という暗黙のことがあるからです。>

Y'sロードの保証人は親権者じゃないとダメなんでしょうか?離婚してるので父親が親権者なのですが、祖母でも可能ですか?明日休みなので一緒に行ってくれる約束です。

保証人というのは無条件で契約者本人が約定を反故にしてもそれを肩代わりしてくれる相手の事を指します。
なのであなたに最も近しい親権者またはそれに準ずる人、または法的に責任を負える人にその資格があります。
親権者であっても経済的に補填能力が無ければ保証人にはなれません。

2017/8/27 18:24:50

債務者と、その連帯保証人が両方亡くなった場合の債務について教えて下さい。
債権者は銀行です。
債務者の法定相続人は全員が相続放棄し、担保に入れてあった土地建物は競売で処分されましたが、まだ1000万近い残債があります。
連帯保証人は、もう80歳越えてます。
支払い能力もなく、痴呆も少し入ってます。
これで連帯保証人が亡くなった場合、残債はどうなりますか?連帯保証人の法定相続人が相続するのでしょうか?

連帯保証債務は、相続の対象になります。
主債務者の法定相続人が全員相続放棄手続きをしたのと同様に、連帯保証債務者の法定相続人も全員相続放棄手続きをすれば、債務者は誰もいなくなります。
仮に連帯保証債務者の法定相続人が、債務者死亡から3ヶ月を経過しても相続放棄手続きをしなかったという場合でも、相続手続きをしていなければ、債務があることを知ってから3ヶ月以内に相続放棄手続きをすれば認められますので、「知らなかった」が通用する場合もあります。
連帯保証債務者の所有する不動産などの資産は、債権者が差し押さえて競売で処分することもできますが、担保物権の競売処分と異なり、連帯保証債務者の所有する不動産を競売に掛けるには、それなりの公正証書でもないかぎり、裁判からやらなければならないことがあります。
現実には主債務を誰も払う人がいない状態なら、競売直後から消滅時効期間がスタートしますので、連帯保証人も一切返済に応じていない現状では、10年も過ぎれば、たとえ相続放棄手続きが認められなかったとしても、債務は消滅時効にかかりますので、その場合、相続放棄手続きするまでもなく、消滅時効を援用しただけで、債務は消えてなくなる場合があります。

2018/4/16 00:55:25

もう何年も誰も債務を払ってないので、利息ばかり増えてる状態です。
競売直後から消滅時効というのは、元の債務者の担保物件の競売直後でしょうか?>

家の連帯保証人の件です。
借主は生活保護を貰っている姉連帯保証人は嘱託の父母と30年程前に離婚して以来、絶縁状態になっております。
また、姉とも絶縁気味です。
今現在、母も生活保護にお世話になっているようです。
私は父と暮しておりますが、2人も収入は少ないです。
もし連帯保証人の父が死亡した場合、私が連帯保証人になるしかないのでしょうか?絶対になりなくないんです。
相続放棄す以外に他に良い方法はないでしょうか?ちなみに親戚には連帯保証人になる人はいません。
わかりずらい文章ですが、宜しく御願いします。
補足家賃滞納してた場合は滞納分は相続するんですか ?

残念ながら賃貸借契約の場合は「保証人の地位」も相続されるみたいです。
地位が相続されないもので代表的なもの(亡くなった方の一身に専属するもの)は、身元保証(会社に勤務する際に出したりするもの)です。
(債務はもちろんですが、その人の人柄的なものを保証する意味合いが強いからだそうです)よってbeck201111111さんの回答が正しいですね。
滞納分も相続するし、地位も相続する。
逃れるには相続放棄しかない。
でも地位が相続するって、不動産会社は知ってるのかしら?宅建持ってるくらいじゃ知らない気がします。
(すでに発生した債務が相続対象なのはわかるはずですが)

2016/9/1 03:09:44

-保証人

© 2020 どうしたら金持ちになれるのか絶望しかない